キャリア

公務員から民間企業へ転職するのが難しい理由と対策とは?

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、公務員から民間企業へ転職するのが、難しいと言われている理由と、公務員から民間企業へ転職成功させるための対策などについて記載していきます。

公務員から民間企業へ転職するのが難しいとされている理由

民間企業への面接対策不足

公務員と民間企業は、業務内容等に違いはありますが、はっきり言ってそこまでの差はありません。

しかし、公務員出身の転職者と民間企業出身の転職者では、民間企業出身者の転職者の方が採用率が高いと感じます。

それは、なぜかというと圧倒的に公務員出身の転職者は、面接対策が不足しているからだと感じました。

私は地方の中小企業で、人事労務職として中途採用の面接を担当しております。その中には元市役所勤務の公務員や元自衛官の公務員なども応募してくれることがあります。

書類選考の際に履歴書や職務経歴書をみると、元公務員の転職者のほうが、書類自体は上手くまとめられており、素晴らしい出来になっていることが多い印象です。必然的に書類選考の通過率も良いため、この時点では民間企業出身者より劣っているとは考えられません。

しかし、いざ面接になると面接対策不足が露呈されています。明らかに緊張しており、まともに志望動機すら言えない転職者も多くおります。ここが、民間企業出身者との大きな違いだと私は感じました。

応募書類を確認すると民間企業出身者は、定期的に転職する機会があり、面接にも慣れて自然に面接対策をされている方が多くいる印象があります。

逆に公務員出身者は、転職した経験がなく、公務員になったときが最後に面接をしたと思われるため、面接をした期間がだいぶ空いてしまっています。必然的に面接対策が不足してしまい面接でのアピールが不足してしまっています。

一つの仕事を継続して取り組めることは、とても素晴らしいことですが、転職する際には面接で不利になってしまうことがあります。

[ad#a]

 

公務員は受け身の姿勢が多い印象がある

これは公務員すべての人に当てはまることではありませんが、公務員は仕事を主体的に行うのではなく、受け身で行う印象があります。

例えば、市役所勤務の職員を例に挙げてみますが、市民が手続きの書類を市役所に持ってきて業務を行う機会が多いため、必然的に受け身の姿勢で仕事を行ってしまいます。

これは民間企業とは大きな違いであり、民間企業の仕事は受け身の仕事はほとんどなく、主体的に仕事を行っています。民間企業は、受け身の姿勢では仕事はありませんし、主体的に行動し、稼いでいかないと会社が倒産してしまう可能性もあります。 

しかし、公務員は基本的には税金で給与が支払われており、よほどのことがない限りは安定しています。

なので、主体的に仕事をする必要がなく、受け身の姿勢で業務を行っていても問題がありません。そこが民間企業との大きな違いになり、企業の面接官は受け身の姿勢の転職者はあまり良い印象を持ちません。

[ad#b]

 

公務員から民間企業への転職を成功させるポイント

面接対策を充実させる

公務員からの転職は面接対策が圧倒的に不足している傾向にあります。そのため、面接対策を徹底的に行いましょう。

具体的には、転職エージェントに登録するのが、私としてはおすすめです。転職エージェントは各々に担当者がつくため、転職への不安や相談を行うことができます。

初めての転職活動は、新卒採用とは勝手が違い戸惑う場合が多くあります。そういった際にも担当者に相談ができるため非常に重宝します。

もちろん、求人紹介や履歴書等の応募書類の添削も行ってくれますし、面接対策も充実しています。また、転職エージェントに登録したからといって、その転職エージェントのみで転職活動をしないといけないわけではありません。気軽に転職活動の相談相手ができた程度に考えておけば問題ありません。

参考記事:転職エージェントを複数利用するべき2つの理由と、効率良い活用術

本気で転職したいなと思う場合は、絶対に転職エージェントを利用したほうが早く次の仕事が見つかると思います。 

参考記事:転職エージェントおすすめランキング【評判の良い7社を比較】

 

公務員出身であることを不利に思わない

公務員から民間企業へ転職するのは、難しい可能性が高いです。しかし、それは前職が公務員だったからではなく、公務員というイメージが作り上げたものだけなので、公務員のあなたを否定しているわけではありません。

応募書類、面接の際にきちんと胸を張って、「公務員としてこんな業務に取り込み、こんな経験をしてきました。今後、自分はこうなっていきたいと思い、公務員時代の経験を活かし、民間企業で頑張っていきたい」と伝えればきっと採用されます。

大事なのは民間企業で頑張りたい自分をアピールすることなので、そこに公務員出身者だからマイナスとは面接官は一切感じていません。

書類選考を通過したあなたは、魅力的だからこそあなたに会ってみたいと面接官は思っています。公務員出身者だからと言って引け目を感じず、自信をもって面接に行きましょう。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月19日 14:47 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop