就活とバイトを両立させ、さらに面接で経験をうまく語るポイント

0 コメント
twitter
はてな
facebook

就活を前にした多くの学生を筆頭に、多くの求職者が悩むのが、これまで続けてきたバイトを辞めるかどうか。

しかし、就活には想像以上にお金がかかるものです。今回は、就活をしながらバイトを続けるコツを紹介します。

就活にかかるお金はけっこう大きい!

就活に専念したいからバイトは辞めたいと考えている人は、就活にどのくらいのお金がかかるか知っていますか?主につぎのような費用がかかります。

  • リクルートスーツ
  • ワイシャツ
  • カバン
  • 靴下やストッキング
  • カフェなどでの飲食代
  • 交通費
  • 宿泊費

スーツやカバンなどの身だしなみに関わるものはもちろんですが、それ以外にも小さな支出が発生します。

就活は半年ほど行われるため、積み重なれば大きな出費。まずは、それぞれの支出がどのくらいになるのか見ていきましょう。

スーツやカバンなど身だしなみに関わる費用

就活の黒のリクルートスーツは1~3万円程度で購入することができます。毎日着用しなければならないことや夏場のことを考慮して2着用意する場合は、さらに大きな金額となるため注意しましょう。

靴や鞄は就職後には使わなくなる可能性もあります。高級なものにこだわらず、予算の範囲内での購入を検討しましょう。

ワイシャツや靴下・ストッキングは消耗品です。毎日清潔で見た目にも美しいものを身につけるため、それぞれ5枚ほど用意できると良いですね。

証明写真

800円~3000円
証明写真にはスピード写真と呼ばれる機械で自動撮影できるタイプと、スタジオ写真と呼ばれる写真屋さんで撮影してもらうタイプの2種類があります。

スピード写真は800円、スタジオ写真は1500円~8000円程度と価格に差がありますが、就活の場合はスタジオ写真がオススメです。

綺麗に見える写真を撮ってもらえるのはもちろん、写真データをもらえるスタジオも多いため、必要な時に必要な分だけコンビニなどで印刷できるメリットがあります。

何度もスピード写真を撮影することを考えると、スタジオ写真の方が長期的なコストは少なくて済むかもしれません。

カフェなどでの飲食代

1日にいくつもの説明会や面接を受ける場合には昼食代やカフェでの費用がかかります。

1回の金額が500円程度だとしても、月に10回利用すれば5000円に、半年間では3万円にものぼります。受ける企業の周辺の安いカフェを事前に調べるなどして、少しでも節約できると良いですね。

また、喉が乾く度にカフェに入るのは大きな支出につながります。ペットボトルや水筒を持ち歩くようにし、水分補給にはなるべくお金がかからない方法を考えましょう。

交通費、宿泊費

交通費、宿泊費は受ける企業の場所や面接の回数によって異なります。東京の学生が地元の企業を受ける場合や、地元から東京の企業に就職しようと考えている場合は、新幹線代や航空券代がかかる場合もあります。

さらに、ビジネスホテルに1泊すると7000円~10000円程度かかることになります。就活が始まる前に交通費と宿泊費を多めにみつもり、余裕をもって遠方の企業をできるようにしておきましょう。

以上のように、就活には多くの費用がかかります。お金がない……という不安に苛まれながら就活に臨むのはつらいもの。そんな時でも、バイトを続けておけば安定して収入が入ってくるため、気持ちに余裕をもって就活を進めることができます。

就活中にバイトをするメリットとデメリット

ここからは、就活中にバイトを続けるメリットとデメリットについて紹介します。

収入があるのはなによりのメリット

ここまで書いてきたように、就活には思いの外お金がかかります。

お金がないから希望する企業を受けに行けない、お金がないから新しいワイシャツが買えない、となってしまったら本末転倒。バイトの収入が良質な就活を支えることは間違いありません。

もう一つのメリットは気持ちをリフレッシュできること

説明会や面接が重なると息がつまることもあるでしょう。そんなときに、バイト先で一生懸命働くことで気持ちをリフレッシュできるというメリットがあります。

特に、飲食店や販売業などのサービス業ではたくさんの人と話をすることで明るい気持ちになれますし、バイトを通して自分を見つめ直す良い機会にもなりますよ。

でもデメリットもある!スケジュール管理が難しい

就活の時期は、突発的に面接が発生します。特に、2次面接、3次面接と先に進むにつれ、その場で次回のスケジュールを決定することも多くなります。そのため、バイトのシフトで予定がいっぱいという事態にもなりかねません。

もちろん就活を優先すべきなのですが、面接のたびに欠勤してしまってはバイト先に迷惑をかけてしまいます。

また、就活は説明会や面接だけでなく、自己分析を行ったり、履歴書を書いたりといった事前準備が必須です。バイトばかりしてしまうとそれらの時間が取れなくなってしまうことも考えられます。

就活でバイトしてないと不利になる?

ハッキリ言ってしまうと、不利になることはあり得ません。

中途採用の場合だと、バイトをしていれば職歴にもなりますし、次の仕事に役立つことなのであれば、当然有利にも働きます。

しかし、新卒の就活だと、採用担当者はその人が学生時代に何をしていたのか、そして、それに対してどういう風に取り組み、何を得たのかということを重点的に見る形になるので、やっていないからといって不利になることはありません。

たとえ、バイトをしており、社会経験があるというようなアピールをしたとしても、何のためにそれをしていて、何を身に着けたのかがしっかりアピール出来なければ、何の意味も無いどころか、逆に、遊ぶためだけにお金を稼いでいたと思われかねません。

バイトをしていた場合も、していなかった場合も、大学時代を通じて自分がしてきたことをしっかりと見直し、自分がどういう人間であるのかをアピールできるようにしておきましょう。

バイト経験をうまく就活の面接でアピールする方法

せっかくバイトで社会経験をつんだのですから、その経験を就活でも活用しましょう。

面接のときにバイトから得た経験を語る、ポイントを紹介します。

バイトリーダーの経験をアピールする

これは、リーダーシップがあるとか、バイト先から信頼されているというアピールに繋がります。

例えば、「常に効率的に動けるように考えて指示を出していた」とか、「後輩に仕事を教える際には、どのようにすれば伝わるか常に模索していた」といったような形で繋いでいけば、仕事のことを考えて動いていた様子が伝わるでしょう。

チームワークを大切にしていたというアピールをする

新卒の就活の場合、企業はその人の人柄を見ます。雇ってみたはいいが、上司の言うことを聞かない、お客さんや同僚とすぐ衝突する、叱るとへそを曲げる、少しのことで大げさに騒ぎ立てて課内を引っ掻き回す、ワンマンプレーが過ぎるというような人だったのであれば、正直、会社にとってはマイナスにしかなりません。

チームワークを大切に出来ない人間は、仮にどれだけ仕事が出来ようが、会社全体にとっては仕事が出来ないのと同じことなのです。

「バイトでは皆と常に連携を取り、ミスを減らすよう心がけようと提案した」とか、「新人が来た際は、分からないことを質問しやすいよう、必ずこちらから気さくに声をかけていた」といったようなアピールをすることで、採用担当者は、自社の仲間とも上手くやっていってくれそうだと感じてくれます。

就活とバイトを両立するコツ

就活中にバイトを続けることにはメリットとデメリットの両面があります。しかし、デメリットをきちんと理解し、うまく両立することも可能です。

うまく両立ができれば精神の安定にも繋がり、就活もバイトも目一杯頑張れるという好循環が生まれます。以下のコツを参考にしながら、自分なりの両立の方法を考えてみてくださいね。

バイト先の理解を得る

就活とバイトを両立するうえで最も大切なのは、バイト先の理解を得ることです。店長や上司にきちんと事情を話し、シフトを減らしたい、勤務時間を短くしたいなどの要望を伝えておきましょう。

また、バイト仲間からの理解を得ることも同じく重要です。学生が多いバイト先であれば、同じ学年の仲間と助け合ったり、学年が下の仲間にもしもの時のシフト交代を打診しておいたりするとよいかもしれません。

スケジュール管理を徹底的に行う

これまではバイトばかりしていたという人も、就活中はシフトを見直し自身のスケジュール管理をしっかりと行いましょう。

おすすめのシフトは週2~3回。企業の説明会や面接は平日に行われる場合が多いので、土日と平日1日、という形でシフトを組むことでスケジュールに余裕が生まれ、突発的な面接が発生した際にも困ることがありません。

優先順位を明確にする

就活とバイトの優先順位が曖昧になり、就活に悪影響が出てしまったら本末転倒です。

最優先は転職活動であるということを肝に銘じ、バイトはあくまでも収入の補填、気分転換と割り切ってしまいましょう。

就活で有利になるおすすめのバイト

せっかくバイトをするなら、将来を見据えて就職先でも役立つバイトを…!とすでに動いている人も多いかもしれませんね。

就活で有利になるバイトを紹介します。

テレフォンオペレーター

社会人に必要な、丁寧な言葉遣いが身につきます。また、人と喋る仕事であるため、たとえバイトだったとしてもある程度きちんとしたマニュアルがあり、研修を行ってくれる所も多いので、非常にためになります。

さらに、電話口での対応というのは、身振り手振りで伝えられなかったり、相手の雰囲気が分からなかったりという部分があるため、顔を突き合わせての対応よりも難しいと言われています。その練習が出来るというのは非常に大きいと言えます。

パソコン入力業務

読んで字の通りですが、パソコンに強いことがアピール出来ます。最近では、事務職の人でなくとも、見積もりなんかをパソコンで作成したり、メールで取引先とやり取りしたりと、パソコンを使う機会は非常に多いため、ある程度馴れている人の方が、会社側にとってはありがたいです。

また、パソコン入力のバイトをするのであれば、併せて、ワープロソフトや表計算ソフトに関する資格を取ったりしておくのも良いでしょう。

目指している業界に関するバイト

正直、これが一番おすすめです。結局、採用する側は一生懸命働いてくれる人を求めているので、学生時代からそうやって、自分の進みたい進路に向かって意欲的に取り組んでいる姿を見せれば、間違いなく好印象を与えることが出来ます。

就活において、業界研究が非常に重要だとされる理由はそこにあります。

企業側が、こちらの会社のことについてや、その業界のことについて全く興味が無い人よりは、興味のある人を雇いたいと感じるのは当然のことです。

就活とバイトの両立で素敵な未来への第一歩を

就活は忙しく、精神的に苦しい場面もあるでしょう。それに加えてバイトを行うことで時間的な余裕がなくなり、体力的にもハードと感じることもあるかもしれません。

しかし、就活中にもバイトの収入があることで精神が安定したり適切にリフレッシュをできたりして就活にプラスの影響をもたらす、という一面もあります。

さらに、人生の岐路である就活中にうまくスケジュールをやりくりしバイトとの両立を行えれば、その後の社会人人生に向けての自信にもつながります。

はじめての就活とバイトの両立がうまくいくかは誰もが不安に思っています。でも、この記事を読んだあなたなら大丈夫。就活とバイトを両立する自分なりのコツを見つけられると良いですね。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
8月21日 11:27 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop