上司

職場に合わない人がいる、雰囲気が悪く辞めたいと感じたときの対処法【上司、部下、同僚】

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、上司、部下、同僚というそれぞれのパターンで、職場に合わない人がいる、雰囲気が悪く辞めたいと感じたときの対処法について記載していきます。合わない人がいる場合、ストレスがたまることも多いと思いますので、是非参考にしていただければと思います。

職場で合わない人がいるときの対処法

職場の人間関係で、合わない人がいると、とてもストレスになります。大切なのは、悪いところばかり見ないことです。

欠点ばかりを見るのではなく、長所も探すようにしましょう。嫌な人に対して「嫌だ、嫌だ」と思っていては、益々嫌になってしまいます。

「嫌だけどここは尊敬できるな」など、良いところを探す努力をしてみましょう。では、上司、部下、同僚と3つのパターンの具体的な対処法を紹介します。

 

上司と合わないときの対処法

もしかして、上司に過度な期待をしているのかもしれません。上司だからこうあってほしい、上司なんだからこのくらい出来てほしいなどです。しかし、初めから何もかも上司をあてにしていては、頼り切っているのと同じで、期待が外れた時に裏切られたという気持ちになってしまいます。

上司も人間ですので、仕事が出来る上司もいれば出来ない上司もいます。部下の事を考えられる上司も、考えられない上司もいるのです。上司に過度に期待しすぎず、自分の仕事に淡々と取り組んでみてはいかがでしょうか。

 

部下と合わないときの対処法

「消極的でレスポンスが悪い」「歯向かって来て生意気だ」など、部下への不満が多い時あります。しかし、部下も色んな人間がいます。自分の理想どおりに動く部下のほうが珍しいと思うくらいが丁度良いのではないでしょうか?

もしかしたら、部下はこうあるべきという考えが強すぎるのかもしれません。部下が思うように動いてくれないと嘆く前に、自分が上司として部下に対して、どう動いたら良いのか一度考え直してみましょう。

消極的な部下には問いかけを多くして意見を引き出し、積極的な部下には単刀直入に簡潔に話すなど部下によって個別に対応する能力をつけると楽になるでしょう。

 

同僚と合わないときの対処法

ノリや価値観が合わずに、なんとなく付き合い辛い同僚、なぜだか嫌ってくるなど、同僚の悩みも多いです。合わない同僚に対しては、相手の個性を認めて適度な距離を置くことをお勧めします。

無理に仲良くする必要は無く、「こういう人なんだな」と割り切ってしまえば良いのです。相手は自分と違います。なんで?どうして?と思っても相手のことは自分には理解できないこともあります。

中には距離を置いても踏み込んで来るタイプもいると思いますが、聞き流したり受け流したりすることが出来れば近くにいても比較的楽になるでしょう。

[ad#a]

 

職場が合わない、雰囲気が悪いと感じ、辞めたいと思ったときの対処法

どうしてもストレスに耐え切れず辞めたくなったらどうしたら良いのでしょうか?対処法を紹介します。

 

異動を申し出る

職場は異動によって変えられます。可能であれば異動を申し出てみましょう。ただし、異動した先が良い雰囲気とは限らないです。

また同じような人に出会ったり、最悪なことはもっと酷い雰囲気になってしまうことです。なので、異動を申し出るのはどうしても耐えられなくなった時の手段として考えてみてください。

そして申し出る時は、積極的に自分が合う移動先を選び希望を出しましょう。そのためにも、普段から社内の雰囲気や人間関係をリサーチして、どこが自分に合うかおくといざ希望を出す時に慌てないで良いでしょう。

参考記事:異動が辛く、仕事を辞めたいパターン別の理由と対処法とは?

[ad#b]

 

変えられるところを探す

人間関係に耐えられない、仕事が合わないなど不満は多いかもしれません。しかし、人間関係も仕事も簡単には変えることができないものです。

時には、自分が変わることも大切になってきます。

嫌な人間関係は、良いところを見ようとしたり考え方を変えることで受け入れ、嫌な仕事は見直すことで改善する点が見つかるかもしれません。

良い方向に変えられることは無いか探してみましょう。1つ見つけるまでは辛いかもしれませんが、1つ見つかると2つ3つと案外出てくるものです。何も無いと思わずに探してみましょう。

参考記事:人間関係で仕事を辞めたいときの対処法とは?

 

思い切って辞める

合わない職場にいつまでもかじりついている必要はありません。仕事をしながら就職活動をしてはいかがでしょうか?不満ばかり思っていても何も変わりません。自分を必要としてくれる職場は一つではないのです。

無理をしてストレスで心身を崩してしまっては大変です。気をつけてほしいのは、いつか気持ちが爆発して感情的に辞めてしまうことです。「辞めたはいいけど明日から仕事が無い」なんてことにならないように、今から就職活動をして冷静に計画的に辞めることをお勧めします。

転職のプロである転職エージェントに相談することで、ただ単に求人を紹介してもらうだけではなく、現職の辞め方、おすすめの転職先などをヒアリングをもとに教えてもらえたり、内定に向けた面接や書類のサポートをしてもらうことができます。

是非うまく活用していくことをおすすめします。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
9月20日 13:24 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop