ビジネス

【マイナビインターン】選考の倍率、面接内容、服装、内容、感想、内定に有利?

今回の記事では、「マイナビ」のインターンシップについて面接含む選考について記載しています。エントリーシートの設問や各面接の雰囲気、インターンの内容について詳しく紹介していきます。是非参考にしていただければ幸いです。

マイナビのインターンシップの実施時期、日程

マイナビのインターンシップは「Professional Training」の名称で、各分野に分かれてそれぞれ実施されます。マイナビは一般的には、就職サイトを運営する会社として知られていますが、実際の業務内容は非常に幅広く、広告・インターネット関連・人材派遣&紹介・専門コンサルティング・観光などの事業展開を行う総合コミュニケーション企業です。

インターンに参加する際は、それぞれのジャンルをしっかりと見極めた上で選択するようにしましょう。

以下に実施概要をまとめていきます。

Professional Training~業界研究編~

開催日

2017年7月~9月末まで随時開催

開催地域

東京、大阪、北海道、宮城、愛知、広島、福岡など全国18会場

実施内容

ある地域を想定して、マイナビの業務が地域社会にどう貢献し、影響を与えるのかをワークショップ形式で学ぶ体感型のプログラムです。人材業界や広告業界についての講義、プレゼンテーション、フィードバック、社員交流などが当日の流れとなります。このインターンを通して、各エリアの成績優秀者には東京本社で開催される選抜コンペに参加できる権利(上級コースへの招待)が与えられます。

Professional Training~営業体験編~

開催日

2017年7月~9月末まで随時開催

開催地域

東京、大阪、北海道、宮城、愛知、広島、福岡など全国18会場

実施内容

マイナビのビジネス根幹ともいえる「営業力」を、商談ワークという形で体験できるプログラムです。営業のイロハを学ぶ基本講義から始め、営業における商談体験を複数回実施、社員によるフィードバックなどが当日の大まかな流れとなります。成績優秀者には上級コースへ招待される権利が与えられます。

Professional Training~企画立案編~

開催日

2017年7月~9月末まで随時開催

開催地域

東京、大阪、北海道、宮城、愛知、広島、福岡など全国18会場

実施内容

広告事業も多くの収益を上げるマイナビで、広告制作の実態やマーケティング戦略の本質を学ぶ企画立案型のプログラムです。「センスやひらめき」だけではなく「論理的な思考」から広告というものを考えていく内容となっています。成績優秀者に対しては上級コースへ特別に招待されます。

[ad#a]

 

マイナビのインターンシップの選考の倍率

マイナビのインターンシップは、いずれのコースも選考無しの1Day3時間のプログラムとなっています。各日程30人程度の定員が設けられており先着順となるので、応募は早めに済ませておくことをおすすめします。

ちなみに、このインターンにおいて優秀な成績を修めると、東京本社で実施される特別プログラムに参加する権利が与えられます。

[ad#b]

 

マイナビのインターンシップの参加時の服装

マイナビのインターンシップは、参加時の服装はスーツもしくは私服でも可能です。TPOに合わせた格好を心がけましょう。私服の場合でも華美すぎず、あくまで職業体験の場に赴くという意識でフォーマルな服装がベターです。

マイナビのインターンシップの内容、感想

マイナビのインターンシップは、全国各都市で延べ数千人近くの学生が参加するので、大規模かつ非常に有意義な内容となっています。マイナビが展開するそれぞれの業務を深く理解できるプログラム内容となっているので、自身のキャリアに応じたスキルアップが可能と参加者からはおおむね好評です。

全国から学生が幅広く集まるインターンなので、互いを刺激し合うことができた、同じ志をもつ仲間をつくることができた、自身の強み・弱みを理解できた、など様々な声が過去の参加者からは聞かれました。

マイナビのインターンシップは内定に有利になる?

マイナビのインターンシップは、あくまで職業体験ということで採用選考活動とは全く関わりがありません。1日のみの短期間実施の内容となっていますので、初心者には比較的チャレンジしやすいインターンといえます。

マイナビへの入社を希望する学生なら、このインターンは参加必須とまでは言えませんが、同社の企業風土や社員の人となりを知る上ではこれ以上ないイベントですので、積極的にこの機会を活用して参加してみるのもおすすめです。