不動産

日立製作所の面接選考内容【エントリーシート、1次面接~最終面接】

今回の記事では、大手電機メーカーの「日立製作所」について面接含む採用選考について記載しています。エントリーシートの設問や各面接の雰囲気や質問内容について詳しく紹介していきます。是非参考にしていただければ幸いです。

書類選考、筆記試験

書類選考やエントリーシートの内容と回答例について

重電メーカーの「日立製作所」について取り上げます。「技術の日立」として日本の電機メーカーの中で一番の売上高を誇り、世界的な事業展開を行う国内を代表する一流メーカーです。単なる電気機器以外にも、社会・産業インフラ、物流システム、高速鉄道車両技術など幅広い領域を取り扱うのも特徴です。

日立の総合職事務系を志望する人にとって、このような重電メーカーの事業内容について理解を深めるのはかなり難しいものであり、就活においてもエントリーシート段階で壁にぶち当たることが少なくないといえます。

多くの電機メーカーにも共通していることですが、日立においても下記のような人材が求められます。

・社内の各部署の人間と協力して、課題や目的に向かって解決のために連携して実行できる人材

・リーダーシップを持って、社外など周囲の人間を巻き込んで力を発揮できる人材

何万人もの従業員がいる日本最大規模の会社では、個人としての能力はもちろんですが、周囲との連携でいかに成果をあげられる人間かどうかが採用において大きなポイントとなります。ですので、そこを強く意識したエントリーシート(ES)作りを心がけるようにしてください。

「希望分野を選んだ理由を教えてください」(200文字)

「自分のセールスポイントを教えてください」(200文字)

「今までにもっとも力を入れて取り組んだことを教えてください」(200文字)

「当社への志望動機を教えてください」(200文字)

「今後、社会人としてどんなことに挑戦したいか どのようなことを成し遂げたいですか」(200文字)

 

筆記試験の種類と難易度について

(WEBテスト)

エントリーシート提出と並行して各自受験をします。形式は玉手箱で、言語、計数、英語とオーソドックスな科目が課されます。各科目は制限時間が20分程度と少ないので、スピード勝負で効率よく解答していきましょう。過去問などをしっかり解いて対策をとることをおすすめします。

(筆記試験)

最終面接の直前に小論文形式の試験が行われます。お題は2つあり、そこから1題を選択して記述する形となります。

例として、「これからの日立についてどう思っているかに関連する記述」と「今後の将来においての技術革新に関する記述」といったお題が提示されます。制限時間は15分と非常に短いので、あまり深く考えず瞬発的に書けることだけを書くことです。論理性のある文章構成は忘れずに。

[ad#a]

 

グループディスカッション(GD)

面接官の数と役職

1グループ1名、現場社員

面接会場

東京本社など

雰囲気

学生6名によるグループディスカッション(GD)です。会場到着後、選考についての説明がなされてGDに移ります。最初の20分間でGDのテーマを決める話し合いを行い、その後グループで議論をスタートさせます。最後に面接官から各自にフィードバックという流れになります。

テーマを決まるにあたってはしっかりと定義を行うことと、そのテーマが日立に入って役立つ課題であることが重要です。議論においては役割分担を明確にし、全体をまとめ上げるために積極的かつ周囲に配慮した発言を心がけましょう。

質問内容について

各グループが話し合ってGDの題が決められ、それについて議論する形式です。

例:営業に必要なスキルを考える 等

[ad#b]

 

二次面接

面接官の数と役職

2名、年次の高い社員と若手人事社員

面接会場

東京本社など

雰囲気

個人面接です。穏やかな雰囲気で行われ、質問内容もオーソドックスなものが多いので、落ち着いてハキハキと回答するよう心がけましょう。ただし、内容によっては深掘りして聞かれることがあるので、回答は結論から簡潔かつ説得力を持たせた言い方を意識します。具体的なエピソードについても、日立が行う事業などと関連した例を出すと説得力が増していいと思います。

質問内容について

「学生時代の経験について教えてください。」

「それはどうして?」

「志望動機について教えてください。」

「やりたい仕事は?それは何で?」

「グローバルに活躍していける?」

「逆に質問は?」

 

最終面接

面接官の数と役職

2名、役員クラス

面接会場

東京本社など

雰囲気

30分程度の個人面接で、年配の役員クラスとあって緊張した空気に包まれた厳しい雰囲気です。最終においても回答は結論ありきでロジカルに簡潔に答えるようにしましょう。「なぜ日立か」を強く意識した志望動機と、将来のビジョンをしっかり語れるようにしたいです。

質問内容について

「自己紹介してください。」

「志望動機は?」

「それは何で?他の企業ではできないの?」

「他社状況は?」

「なんでこの業界?そして、どうして日立?」

「希望以外の配属リスクについては?」

「他にどの事業に関わりたい?」

「これまで何を頑張った?」

「最後になんか質問ある?」