想像

向いている仕事が分からないときの対処法、探し方、見つけ方とは?

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、自分にどんな仕事が向いているのか分からないときの対処法、向いている仕事の見つけ方、探し方について記載していきたいと思います。

向いている仕事が分からないときの仕事の見つけ方、探し方のポイント

まずは自己分析をしよう

自分はどんな仕事に向いているのか、というのはなかなか自覚できないことでしょう。何歳で思っているのかにもよるのですが、まずは自己分析をすることが大切になってきます。

これは学生が就職活動などをするときにもよくやることであり、要するにこれまでの自分のやってきたこと、思考などを改めて検討してみることです。

「このときにはこんなことをした、これが好き、こんなことを考えながら仕事をしていた」など、そのようなことをどんどん箇条書きしていきましょう。

そうすることによって、今までやってきたことがわかるようになります。必ずしも自分の今までやってきたことがそのまま向いていることになるわけではないのですが、十分に経験として期待できることではあります。

資格などを取得しているのであれば、そこから考えてみるのもよいでしょう。どんな資格であろうともそれなりに理由があってこそ、取得したのでしょう。

その為、そこから自分の向いている仕事を検討してみる、というのも方法の1つになります。

 

向いているかどうかを気にしない

1つの考え方としてそもそも向いているのかどうかなんてわかることは殆どない、ということがあります。つまりは、とにかくやってみることです。

やり続けた結果として自分がそれに向くようになった、というのはよくある話であるからです。

但し、さすがに一生の仕事で、いくつも選択肢がまだまだあるような場合に、やや言い方を悪くいえば、適当に決めるようなことになる、この考え方はそんなにお勧めできるわけではないです。

しかし、方法としてもう向いていること云々を考えない、というやり方があるのは知っておくとよいでしょう。

[ad#a]

 

やりたいことをする

向いているかどうかわからないのですから、もういっそのことやりたいことをやるのも一つの手です。

もちろん、やりたいことが仕事にできるのであれば、それにこしたことはないと思うでしょうが、考え方としては悪いことではありません。

つまりは、やりたいことに向かってこれから頑張る、というのも一つの目標にできるからです。向いていること、上手くできること、好きなことの三つの方向性は意外と違うのです。

向いていることや、上手くできることが、好きなことではない可能性というのはよくあります。

しかし、仕事である以上、仕方ない側面であると受け入れるしかないでしょう。そうなる以上、「いっそのこと好きなことから始めてみる」、「仕事として得意ではないが、好きなことに挑戦してみる」といった方法は、上手くいけば、その後の人生を非常に楽しくしてくれる可能性を秘めているため、おすすめであると言えます。

 

性格診断などを受ける

自分の性格をそんなに正確に把握している人は多くないでしょう。ですから、まずは性格判断などを受けて、そこから自分の性質に向いている仕事を見つける方法もあります。

ネット上で簡単にできる性格診断もありますし、自分が一体どんな考え方をする人であるのか、向いている仕事はどんなものか、というのを何十分もかけてテストをして導き出してくれる本格的なサービスもあったりします。

後者はお金がかかることになりますが、それでも上手く自分に合う仕事の種類がわかるならば安いものでしょう。

[ad#b]

 

就職サイトに登録をする

仕事を探すときに今ではネットを活用するでしょうが、とりあえず向いている仕事がわからないとしてもその手のサイトにいくつも登録しておくことです。

そして、ここからが重要なのですが。スカウトというシステムがあればこれを活用しましょう。これができるサイトが意外と多くあります。

こちらの情報を一部公開することによって、企業側からアプローチを受けることができるようになります。

極端に優遇されるわけではないのですが、自分のスキルや経歴などを見て、「うちの会社の採用試験を受けませんか?」とアプローチがくるのですから、これは検討する余地があるといえるでしょう。

何がきっかけで自分の向いている仕事になるのかわからないのが実情なのですから、一つの縁だと思ってそうしたところを受けてみるのもよいでしょう。

もちろん、採用試験を受けてみて違和感があったり、気になる部分があるのであれば辞退すればよいのです。

多少なりとも手間がかかってしまうことではありますが、とにかく色々な企業を見る機会を増やすのも自分の向いている仕事を見つけるためには必要なことになります。

国内最大手の転職サイトである、リクナビネクストを使用することで、多くの求人を見ることができ、様々な企業からのスカウトを受けることもできます。

うまく活用して、自分に合った企業や仕事を見つけるきっかけにしてみることをおすすめします。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
9月19日 08:57 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop