ビジネス

【市役所年収】地域別の年収ランキング・年齢、学歴、一般企業との比較

0 コメント
twitter
はてな
facebook

この記事では市役所の地域別の年収ランキングを記載しています。また学歴別(高卒、大卒、院卒)、年齢別(25歳、30歳、35歳、40歳、50歳)、一般企業との比較も紹介しているので是非参考にしていただければと思います。

市役所の地域別の年収ランキング

1位:熊本県熊本市

日本最南端の政令指定都市である熊本市は人口およそ73万人の都市です。

九州では3番目に人口が多い都市でもあります。

日本三大名城にでもある熊本城や水前寺成趣園。市南部の江津湖など緑豊かな市であり、雅称「森の都」とも呼ばれ熊本市歌にも取り入れられています。

グルメでも有名であり郷土料理の太平燕は華僑によって熊本の地に伝えられたと言われ、現在では学校給食にも出されるご当地グルメです。

そんな熊本市は市役所勤務職員の給与は日本で一番高いとされ、手当など込みで平均年収810万円となっています。

 

2位:大分県竹田市

大分県竹田市は大分県南西部にある人口2.1万人の市です。

瀧廉太郎作曲の荒城の月の構想を練ったと伝えられる岡城址で有名でもあります。

竹田市は周りを山々にくじゅう連山・阿蘇山・祖母山・傾山などの1,000 m級の山岳に囲まれているため、自然豊かな市ですが朝晩は夏でも涼しく避暑地としても有名です。

また冬は九州市部では最も寒い地域でも有名で1月の平均気温は3.8度です。

国の行政機関では法務省大分市地方法務局竹田支局と、国税庁熊本国税局竹田税務署の2つの行政機関があります。

そんな竹田市の市役所勤務職員の給与は高く、手当込みで平均年収790万円となっています。

 

3位:熊本県八代市

熊本県八代市は熊本県南部の都市であり、人口は12万人です。

県第2位の人口であり、市内には日本三大急流のひとつでもある球磨川が流れます。

球磨川では全国的に有名な鮎の生息地であり、30cmを超える尺鮎が釣れ解禁後は多くの釣り人で賑わいます。

八代市の特産品として塩分の多い土壌によって水分を吸収できず、小ぶりでうまみが濃縮され糖度が非常に高い塩トマトが有名であり、現在日本全国でも味わえるフルーツトマトの元祖が特産品のひとつです。

そんな八代市の市役所職員の給与は全国平均よりも高く、平均年収は手当込みで779万円となっています。

 

4位:熊本県菊陽町

熊本県菊陽町は県中部に位置する人口4.1万人の市です。

熊本市中心部まで約15km程度の距離にあるため、近年ではベッドタウンとして人気となっています。

町の中心部には白川が流れ、流域には多くの用水路が巡っています。

豊かな田に水を張る稲作農家には白川中流域における水田湛水推進に関する協定を結び助成金を支払い農業の活性化を図っています。

また人参の産地でもあり熊本長人参・菊陽人参などのブランド展開もしており、菊陽町を代表するマスコットには人参をモチーフにしたものとなっています。

そんな菊陽町の市役所職員の平均年収は770万円となっています。

 

5位:神奈川県厚木市

神奈川県厚木市は神奈川県のほぼ中央に位置する人口22.5万人の市です。

2002年4月には特例市に指定されました。

また財政力は全国トップレベルであり、1964年から40年以上は地方交付税不交付団体となっています。

厚木市は都心部や横浜中心部まで約1時間圏内の為、ベッドタウンが進み多くの住宅地がありますが、首都圏人気登山でも有名な大山への登山口や多数の温泉もあり自然豊かな姿を見ることもできます。

そんな厚木市市役所職員の年収は首都圏でもトップクラスであり平均年収738万円となっています。

[ad#a]

 

学歴別の市役所の平均年収

高卒の場合

市役所職員は高卒でも高い人気を誇る就職先となっています。

一般的な企業と比較しても安定した給与も魅力のひとつですが、市によっては定員が少なく、倍率の高いのも特徴です。

そんな高卒市役所職員の全国平均年収は地方自治体によっても異なりますが350~550万円ほどでしょう。

 

大卒、院卒の場合

大学・院卒の就職先としても高い人気を誇る市役所ですが、高卒(新卒)と比較すると公務員のため幅広い年齢でもチャレンジできるも魅力のひとつです。

ただし常時定員オーバーの為、内定をもらうのは狭き門は間違いありません。

そんな大学・院卒の全国平均年収は地方自治体によっても異なりますが、400~650万円ほどでしょう。

[ad#b]

 

市役所の年齢別の平均年収

25歳の場合

25歳時の市役所職員の平均年収はおよそ350~400万円ほどです。

 

30歳の場合

30歳時の市役所職員の平均年収はおよそ400~435万円ほどです。

 

35歳の場合

35歳時の市役所職員の平均年収はおよそ435~460万円ほどです。

 

40歳の場合

40歳時の市役所職員の平均年収はおよそ460~570万円ほどです。

 

50歳の場合

50歳時の市役所職員の平均年収はおよそ570~670万円ほどです。

 

市役所の年収は一般企業と比べて高い?低い?

市役所の年収は一般企業と比較し公務員という安定した立場は収入には変えることができません。

また各種手当てや福利厚生も一般企業でも大企業並みであることも忘れてはいけません。

年収については大企業よりも低く中小企業よりは高いぐらいですが、市役所は市の財政状況によっても年収は左右されるため、財源の豊富な市であれば大企業と同レベルの年収かつ安定をプラスすれば一般企業よりも条件は良いでしょう。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月19日 13:46 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop