お金

年収1000万の割合、税金(所得税・住民税)、手取り、家賃、住宅ローン

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、年収1000万の割合、税金(所得税・住民税・手取り)、貯金額、家賃や住宅ローンの適性額などについて記載していきます。

年収1000万円を稼ぐことができる企業や職業の特徴も紹介していきますので、是非参考にしていただければと思います。

 

年収1000万稼ぐことができる仕事、職業、企業

メガバンク(正社員)

日本全国にあるいわゆるメガバンクの銀行員であれば年収1000万円は可能でしょう。

通常、サラリーマンで年収1000万円をクリアするには勤続年数が長かったり、また役職付きなど条件が揃い得られる年収です。

しかし、メガバンクの正社員であれば早ければ35歳ほどでも年収1000万円になる可能性もあります。

銀行員の仕事は多様であり、法人営業などが代表であり融資先の顧客と一緒になり経営に関する課題を考えていくこともあります。

もちろん、融資を断ったり時には相手の立場を考えると心苦しい選択をしたり、顧客から罵詈雑言を言われストレスを感じる仕事でもあります。

近年では、一般顧客の資産管理や保険相談など本来の銀行業務から幅広く仕事をするケースもあり、日々の勉強や情報収集も必須です。

 

保険会社(支店長・支社長など)

生命保険や損害保険の社員でも年収1000万円を得る事ができる仕事です。

ただし、生命保険会社の場合会社によって名称は異なりますが、支店長や支社長などいわゆる中間管理職になれればこの年収に到達できるでしょう。

しかし、生命保険会社の中間管理職になるのは容易ではありません。

保険外交員の業績などによっても給料に影響があるので、マネジメント力が必要となるでしょう。

保険会社によっては社員自体が法人営業などの活動をする会社もあります。

その為、業績によっては普通の社員や保険外交員・代理店の人間の方が年収が高い場合もあります。

 

幹部警察官(警察署長)

各管轄に設けられている警察署。

その中でのトップである警察署長の年収も1000万円前後となっています。

警察署長になるためには、長年の実績またはキャリアなど出世ルートは多々ありますが、人望がないと務まらない職務でしょう。

警察署長の仕事内容は署内職員の監督や指揮をする立場にあります。

巡査や巡査長などという警察の階級で言えば警視レベルから警察署長に任命されるケースが多く、管轄が広い場所や、人口の多い地域の警察署であれば警視正から任命される場合があります。

警察署長担った場合はその警察の所在地に在住することが義務づけられています。

[ad#a]

 

年収1000万の税金、手取り

年収1000万円を稼ぐ場合、各税金はどの位掛かるのでしょうか。保険や配偶者などの控除は除き給与・基礎控除のみ適応した場合の所得税と住民税をご紹介します。

所得税

1,070,600円(年額)

1,093,000円(復興特別所得税込み/年額)

住民税

749,500円(年額)

以上が一例となります。

しかし、その他の各種控除を入れていくと、これより更に低くなります。

年の手取り

各種健康保険:標準報酬・厚生年金:標準報酬・一般雇用保険のみ控除

661,983円(月額)

年間手取り7,943,796円

 

年収1000万の貯金額について

年収1000万円の貯金額は単身者か既婚者(子どもの有無)によっても違いがあります。

しかし、やりくりによっては年間でも非常に多く貯金をすることが可能でしょう。

総務省家計調査を参照し、一般的な生活費を除いた場合、年間約300万円以上は貯金に回せる計算となります。

ただし、支出の状況などは個人によって大幅に違うので上記の金額に届かない方も多くいるでしょう。

[ad#b]

 

 

年収1000万の家賃について

家賃の場合、最大でも収入の25%までにしておかないと家計負担が大きくなります。

その為、月額20万円前後の家賃が適正です。

月額20万円であれば都市部でも選択の幅は広く築年数の新しいマンションの2LDK や地方部であれば広い庭付きの一戸建ても借りられるでしょう。

 

年収1000万の住宅ローンについて

基本的には年収の5倍程度の借入れが可能です。

その為、年収1000万円であれば35年ローンで5000万円前後となっています。

現実的な価格で考えれば4000万円前後の住宅の方が安心です。

 

年収1000万円の人が結婚するときの注意点

都市部で子ども2人いれば決して裕福ではない

年収1000万円は全国の給与所得者から考えれば、非常に高所得です。

しかし、都市部で生活をして住宅ローンと専業主婦に子ども2人という家庭は多いですが、現実はかなり節約を意識しないとゆとりある結婚生活は難しいでしょう。

子どもの教育費(私立等)によってはこの年収でも都市部で車も購入できない世帯もあります。

 

自営業で年収1000万円であれば共働きを考える

自営業者で年収1000万円得られている方も非常に優秀ですが、もしもその状態で結婚をする場合は、念のため共働きを視野に入れた方が安心です。

特に自営業者の場合、万が一病気になっても基本的には傷病手当金などがありません。

その際には夫婦で助け合い、生活を維持し続けられるようにしたほうが良いでしょう。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月19日 12:14 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop