グーグル

グーグルの面接選考内容【エントリーシート、1次面接~最終面接】

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、世界最大手IT企業の「グーグル」について面接含む採用選考について記載しています。エントリーシートの設問や各面接の雰囲気や質問内容について詳しく紹介していきます。是非参考にしていただければ幸いです。

書類選考、筆記試験

書類選考やエントリーシートの内容と回答例について

世界屈指の認知度と、常に志望上位に名を連ねる超人気企業であるグーグル。採用レベルが非常に高いのはもちろんですが、独自の選考プロセスをもつグーグルは面接の内容などをあまり公開しない、されないために実際に受験した人間以外はどうすれば内定できるか、どのような人間なら受かることができるかが全く想像できないのが現状です。

他の企業とは一線を画すやり方で採用活動を行うグーグルですが、ここではビジネス職についてグーグルが掲げている「求める人材」というものを元に選考内容について説明していきます。

グーグルは適用されるポジションによって選考の傾向が異なりますが、ビジネス職のポジションに関していうと質問内容は企業として決まったものはなく、各面接官の裁量によって委ねられているのが特徴です。ただし、ある4つに関連する質問が必ず含まれている必要があるようです。

  • リーダーシップ
  • 職務に関連した知識
  • 考え方
  • グーグルらしさ

の4つについて、グーグルでは問われることになります。中でも「グーグルらしさ」とは、その人がグーグルのポリシーにマッチして適応できる人物かということです。かなり抽象的な概念ですが、グーグルの持つ多様性(様々な立場の人達を巻き込んで力を発揮できる)と柔軟性(目標達成のために思考の範囲を極限にまで広げられる)といった能力を備えることこそが内定へと進める最大のポイントといえます。そのことを理解した上で、ESや面接に臨むことが肝要です。

ESに関していうと文字数制限はありません。が、おおよそ400文字程度に要約して記述するとよいとされています。

「グーグル の求人に応募した理由を教えてください。」(文字数自由)

「あなたのことが「一番」よく伝わるエピソードを教えてください。」(文字数自由)

[ad#a]

 

グループディスカッション(GD)

面接官の数と役職

2名、現場社員

面接会場

東京本社

雰囲気

学生6名によるグループディスカッションです。本社のある六本木ヒルズ内に専用受付が設けられ、受付を済ませたらオフィスへ一斉に移動します。

GDの流れとしては、テーマがテーブルに用意されています。それをめくってグループ全員で考えて議論するという形です。進行の仕方などはまったく決められていないので、そのチームによって全体の流れは一任されます。最後に1名だけ議論の結果についてのプレゼンを行うので、ディスカッションの時間内にそれも決めておく必要があります。

全体として和やかでオープンな雰囲気で行われるので、明るくハキハキと話せるようにしましょう。学生は海外経験が豊富な人や留学生などが多いです。それに圧倒されず分かりやすく論理的に議論を進めていけるように心がけます。

質問内容について

例:現在のグーグル日本法人のオフィスを、六本木ヒルズから他の場所にするとしたら、どこが良い?

 

一次面接

面接官の数と役職

2名、各部門から現場社員が1名ずつ

面接会場

東京本社

雰囲気

90分間の個人面接です。45分×2回という形式で面接が行われます。質問内容はオーソドックスなものですが、学生の振る舞いや話し方をしっかりと見ています。質問の意図をちゃんと理解してそれに対して的確に答えられているか、きちんと分かりやすく論理的に話せているかといった点です。

グーグルの面接の特徴としてはその場で頭をフル回転させて発想力を問うたり、ウィットに富んだ回答ができるかを見られる印象です。ですので、なるべく他の人が考えないような独自の発想を意識して答えるよう努めましょう。

また、面接において必ず1回は英語ネイティブの面接官による選考があるので、面接に耐えうるレベルの英語力がないと選考にやや影響が出ることも考えられます。英語力が低いから選考に落とされるというわけではありませんが、自分の考えをきちんと面接官に伝えられない状況は選考以前の問題となってしまうので、一定以上の英語力は身に付けておくことが前提となります。

質問内容について

「どうしてグーグルを選んだのですか。」

「私がもしあなたならあなたをどのようなプロセスで面接を行い、採用しますか?」

「例えば、富士山を動かすならどうすればいいですか?」

「あなたがグーグルに入って、1年間で1億円の売上を上げるためのあなたのプランを教えてください。」

[ad#b]

 

最終面接

面接官の数と役職

2名、年次の高い社員

面接会場

東京本社

雰囲気

一次面接と同様の形式で、45分×2回の90分間の個人面接です。雰囲気は和やかに行われますが、ここでもグーグル特有の発想力が強く問われる質問が飛んできます。発想力といっても突飛なアイデアを出すのではなく、それに至る根拠をしっかりと説明できるロジカルシンキングが重要です。

最終面接ではその人物の一挙一動を細かく見て、回答内容と人物像に矛盾がないかを見抜いていきます。回答に一貫性をもって、冷静かつシンプルに対応していくことが内定への道といえます。

質問内容について

一次同様の内容です。一般的な面接でよくある基本的な質問内容と、論理的思考力と発想力が問われる質問がなされます。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月19日 14:30 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop