さよなら悪質エージェント!転職成功へ導くおすすめ転職エージェント

0 コメント
twitter
はてな
facebook

転職活動を行う際に迷うのが、転職サイトを使うか、転職エージェントを使うかですよね。

転職サイトも転職エージェントも名前が似ているので「どっちも大体同じだろ」と感じる人も多いですが、実際の所、転職サイトと転職エージェントは全く違うものです。

では、転職エージェントとはどういう物なのか?おすすめな転職エージェントは何なのか?についてご紹介していきます!

転職エージェントとは。転職活動で欠かせない存在の訳

転職エージェントでは「キャリアコンサルタント」という、転職活動をサポートしてくれる方と二人三脚で転職活動を進める事が出来ます。

キャリアコンサルタントは「面接日設定」「給与交渉」「入社時期設定」などを自分の代わりに行ってくれるので、転職活動初心者の人や、1人で転職活動を行うのが不安な人にとても助かる存在となっています!

求人の方も転職サイトに無い非公開求人を揃えていますし、企業の内部情報も転職活動のプロフェッショナルであるキャリアコンサルタントが丁寧に説明してくれるので、企業との価値観の不一致を事前に防ぐ事も出来るのも強み。

もちろん、履歴書添削や面接指導も転職エージェントではしっかりとサポートしてくれます!

自分では気づかなかった悪い点も、キャリアコンサルタントのアドバイスにより改善が出来ます。

もし、自分の担当のキャリアコンサルタントと馬が合わない場合は、キャリアコンサルタントの交代も可能なので「この人少し喋りにくい」「自分に合わない求人ばかり提供してくる」と感じたら、早めに交代してもらった方が良いです。

転職活動はキャリアコンサルタントの為では無く、自分の内定の為に行うので、キャリアコンサルタントのチェンジはおかしな事では一切ございません。

では、転職活動エージェントの一連の流れを下にご紹介していきます。

  • 転職活動エージェントサイトへ行き「登録」を済ませる
  • 転職エージェント側から「電話」がかかってきて軽い質問に答える
  • キャリアコンサルタントと直接会って「キャリアカウンセリング」を行う
  • 自分に合った求人を紹介してもらう
  • 履歴書・職務経歴書の添削をしてもらう
  • 企業に応募をする
  • 面接対策を行う
  • 企業と面接を受ける
  • 内定が出る
  • キャリアコンサルタントが給与交渉と入社日設定を行ってくれる

おすすめの転職エージェントはこの7つ!

世の中には多くの転職エージェントがあります。

種類が多くてどれを選べば分からない人も多いはずなので、ココではおすすめの転職エージェントを7つご紹介していきます!

DODAの特徴

DODAは「パーソナル株式会社」が運営している転職エージェントで、読み方は「デューダ」です。「ドーダ」ではございません。

DODAの良い所は色々とありますが、まずは「求人の豊富さ」です。

DODAの求人数は転職エージェント界の中では、リクルートエージェントに次ぐ2位の多さで、DODAでは常時10万以上の求人を所持しており、2018年5月現在での求人数は驚異の「12万件」です!

しかも、所持求人数の「約9割」が「非公開求人」なので、DODAに登録をする事でDODAにしかない求人をゲット出来ます!

さらに、DODAでは「地方の求人」「外資系・海外の求人」もそろっているので、都会で働きたい人以外にも、使い勝手が良い転職エージェントとなっています。

ちなみに、DODAの所持している求人で多いのは「IT・エンジニア・技術系」で所持している求人の約半分が技術系の求人。

そのため、技術系の企業に入社したい人にはかなりおすすめな転職エージェントとなっています。

さらに、DODAのHPには多くのコンテンツがあります!

  • これまでの経歴を元に適正年収を出す「年収査定」
  • 120の設問から自分のパーソナリティやおすすめ仕事が分かる「キャリアタイプ診断」
  • DODAの転職人気企業ランキング300の中で入社可能性があるのは?「合格診断」
  • 職務経歴書の作り方をサポート「レジュメビルダー」

他にもDODAには多くのイベントも開催されています!

  • 日本最大級の規模を誇り企業の採用担当者と話が出来る「DODA転職フェア」
  • 企業の採用担当者とタイマンで話が出来る「合同転職面談会」
  • キャリアアドバイザーにタイマンでアドバイスをもらえる「個別相談会」
  • 転職活動ノウハウ・業界動向など多くの種類のセミナーがある「各種セミナー」

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは「株式会社リクルートキャリア」が運営している転職エージェントです。

所持している求人数は転職エージェントの中で最も多く求人件数は3万で非公開求人は15万件以上あります。

リクルートエージェントは、リクナビやリクナビネクストなどを運営している企業と同じなので実績も申し分なし!

転職後の利用満足度では「99%の人が満足」と答えた転職エージェントでもあり、ユーザー目線の運営もしっかりと出来ています。

口コミサイトでも「キャリアコンサルタントさんのレベルが高かった」という意見が多く、クオリティの高いサポートが期待出来ます。

  • さらに、リクルートキャリアでは独自のサービスを展開しています。
  • リクルートキャリアが作成した独自の企業分析レポート「AGENT Report」
  • 満足度97%で参加する事で面接通過率15%アップ!「面接力向上セミナー」
  • 求人検索やキャリアシートなどの提出などを行える「Personal Desktop」

マイナビエージェントの特徴

マイナビエージェントは「株式会社マイナビ」が運営している転職エージェントです。

「20代に信頼されている転職エージェントNO1」として、若い世代からの支持が高いのが特徴です。

マイナビエージェントのキャリアコンサルタントは「業界別の専任制」なので、レベルの高いサポートが期待出来ます。

初めて転職活動を行う人でも応募書類の書き方や面接対策などしっかりと行ってくれるので、とても安心!

コンテンツの方も「失敗しない転職先企業の見つけ方」「市場価値を高めるキャリアカウンセリング」「人事が会いたくなる職務経歴書」「人事が採用したくなる面接対策」「納得できる条件を手に入れる調整術」などどれも役に立つものばかりです。

JACリクルートの特徴

JACリクルートは「株式会社ジェイエイシーリクルートメント」が運営している転職エージェントです。

JACリクルートメントはキャリアップを望む「30~40代」のサポートに力を入れている転職エージェントです。

さらに、JACリクルートメントはハイレベルな求人を多く所持しており、外資系企業や金融系企業の転職サポートにも強いです。

アデコの特徴

アデコは「アデコ株式会社」が運営している転職エージェントです。

アデコといったら派遣会社のイメージがあると思いますが、転職エージェントにも力を入れています。

大手企業・外資系企業・管理部門系の職種に強い転職エージェントなので、高レベルな企業に転職したい人はアデコがおすすめです!

パソナキャリアの特徴

パソナキャリアは運営会社パソナが運営している転職エージェントです。

パソナと言ったら大手派遣会社なので、取引実績も充分にあります!

多くの口コミサイトでは「サポート力」の評価が高く、履歴書・職務経歴書の添削や面接対策もしっかりと行ってくれますし電話・メールの返信も早いのも素晴らしい!

この利用者を大切にする姿勢から、多くの人から支持を得ている転職エージェントとなっています。

エンエージェントの特徴

エンエージェントは「enジャパン社」が運営している転職エージェントです。

エンエージェントは大手の転職エージェントに比べて、1人に対するキャリアコンサルタントの数が少ないので手厚いサポートが期待出来ます。

他にも、エンエージェントでは「3Eテスト」というオリジナルの性格診断テストを採用しているので、他の転職エージェントでは分からない、新たな自分を発見できるかもしれません。

2013年と比較的新しく出来た転職エージェントなので、これからの成長に期待ですね。

転職エージェントによってタイプが違う

いかがだったでしょうか。このように転職エージェントはサイトごとに、全くタイプが異なってくるのです。

出来る事ならば、人気もあって実績もある転職エージェントに登録をするのが無難ですね。

大手転職エージェントサイトほど、所持している求人数も多いですし、何よりサポートもしっかりとしています。

自分に合う転職エージェントは自分にしか分からないので、じっくりとそれぞれの転職エージェントの特徴を知って自分に合った転職エージェントを選んでくださいね。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
12月19日 23:11 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop