自分に向いている仕事の見つけ方。天職に出会うための少しの努力

0 コメント
twitter
はてな
facebook

あなたは、自分がどんな仕事に向いているかをちゃんと理解することができているでしょうか。

「今までやっていた仕事は、なんだか自分には合っていなかったような気がする」と感じているならば、それはまだ自分が輝ける仕事に出会えていないのかもしれません。

転職をするならば、どうせなら自分に合った仕事をしたいと思うのは当然のことですよね。

でも、まだ自分がどんな仕事にあっているのか分からない人は、まずはそれを見つけることから始めていく必要があるんです。

人には誰でも天職というものが存在する

人は、誰でも「自分に向いている仕事」というのがあるんです。でもそれに実際に出会あうことができているのは、一部の人だけなんです。

だから、自分に向いていない仕事をしている人って意外に多いのが現状です。自分に合った仕事をしていないと自分が本来出せるべき力をきちんと出すことが難しくなってしまうんですね。

そうなると、どうしても仕事に対するモチベーションは上がりにくくなってきますし自分自身に自信すらも持てなくなってしまうかもしれません。

誰にでも天職というものは存在しているのです。それに出会うことができれば、それからの仕事は楽しくなることでしょう。

実際にある調査では、今している仕事が天職だと感じている人は54,9%という結果が出ているんです。

これはつまり、2人に1人…半数の社会人が天職をしっかりと見つけられているということが分かるのです。

これって、意外と多いなぁと個人的に感じるんですよね。天職っていうほどですから毎日楽しく仕事をしているのでしょう。

そりゃ、できるならば天職に出会ってやりがいのある仕事をバンバンやりたいというのは、きっと誰しもが感じることですよね。

自分に向いている仕事を探すのは大切なこと

仕事というのは、1度ここで働くと決めてしまえばやめない限りはずっと続いていくものです。仕事の時間で考えてみても、1日の3分の1もの時間を費やすことになるんですよね。

だから、自分に向いている仕事ができるかどうかというのは、とても大切なことなのです。

それはあなたの毎日、つまりは人生そのものにも大きな影響を与えることになる、とも言えるでしょう。

だから転職をする時には、ぜひとも自分に合った仕事についてほしいのです。

どんな仕事が向いているのかを探すためにできること

ちょっと意外なことかもしれませんが、向いている仕事イコール「好きなこと」という訳ではないことがあるんです。

誰でも「好きなことが仕事にできたら楽しいだろう」と考えるかもしれませんが、仕事にすることでそれが嫌いになってしまうこともあります。

こんなことをいうと、「じゃあ一体どうやって仕事を決めたらいいんだ?」となるのですが、「ただ好きというだけで仕事を決めない」ということも大事なんですよ。

まず自分の苦手なことを書き出してみる

やはりただ純粋に、「やりたいかやりたくないか」が大事なんです。「とにかくこれだけはやりたくない!」という仕事のスタイルがあれば書き出してみてください。

例えば、それはこのような事かもしれません。

  • 人と接するのが苦手…営業は向かない
  • 朝早く起きるのは苦手…早朝勤務は向かない
  • 不規則な生活はしたくない…夜勤は向かない
  • ずっと動かずに座っていたくない…事務は向かない

もちろん、人によってそれぞれ違いがあります。自分の苦手とするスタイルが分かれば、そこからおのずと苦手な職業というのが分かってくるのです。

そうすると、そこに書かれていない仕事のジャンルなら自分に合っている可能性がある…と考えることができるんですね。それは、もしかするとまだ自分が経験したことがないジャンルかもしれません。

そしてそこからどうやって決めていくのか、ということになるんですよね。断捨離ではないけど、「心がその仕事に対してときめきを感じるか」で決めたっていいと思うんですよ。

それでも自分がどんな仕事に向いているのか分からない場合には、家族や友人など自分の性格や生態をよく知っている人に聞いてみるのも1つの選択肢です。

自分では気付いていない性質や意外な一面を教えてもらえるかもしれません。ただし、人の意見はあくまで参考までにしましょう。

さらに、職場診断などのサイトを利用してみるのもいいかもしれません。

どのような探し方をするとしても、実際に自分の仕事を決めるのもそれを続けていくのも自分自身です。最終的な判断は人に任せないようにしましょう。

自分の直感にまかせて向いている仕事を探してみるのもアリです

やはり、仕事といっても本当に幅広い分野のものがあるので、「これはダメ」とすぐに切り捨てるのではなく視野に入れて考えてみることをオススメします。

最初は全く考えていなくて、自分に合うはずもないと思っていた職場が、実は自分の天職だった…!なんてことも割とあるんです。

何事も挑戦してみるのはいいことです。何事も始めが肝心ですからね。その職場でイキイキと働いている自分の姿を想像してみましょう。

これまでの人生と照らし合わせてみる

自分に向いている仕事を探すには、自分自身のこれまでの生き方を振り返ってみることも有効な手段なんですよ。

自分がまだ小さな子どもだったころに、どんな仕事に憧れていたかを思い返してみましょう。

そして、これまで自分が得意としてきたもの~そこまで努力しなくてもできていたことを思い返してみてください。

そんなに頑張って練習を積んできたわけでもないのに、周りの人や先生から「こんななに上手にできるなんてすごいね!」と褒められたりしたことはなかったでしょうか。

例えば、学生の頃クラスメイトを笑わせていた人ならば、そのように人を楽しませる才能があるのかもしれません。

休み時間に絵を描いていて上手いと言われたならデザインなどの才能があるかもしれませんね。

試験の前に友達に勉強を教えて感謝されていたなら、教え方に才能があると考えることもできるでしょう。

このように、以前自分が他人から褒められたりした経験を思い返してみることで、自分に向いている仕事が見つかるかもしれません。

まずは職場体験してみて、自分の心に聞いてみよう

上記の事を試してみて少しでも気になる仕事が見つかったなら、「自分はちゃんと働けるだろうか?」と悩む前に行動を起こしてみましょう。

まずは短期のバイトとしてその職場に入り、実際の仕事をやってみることをオススメします。

こうすると仕事を体験することができますし、周りの人たちの性格や会社の雰囲気なども感じることができますからね。

もし実際に働いてみたら職場環境があまり良くなかった…という場合でも、短期バイトですからそのまま辞めることができるでしょう。

反対に職場環境が良く、自分に向いていると思えばそのまま就職活動をすればいいんです。短期として働いている経験がありますから、会社から採用されやすくなるかもしれません。

とにかく悩む前にまず行動に移してみることで、自分の可能性を広げていきましょう。

自分に向いている仕事を探すために努力しましょう

自分に向いている仕事というものに、まだ出会えていない人は意外と多いのです。

自分の人生を今よりもっと楽しくやりがいのあるものにするために、自分にどんな仕事が向いているのかを色んな角度から真剣に考えてみましょう。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月18日 19:50 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop