新入社員だけど会社を辞める!辞めたいと思っている人の妥協点や悩み

0 コメント
twitter
はてな
facebook

「なんでこんな会社入ってしまったのだろう」「こんな会社早く辞めたい」「入社前のイメージと全然違う」入社早々こんなことを思っている人は少なくないのではないでしょうか。

「正直仕事は辛いし、辞めたいとは思うけど今辞めてもいいところに行けない」「辞められる環境にない」そんなこと考えてないですか。

ここでは新卒で入社した会社を1年で見切りをつけ、第一希望の大手広告代理店に入社した筆者の実体験も少しお伝えしつつ新入社員で会社を辞めたいと思って居る方が一歩踏み出せるお手伝いできればと思います。

先に言っておくとここで言いたいことは、短い人生上記のような後ろ向きな言葉を言っている時間はもったいないということです。

あなたがなりたい姿はなんなのか明確にすれば、プラスな言葉を言えるよになれば、道は見えてくると私は思います。そこでの早い判断、若さは欠点ではなく武器になります。

新入社員が会社を辞めたいと思うのはどんな時か

それでは全国の新入社員で退職を考えている人はどのような理由で退職を考えているのか見て行きましょう。

  • 入社前と入社後のギャップ(業務内容)
  • 人間関係
  • 給与が低い
  • 休みがない
  • 評価制度への不満
  • 成長できる環境ではない

多くの人が上記の理由で辞めています。しかしこのような思いをしている人は世の中に沢山いて、その中で私のように辞めている人もいれば辞めていない人もいます。それは何故でしょうか。

新入社員で仕事を辞める人と辞めない人の違い

新入社員で辞めたいという気持ちがあっても直に違う会社に行き、別の人生を始める人と辞めない人がいる理由は大きく分けると二つあると思います。

一つはどこかで妥協できる点があるかどうか。もう一つは自分がどうなりたいか目標があるかどうかの二つだと思います。

この二点どちらも満たせていない人は転職を本格的に考えてもいいと思います。

妥協点とは何か

それでは一つ目の妥協点とは何か。言葉の通りで嫌な部分ももちろんありながらも、現状の会社にいることのメリットもあるので辞めるに至らないということです。多くの人はこのパターンかもしれません。

具体的には私の元々いた会社はゴリゴリの営業会社だったので「売る迄返ってくるな」や「今日売ってこなかったらお前居場所ないよ」という風なことを言われるのは日常茶飯事でしたが、給料は抜群に良い会社でした。

この会社にいる人たちは仕事はきついけど、給料はいいし土日もゆっくりできるから不満はないという考えです。これが妥協点があるかどうかということです。

将来の目標とは

もう一点の目標があるかどうかは、私が一番皆さんに理解いただきたいことです。皆さんは5年後、10年後どのようになっていたいですか。

もしかしたら就職活動の際こんなことを面接官から聞かれたのではないでしょうか。あの質問は今思えば本当に大切な質問です。

それはなぜか?ただたんにみなさんの夢を聞いている訳ではなく、夢の共有をしているのですみなさんの描く将来と会社の描く将来が合致しているか知りたいのです。

目標があれば行動は自然と変わり、辛いことでも人は乗り越えれるものです。逆の場合はそのままその逆です。ですので、夢を聞くことでこの人はこの会社で長く働いて成長できるか確信を持たせるのです。

では、みなさんは面接官にこの質問をされてなんと答えましたか。おそらく現状辞めたいと思っている人は、綺麗事を言っていませんでしたか?もしかしたら覚えてないかもしれません。

私は辞めた会社の面接で同じことを聞かれましたが、なんと言ったか覚えていないですし、この会社で5年後働いていたくないと思い退職を考えました。

ですので、自分がどうなりたいか考えて欲しいです。やりたいことが明確になれば行動が変わります。

あなたはどうなりたいか

次の一歩を踏み出すのに早いも遅いもありません。ですので、今の会社への不満が爆発している人も、何か妥協しながら仕事をしている人も改めて自分はどうありたいか考えてみてください。

その中で現状のままではなりたい自分になれないのであれば次の一歩を踏み出すべきです。その状態で仕事を続けても時間の無駄です。

火影になりたいナルト君はレベルアップのため自来也と修行にいったように、第一志望の大学にいくために塾に行くように、なりたい自分があれば行動は変わります。

多くは書きません。まずは自問自答してください。ONE OK ROCKのTAKAはライブの最後にこんなこと言いました。

心の中でムズムズしているものはやがて色々なネガティヴな気持ちに変わります。そうなる前にどうか皆さん、自分のやりたい事、自分のやってみたい事を始めてみて下さい。

この通りです。やりたいことがあるのであればやるべきです。私たちは若いのです。若さの特権は失敗してもまたやり直せることです。

私の元の会社の同期は既に結婚しており、子供もいました。仕事は自分にあってないと言っていますが彼は守るものがあるので、どこかで妥協し、日々仕事に向き合っています。

どうせ働くなら目標に向かって突っ走りたいと私は思います。

実際に辞めると決めた際のアドバイス

目標はなんとなく決まっていざ転職活動を始めよう、会社を辞めようと思った時に問題になるのが、やめさせてもらえない問題です。色々な人がここでつまずいてしまうので、簡単にアドバイスさせていただきます。

  • 何がなんでも辞めるという強い気持ちを持つ
  • 転職エージェントをつける
  • 退職理由はネガティブなものにしないポジティブに
  • 最終手段を用意する

この4点は非常に大事になります。まず、どれだけ止められてもぶれない気持ちを持ってください。そして皆転職は初心者なのでわからないことはなんでも聞けるエージェントをつけて色々なことは相談しましょう。なんでも教えてくれます。

そして、退職理由は絶対にポジティブなものに、ネガティブなものにしてしまうと根拠のない今よりいい条件を出されて最悪の場合居場所が無くなります。

そして本当に辞めれない時のための最終手段を用意しましょう。これについては別のところで詳しく書きますが、転職経験者、エージェントに聞くといいと思います。

一度きりの人生悔いのないようにしてください。偉そうに書いていますが、私もまだまだ若造です。無理の無い程度に頑張っていきましょう。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
7月21日 06:58 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop