キャリア

【29歳の転職】成功ポイント・失敗する人の特徴【男女・転職回数別、未経験職種、公務員】

0 コメント
twitter
はてな
facebook

29歳での転職、うまくいっていますか?年収や求人内容にこだわるあまり就職活動、面接でつまずいていませんか?男女別の29歳での転職や転職回数別の転職、未経験職種・業界に応募するとき、公務員に転職したいときに成功させるポイント、そして29歳で転職失敗する人の特徴についてご紹介します。

29歳の男性が転職を成功させるポイント

社会人としての経験をアピール

29歳で転職する男性には、それまで培った社会人としての経験を求められています。例えば面接で他の新卒社員にはまだまだ足りないビジネスマナーやスキルを見せることで、面接官に「新卒を採用するよりも経験者の方が即戦力である」と思ってもらえるでしょう。

またこれまでの業務経験で身に着けたスキルや、仕事での成功経験を話すことで、採用するメリットを面接官に感じてもらうことができます。

29歳での転職の場合、未経験職種への転職以外では、ある程度即戦力であることが求めれます。マネジメント経験まで求められることは少ないですが、プレーヤーとしては、十分に活躍できることをアピールしていきましょう。

 

成長する意欲をアピ―ル

29歳男性といえばまだまだ成長過程にあります。「この業界で今まで以上に成長したい」と仕事において学ぶ姿勢を見せることが大切です。面接の場では是非、やる気やポテンシャルの高さをアピールしてください。

 

29歳の女性が転職を成功させるポイント

特に未婚の場合、転職エージェントをフル活用する

未婚の29歳女性が転職を成功させるには、転職エージェントをフル活用することがポイントです。30代手前の女性は「就職しても結婚してすぐ退職するのではないか」と警戒されています。だからこそ転職エージェントを通すことでスムーズな転職が可能となります。

参考記事:女性におすすめの転職エージェントランキング【30代・40代】

 

特に既婚の場合、女性の福利厚生が充実している会社を探す

面接官は既婚の29歳女性に対して「仕事と子育てや家庭を就職しても両立できるのか」と感じています。だからこそ面接の場では「フルタイムで働けるか」、「出張がある場合はそれが出来るか」などの質問をされることが多いのです。

既婚の29歳女性が転職、または再就職活動を成功させるのであれば、女性の福利厚生が充実している会社を探すことがポイントです。女性に優しい会社ならば、29歳の既婚女性でも採用のチャンスが大きいでしょう。

[ad#a]

 

 

転職回数別の29歳の転職を成功させるポイント

初めての転職の人の場合、キャリアアップなど前向きな転職理由を説明する

29歳ではじめての転職をする場合、転職回数は決して多い方ではないため、それほど転職回数の多さで面接官に質問されることはないと思いますが、前職についてネガティブな回答をしてしまっては、印象が悪くなってしまうため、初めての転職であっても転職理由の答え方については、注意する必要があります。

そのため、29歳で初めて転職する人の場合、キャリアアップなどを目的とした前向きな転職理由を話すことがおすすめです。一般的に転職回数は少なければ少ない程に良いとされています。あまりに多いと面接官も「この応募者にはどんな問題があるのか」と警戒してしまうからです。

面接でなぜ転職するのか、再就職活動をしているのかと聞かれたならば、「今までの経験を活かしたく、キャリアアップを目指しているため」と答えると良いでしょう。

 

2回目の転職の場合、前職と同じ業界へ転職する

29歳で2回目の転職をする場合、成功のポイントは前職と同じ業界への就職活動です。1回目の転職で得た経験、スキルを活かせる業界への転職をすることで、面接官も「この人材は即戦力である」と見てくれるでしょう。

また3社目で未経験職種に転職すると、また1からキャリアを形成する必要があるため、どうしても今の業界や職種を変えたいという人以外は、29歳という年齢を考慮しても、それほどおすすめできません。

そのため、できるだけこれまでのスキルや経験を活かせる同業界へと転職すると良いでしょう。

 

3回目の転職の場合 年収アップを目的とする

29歳で3回目の転職を成功させるならば、年収アップを目的としましょう。実は転職回数を重ねるごとに年収は下がる傾向にあります。年収が下がれば生活も苦しくなる、そのせいで転職をするが前職より年収が下がってしまうという悪循環が起きるのです。

初めからキャリアアップも含めた年収アップを目的とした転職活動を行うことで、3回目以降に年収が原因で仕事を辞めたいと思うことがないようにしてください。

 

29歳で未経験職種に応募するときに成功させるポイント

キャリアチェンジ(職種変更)を歓迎とする会社を見つける

29歳で今までの業界とは違ったところへ一歩踏み出したい、未経験職種に応募したいと考えることはそれほど悪いことではありません。むしろそうした意欲をもつ社会人経験のある29歳を求めている会社もある程です。

未経験職種に応募するときに成功させるポイントとして、まずキャリアチェンジ(職種変更)を良しとする会社を見つけることが大切です。求人票に「未経験歓迎」とある会社を探してみましょう。求人において未経験可とは、業界や職種が未経験でも応募可という意味になります。

 

未経験職種への転職をサポートしてくれる転職エージェントを利用する

転職サイトは自分で求人を見つけて自分で応募、面接へ挑みます。1人で何もかもこなさなければいけないので、未経験職種への転職活動は困難を極めるでしょう。

しかし転職エージェントは、キャリアコンサルタントが転職へのサポートをしてくれます。どの会社は未経験職種での応募が可能か、どんな風に面接へ挑めばいいのかを教えてくれるのです。

29歳で未経験職種に応募するときに成功させるには、転職サイトよりも転職エージェントから応募する会社を選択するといいでしょう。

 

今の職種と未経験職種の共通点を探す

29歳の今の職種と、これから応募したいと思っている未経験職種の共通点を探してください。例えば今事務職に勤めており、応募したいのが営業職なら、電話・来客応対経験があることが共通点となります。

この共通点を探すことで、更に自分に向いている未経験職種や業界がわかること、そして自己PRもしやすいことが成功のポイントとなるのです。

[ad#b]

 

29歳で公務員に転職を成功させるポイント

応募できる年齢制限をチェック

公務員への転職で見落とせないのが職種ごとに応募できる年齢に制限があるということです。例えば国家公務員総合職の場合、平成29年度の試験受験時に30歳であっても、就職予定の平成30年4月1日までに31歳となる場合は受験自体ができないのです。

つまり29歳の人が国家公務員総合職に応募するなら、チャンスはかなり限られていることになります。

また、地方公務員も場所によって応募できる年齢に制限がありますから、まずは29歳という年齢でも受験できるかどうか、応募資格があるか調べておきましょう。

 

急募によりチャンスが広がる

地方公務員の場合、急募をして人材確保を急ぐことがあります。この求人情報は例えば地方自治体のHP、ハローワークなどで公表されることが多いので、転職のチャンスを逃さないためにも求人情報は逐一確認しておきましょう。

 

民間経験者枠を狙うこと

29歳でも応募可能として一般枠が人気ですが、これは他の29歳までの転職者だけではなく、就職活動中の現役大学生というライバルまでいるのでかなりの狭き門です。29歳から公務員を目指すなら、民間経験者枠を狙うことがおすすめです。

民間経験者枠は職務経歴が約5年以上必要ですが、試験の難易度は下がるので、一般枠よりも筆記試験が楽になるというポイントがあるのです。筆記試験に自信がないならば、民間経験者枠からの公務員を目指してください。

 

 

29歳で転職に失敗する人の特徴

年収、キャリアアップを求めすぎた

29歳で転職に失敗する人は、今の自分の持っているスキルや経験以上の年収、キャリアアップを求めすぎることが原因となっている場合が多いでしょう。

例え馴染み深い業界への転職であったとしても、29歳ではまだまだ経験が足りないと考える会社もあるのです。年収やキャリアアップを求めることは転職において大事なポイントですが、高すぎる理想を求めるのは控えましょう。

 

求人内容に条件を付けすぎた

29歳での転職、もう後がないと思うあまり求人内容に自分の条件をつけすぎて転職先が見つからないという人もいます。自分が納得できる条件内での転職をするべきですが、あまりに条件が多いと転職エージェントを利用しても転職が難しくなるのです。

 

転職時期を見誤った

29歳での転職の場合、求人情報の少ない時期に転職をするなど時期を見誤ることで失敗しやすくなります。求人情報が多く出るのは2~3月や9~10月頃です。とくに中途採用の求人が多くなるのは2月10月、この時期に狙いを定めて転職活動をしましょう。

 

まとめ

今回の記事では、29歳の転職について記載してきました。30歳手前での、29歳での転職は非常に重要になってくるため、慎重に進めていく必要があります。

転職の時期や転職理由の話し方、どういった企業を目指すかなど、転職活動の計画の立て方や転職活動の進め方によって、結果が全く違ったものになることもあります。

転職のプロである転職エージェントを利用することで、転職の進め方や方針のアドバイスをもらったり、自分に合った求人の紹介、また面接や書類対策などを全て無料で行ってもらうことができます。

転職エージェントおすすめランキング【評判の良い7社を比較】も参考にしながら、自分に合った転職エージェントを利用して、29歳での転職を成功させることをおすすめします。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
8月20日 00:35 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop