リスト

OB訪問で聞いておくべき質問リスト13選

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、OB、OG訪問で聞いておくべき、質問内容について記載していきます。これからOB、OG訪問を控えている人は、是非参考にしていただければと思います。

OBやOGとの関係性によっては、どのくらい本音で質問して良いかが変わる

実際に働いているOBやOGに話を聞くことができる機会は、普段なかなか知ることができない会社の内情を知ることができる貴重な機会です。

そのため、給料などの踏み込んだ質問や聞きにくい質問もしたいと思いますが、初対面のOB、OGや、役職が上の人に対して、そういった質問をするのは、避けた方が良いと言えます。

逆にもともとのサークルの先輩などで、面識がある人の場合は、踏み込んだ質問をしても問題ないと言えます。

これから書いていく、質問リストには、親しい人OB、OGにのみしても良い質問もありますので、注意してください。

[ad#a]

 

OB訪問の質問リスト

仕事

風通しはいいかどうか

働き始めてから、自分の意見が上司に言える環境にあるかというのは非常に重要です。それによって、職場での働きやすさや不満の解消のされ具合も変わってくるので聞いておくといいでしょう。上司がすぐ話を聞いてくれることは、仕事をするにあたりとても重要です。

 

給与に満足しているか

OBだからこそきける質問です。実際にいくらくらいもらっていて、それに満足しているのかを聞いておきましょう。また、昇給やボーナスについても実情を知っておくことで長期的に勤められる会社なのかの判断がつきます。

ただ、デリケートな質問なので聞くのはとても親しいOBだけにしておきましょう。

 

どれくらい残業があるか

これはホワイトかブラック企業かの1つの判断になります。月に何十時間も残業をして終電の連続となるような企業だと労働環境が悪いと判断できます。また、残業代が支払われているかを聞くのも重要です。

 

人間関係や社内の雰囲気について

実際に働き始めると、人間関係が最も重要であると感じることもあります。そのため、社内の上下関係や同期との付き合いなど、実際に働いて人間関係がどうなのかを聞きましょう。時には人間関係がドロドロであったり、いじめがあるような会社も存在します。

また、どういった雰囲気の人が多いかを聞くことで、自分に合うか合わないかを判断することもできます。

 

配属について

入社後の配属について聞いておきましょう。個人の意向をどれだけ会社が聞いてくれるかは非常に重要です。個人の希望を聞いてくれない場合、入社をしてもやりたい仕事に携われないこともあります。また、OBのキャリアプランも同時に聞いておくといいでしょう。

 

どんな人が活躍しているか

会社によって、向き不向きがあります。そのため、自分がその会社で活躍できるのか、出世できるのかを判断するためにも、その会社ではどんな人が活躍し評価されているのか特徴を聞いておきましょう。それに関連付けて自己アピールをすると、面接で好評価を受けることができます。

 

休みのとりやすさについて

新入社員のうちは有給が全く取得できず、とれたとしても好きな日に取れないということはよくあります。ですので、長期休暇の取得可否なども含め、どれくらい柔軟に休みが取れるのかを聞いておきましょう。

 

退職する人はどんな理由で辞めていくのか

この質問をすることで、社員がどんな不満を会社に対して抱いているのかがわかります。これが実際の社員の本音になるので、その会社のマイナス部分を見ることができます。また、あまりに退職者が多いようであれば、労働環境が悪いと判断できます。

 

入社前と入社後でギャップはあったか

これはまさに学生視点と入社後の視点の違いを問う質問になります。企業説明会などでいい情報ばかり聞かされ、企業に対していいイメージを持つでしょう。しかし、実際に働くと想像と違った、ということもあるので、先輩からそのギャップについて聞いておきましょう。

 

競合他社より優れている点について

面接ではどの程度企業研究をしているかが問われます。ですので、実際に働いている社員の視点から、競合他社よりも優れている点、強みを聞いておきましょう。そうすることで、他の学生とは差別化することができます。

また、企業研究をしっかりしていることが面接官に伝われば、志望度が高いと思ってもらうことができます。ですので、企業のホームページやパンフレットにはない生の情報をこういった質問で手に入れましょう。

 

用意している自己PR、志望動機で良いか?

OBに一度自己PR、志望動機を見てもらいましょう。会社がどんな人材を求めているか、適性などを基に自己PRを添削してもらうとともに、やる気が伝わる志望動機を見てもらうことは非常に重要です。

社員と学生との視点のずれをなくすこともできます。また、実際にOBが就職活動時に使った自己PR、志望動機を見せてもらうのもいいでしょう。

[ad#b]

 

商社のOB訪問で聞いておくべき質問

地球

飲み会はどれくらいあるか

商社といえば飲み会が多いので有名です。多いとことでは週に3回以上というとこともあり、なかなかプライベートな時間をとれないこともよくあります。このように仕事以外の時間も拘束されることが多い商社だからこそ、そういった事情を聞いておくといいでしょう。

 

海外勤務について

商社ではいつ海外勤務を言い渡されるかはわかりません。その時に、国は選べるのか、駐在期間はどれくらいなのか、任命制なのか公募制なのか、など海外勤務までの流れを聞いておきましょう。

また、実際に海外勤務経験のある人であれば、当時の現地での生活の様子や必要なスキルについて聞くのもいいでしょう。面接でのアピール材料にすることもできます。

 

同じ出身大学の先輩にOB訪問ができるサービスを活用して、OB訪問を進めていこう!

ビズリーチのサービスである、ビズリーチキャンパスを活用することで、同じ大学の先輩に気軽にOB訪問ができます。

「もっとたくさんの先輩の話を聞きたい」、「OB訪問をする先輩がなかなか見つからない」という人は、是非利用してみてください。

こちらの記事も参考にどうぞ

OB訪問のやり方、メリットとは??

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月19日 13:47 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop