矢印

さよなら悪質エージェント!転職成功のために、「良い」転職エージェントを利用しよう

0 コメント
twitter
はてな
facebook

僕が第二新卒の頃、いざ転職エージェントを利用しようとした時、たくさんありすぎてどの会社を利用するべきなのか分かりませんでした。とりあえず検索して出てきたエージェントに手あたり次第に登録してみました。

そうして利用してみると、「良い」転職エージェントと、「悪い」転職エージェントが存在していることに気がつきました。今回の記事では、転職エージェントの実態と、本当に良い転職エージェントを紹介していきたいと思います。

転職エージェントを利用した方が良い理由は、別の記事で書いてきましたので、以下の記事を参考にしてください。

参考記事:転職エージェントのメリット、デメリットとは?

 

転職エージェントのビジネスモデル

転職エージェントは、求職者は基本的には無料で利用することができます。なぜなら、転職エージェントは、求職者を採用した企業からお金をもらって成り立っているビジネスモデルを取っているからです。転職エージェントが紹介した求職者を企業が採用した場合、企業はエージェントに採用した人の給料の数か月分を支払うといったような仕組みになっています。

 

具体的に説明すると、例えば僕がAというエージェントを利用して、月給25万円の条件でB社に採用されたとします。すると、B社は紹介手数料として、Aエージェントに年収の約3割にあたる、約90万を支払うことになります。(もちろん具体的な金額は、企業とエージェントの契約によって変わってくると思います。)

つまり何が言いたいかというと、転職エージェントは、求職者を転職させるほど儲かり、逆に転職させることができなければ、全く儲からないということです。このビジネスモデルの性質により、悪質なエージェント生まれてしまうことになっています。

 

悪質な転職エージェントとは?

前述した通り、転職エージェントは、求職者の転職を成功させなければ報酬が入りません。そのため、とにかく転職することを強く勧めてきたり、求職者の意向とは全く違った企業(ただし選考に合格する可能性が高そうな企業)をたくさん紹介してくるような悪質なエージェントが存在してしまっています。

悪質エージェントとは、求職者のことをよく考えずに、とにかく転職させて自社の利益を得ることだけを考えているエージェントのことです。こうしたエージェントには注意が必要になってきます。

僕自身もこうしたエージェントから紹介を受けて、企業の選考に進んだことがあります。結果は最終面接で不合格でしたが、面接の対策等のサポートもなく、面接後のフィードバックもありませんでした。そして何より不快であったのが、最終面接の結果を待っているときに、そのエージェントからきたメールでした。

「昨日の面接はお疲れさまでした。○○さんの評価が高かったとの旨を聞いています。今後の選考をスムーズに進めるためにも、早急に以下の面談後アンケート記入して、返信してください。」

こういったメールが面接の翌日に僕のもとに届きました。メールの文面を見て、単純な僕は「評価が高かったと書いてあるし、これは内定もらえるのではないか?」とテンションが上がったのを覚えています。ウキウキな気分で、僕は「面接で聞かれた質問」や「面接の形式、時間」といった面談後アンケートを記入して返信しました。

すると、その返信の直後に企業とエージェントから、不合格を知らせるメールが届きました。おそらく、不合格なのは面接後にすぐに決まっていて、転職エージェントにも伝わっていたのでしょう。

迅速に面談後アンケートを書いてもらい、その企業の選考についての情報収集をするために、あえて内定を期待させ、かつ早めの返信を要求するような、メールを送信したのだと思います。

このように面接のサポートもろくにしない上に、人の気持ちを踏みにじるようなことを平気でするエージェントもいます。

[ad#a]

 

良い転職エージェントとは?

成功

良い転職エージェントは、まず企業を紹介してくれる段階から違っています。まずはきちんと求職者の話を聞いて志向を理解したうえで、きちんとその志向に合うような企業を紹介してくれます。

面接の際もこうした質問がされるといったことや、選考のポイントについても詳しく教えてもらえます。面接後のフィードバックもきちんとしてくれるため、どこが良かったと評価されたのか、またどこが至らないと評価されたのかが明確になり、今後の面接にも繋げていくことができます。

悪質エージェントとは異なり、対策をきちんと実施してくれ、また企業側からの選考のフィードバックもきちんと教えてもらうことができるため、利用者からすれば非常にありがたい存在になります。

 

おわりに

転職エージェント選びは本当に難しいです。僕も10社以上登録して、ようやく自分に合う上記の2社を見つけることができました。上記の2社は確かにオススメですが、この記事を読んでくださっているみなさんに合うとは、限りません。

自分にとって「良い」エージェントを見つけるには、ある程度の数のエージェントに登録することが大切です。ただし、くれぐれも悪質エージェントには注意を。

総合ランキング 転職エージェントおすすめランキング 20代 20代におすすめの転職エージェント・転職サイト 30代 30代におすすめの転職エージェント・転職サイト 40代 40代におすすめの転職エージェント・転職サイト 第二新卒 第二新卒におすすめの転職エージェント 女性 女性におすすめの転職エージェント 経理 経理転職エージェントランキング

 

こちらの記事も参考にどうぞ

転職エージェントのメリット、デメリットとは?

転職エージェントの面談の内容や準備するべきことは?本音を話しても良い?

リクルートエージェントの評判と使い方。中高年にもおすすめ

JACリクルートメントの評判、口コミ。質の高い求人が多い!

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
8月18日 02:21 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop