出世

出世する人の特徴|出世しない人との違い、新人の場合は?

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、出世する人の特徴、出世しない人との大きな違い、将来出世すると期待される新人の特徴などを紹介していきます。出世する人にはどのような特徴があるのか知りたい人は、是非参考にしていただければと思います。

出世する人の特徴

礼儀やマナーが嫌味にならない

社会人にとって礼儀とマナーをしっかり守ることは最低限に必要なことですが、あまりにしっかりしすぎていても嫌味っぽくなってしまうことがあります。

ビジネスにはビジネスのマナーというものがありますが、目上の方に対してあまりに仰々しくしすぎてはかえって嫌がられることもしばしばです。

相手が嫌味に感じない、ギリギリのラインを常に維持できていることは出世する人の1つの特徴と言えます。

 

上司をしっかりとたてることができ、イエスマンになりすぎていない

会社において上司の指示や言うことを守ることはとても大切ですが、同時にイエスマンになりすぎては失敗してしまうこともあります。

反論まではしなくても、必要があれば上司の指示について細かく聞き、しっかりと意思疎通を図ることができることも、出世する人の特徴と言えます。

 

人を貶さず、公平な視点でもって接することができる

社会人としても人としても大切なことですが、人はどうしても自分の感情が優先されがちです。自分の感情に振り回されるのではなく、自分の感情をもコントロールし、律することができるタイプの人は、出世する傾向にあります。

 

作業や行動について常に考えている

「今自分がしていることは何の意味があるのか」「この作業はどうすれば効率よく行えるか」を常に考えていることです。

これは自分に割り当てられた作業についてもそうですが、人の行動を見る際にも大きな効果が出ます。

今あの人はどんな意味をもって作業に当たっているか」を考えると、その人の気持ちを考えることにつながり、人間関係の良好さにも繋がります。常に思考を絶やさず行動することで、出世への道が開けます。

 

失敗してもくじけず、諦めない姿勢がある

新社会人にとっても、転職した社会人にとっても、必ず失敗はあると思います。ですが失敗したからと言ってくよくよするのではなく、諦めずに前向きな姿勢を保つことが大切です。

人は失敗すると落ち込みがちですが、その気持ちをバネにしてしっかりと後に活かすことができる人は、出世した後に部下ができても、尊敬され続けることでしょう。

[ad#a]

 

出世する人としない人の大きな違い

仕事への姿勢

前述の通り常に前向きな姿勢でいる人ほど出世しやすい傾向にありますが、逆に出世しない人は常にどんよりとした空気をまとっています。

明るい雰囲気の職場であれば、相対的にそういった人は目立ってしまいます。仕事に対して嫌々当たってしまう人は、出世しない人と言えるでしょう。

 

失敗した時の対処方法

出世する人は、失敗したとしてもその原因を探り、次の仕事へ活かすべく対策を記録します。逆に出世しない人は、失敗してもその原因を人になすりつけたり、1日で忘れてしまったりします。

失敗を糧にできない人は、同じ失敗を何度も繰り返し、あまつさえそれをその度に人のせいにしてしまいます。もし自分が部下という立場だったら、どちらの人の下につきたいかは一目瞭然ですね。

 

交友関係

出世する人は、周囲から信頼される人です。信頼されるとは、膨大な量の仕事を任される人と言うわけではなく、友人等の周囲の人が離れていかない人のことを言います。

出世する人は与えられた仕事は責任を持って遂行します。ですがそれは後付けの理由であって、しっかり遂行するのは元からの人間性が大きく関係します。

親友と呼べる人が数人いたり、同性異性関係なく声をかけられるような人ほど責任感を持ち、信頼される傾向にあります。

逆に出世をしない人は、自らの落ち度を認めなかったり他人への態度が横暴だったりと、信頼されない傾向にあります。

簡単な言葉を使うと、路上で道を聞かれたときに親切にする(できる)かしない(できない)かの違いになります。

[ad#b]

 

将来出世する新人の特徴

表情豊かで人当たりが良い

新人の頃に重要視されるのは、若さを生かした吸収力と行動力であると考えます。人当たりの良さはその2点を増長させ、伸ばします。

周囲との関係を良好に築ける新人は、上司から仕事を教えてもらうのも上手で、それ故によく褒められ、仕事へのやる気が上がります。

また、取引先や客先の人に気に入られることも多く、そのための行動力を強く持ち出回ります。男性女性、同期も上司も関係なく人懐っこく接することができる新人は、将来部下への気配りもしっかりできるようになり、出世する傾向にあります。

 

人の顔と名前を覚えるのが早い

前述の内容と似ていますが、異なる意味で出世する要素になります。自分と関わる人の顔と名前を覚えるのは比較的簡単で、すぐに覚える人が多いと思います。

それだけではなく、ほとんど接することのない人の顔と名前を覚えていたり、挨拶を交わす程度の距離の人のことも覚えていることが重要です。

そういった新人は、情報収集能力に優れていると言え、作業のコツを掴むのが上手です。その為、広い規模での活躍が望め、出世頭となるでしょう。

 

オンとオフの切り替えがしっかりできる

新人の頃はスイッチの切り替えがなかなかうまくいかないことが多いと思います。退勤後も仕事のことを考えていたり、逆に仕事中もあまり身が入っていなかったり。オンとオフのスイッチの切り替えは社会人にとってとても重要です。

このスイッチの切り替えにうまくいかず、悩んだ末に転職する人も少なくないと思います。そしてそのラインがしっかりしすぎておらず、急な飲み会等にも柔軟に対応できることが大切です。

その線引きを初めから上手に扱うことのできる新人は、会社にとって重要な立場となり、出世することになるでしょう。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
9月19日 23:27 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop