お金

年収900万の割合、手取り、税金、家賃、車、貯金、専業主婦の生活とは?

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、年収900万の割合、手取りと税金(所得税・住民税)、貯金、家賃、車、専業主婦の生活、年収900万を稼ぐことができる職業、仕事の特徴などについて記載していきたいと思います。

年収900万の割合

国税庁の民間給与実態統計調査によると、全国の給与所得者85.4万人、全体の1.78%(2015年調査)の労働者が年収900万円以上の収入を得ています。

ちなみに、民間給与実態調査によると年収300万円から年収400万円が多くの割合を占めています。以上のことから考えても、年収900万円は非常に高所得であると言えます。

 

年収900万稼ぐことができる職業、企業の特徴

海運業、大手・財閥系

日本郵船、商船三井などの、大手海運業は平均約900万の年収を稼ぐことができます。ただし海運業でも船舶乗組員などではなく、海運業内勤職であることが条件です。

海運業は歴史も古い企業も多く、島国である日本においても重要な役割を担ってきたのもこの海運業です。

内勤職の場合給与も高いですが、地方勤務だけでなく海外在勤や駐在。現地法人への出向などの可能性が非常に高いです。その為、英語を代表とする語学力が求められる場合があります。

 

医薬品、大手メーカー系

年収が高額傾向にある医薬品業も平均年収900万円を稼ぐことができます。

医薬品業は代表的な仕事として病院や薬局で処方される薬剤から農薬・殺虫剤など薬に関する幅広い製品を開発、販売しています。

医薬品業で年収900万円稼ぐ事の出来る職種も多く、研究員や内勤職員。また大手メーカー所属のMRなども稼ぐ可能性があります。

今日の高齢社会や、医療の治療方法も多様化し今後も成長を期待できる業種です。

 

情報・通信業、教育事業系

学習参考書や図鑑、辞典の出版など教育事業を主としている情報・通信業も年収900万円を稼ぐことができます。

教育事業の情報・通信業は大手であれば事業の幅は非常に広く、前述の出版だけでなく塾経営やサポートなどの教育サービスや幼稚園、保育園の運営を行なう福祉事業までおこなう企業もあります。

ただし、年収900万円稼ぐには、これら子会社勤務ではなく本社内勤職に就職することが前提です。また、少子化や出版不況の影響もあり今後収入に影響を及ぼしてくる可能性もあります。

[ad#a]

 

年収900万の税金

年収900万円を稼ぐ場合、各税金はどの位掛かるのでしょうか。保険や配偶者などの控除は除き給与・基礎控除のみ適応した場合の所得税と住民税をご紹介します。

給与所得900万円 総所得690万円で計算

所得税

876,500円(年額)

894,900円(復興特別税含む場合・年額)

住民税

659,500円(年額)

以上が一例となります。しかし、その他の各種控除を入れていくと、これより更に低くなります。

 

年収900万の年間の貯金額

年収900万円の貯金額は単身者か既婚者(子どもの有無)によっても違いがあります。しかし、やりくりによっては年間でも非常に多く貯金をすることが可能でしょう。

総務省家計調査を参照し、一般的な生活費を除いた場合、年間約240万円以上は貯金に回せる計算となります。

ただし、支出の状況などは個人によって大幅に違うので上記の金額に届かない方も多くいるでしょう。

 

年収900万の場合の家賃

家賃の場合、最大でも収入の25%までにしておかないと家計負担が大きくなります。その為、月額18万円前後の家賃が適正です。

月額18万円であれば都市部でも選択の幅は広く、地方であれば広い住宅が借りられるでしょう。

[ad#b]

 

年収900万の場合の車

年収900万円の場合であれば一般的な国産車はもちろん、外国車でも車種によっては十分購入できる年収です。

一般的に自動車を購入する場合多くても年収の半分ほどが目安なので400万円から450万円の自動車を購入できるでしょう。

上記の金額だと

国産車

  • トヨタアルファード
  • 日産スカイライン

外国車

  • BMW3シリーズ
  • メルセデスベンツBクラス

など幅広い車を購入できることが可能でしょう。また中古車でも良いなら更に多種多様な自動車を選択できます。

しかし、自動車の場合駐車場や燃費など費用負担は住まいや車種に応じても様々なので、年収が高くてもゆとりのある維持ができる車を選ぶことが重要です。

 

年収900万の専業主婦の生活

年収900万円の専業主婦の生活はどの様な生活が送れるのでしょうか。

子どもの有無や生活レベルによっても差がありますが、年収900万円の場合は一般的な生活レベルを維持することが精一杯です。

専業主婦でも年収900万円なら、毎日の買い物でも賢くやりくりをしなくてはなりませんし、ランチやお出かけは頻繁にできるわけでもありません。

ただ年収900万円あれば主婦業でも、食材配送サービスや食器洗い機など日用品に少しこだわりをもつ事は可能でしょう。

また、地方在住で家賃などの負担が都市部と比較して低い場合、日々の趣味などゆとりのある生活が送れる事でしょう。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
12月14日 20:09 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop