失敗

栄養士が仕事を辞めたい理由と対処法。転職もあり?

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、栄養士が仕事を辞めたい理由について、保育園、委託、公務員、新卒の栄養士というパターン別に記載していきたいと思います。 栄養士を辞めたいと悩んでいる人は是非参考にしていただければと思います。

 

保育園勤務の栄養士が辞めたい理由

保育園

保育士や調理師との人間関係 

栄養士は献立を考えたり、給食を作ったりすることがメインの仕事なので、人間関係はあまり関係なさそうに思えます。しかし、決められた時間までに、たくさんの量をつくるには、調理員とのチームワークが欠かせません。

そして、保育園となると、保育士との関係も不可欠です。栄養士が子どもの栄養のためにと考えた献立が、実際子どもたちが食べにくかったりとして残飯が多ければ、意味がありません。実際の子どもの姿を把握しているのは保育士です。

また、保育士も子どもたちの成長、発達のためにと目標や計画をたてています。保育士と意見が食い違うことが増えると職場のストレスが増えます。保育園は女性が多く働くところですので、やはり人間関係の難しさはあるようです。

参考記事:人間関係で仕事を辞めたいときの対処法とは?

 

ハードな勤務時間

保育園は、午前のおやつ、離乳食、給食、おやつと、たくさん作るものがあります。狭い職場の中で、たくさんの量を決まった時間までにつくるので、それは体力的にもハードなものです。

そのうえに、洗い物もあります。衛生面もとても気をつければならないので、精神的にも気を使います。もちろん、休憩時間もありますが、その日のメニューや勤務体制によっては、休憩時間は満足にとれないこともあるので、勤務は体力的にもハードです。

[ad#a]

 

委託栄養士を辞めたい理由

何も教えてくれない職場環境

委託先では、栄養士一人の配置、他はパートの調理員さんということがよくあります。つまり、現場で栄養士の仕事を知っている人が他にはいないということです。

何をしなければいけないのか、前年はどんなことをしていたのかなどを、教えてくれる人がいないということがよくあります。誰も教えてくれない環境の中でやらなければいけないのは、とても働きにくいことです。

 

委託先での人間関係

委託先には自分以外は、パートの調理員さんという環境が多いです。そして、その調理員さんは女性で、長く勤務している人が多くいます。女性の社会ですので、いわゆるお局、ボスのようなおばさんがいます。

年の若い栄養士をいじめるということも、少なくありません。たとえいじめがなくても、立場上、経験の長い年上の人に指示しなければいけないのは、難しいことです。

[ad#b]

 

公務員の栄養士を辞めたい理由

ポイント

理想としていた仕事内容と違う

公務員ですので、比較的お給料は他の栄養士さんよりも恵まれています。しかし、公務員の栄養士は職場や仕事内容が幅広くあります。自分が病院での献立を考えたくて、就職したくても、実際の配属は保健センターでの勤務ということがあります。

自分の希望通りの職場で働けないことも、公務員の栄養士にはあります。なかなか、理想の配属にならないと、公務員をやめて、直接採用されるところを選ぶ人もいるようです。

 

結婚、転勤など家庭の都合

公務員ですので、市町村などの地域での採用です。ですので、結婚した相手が転勤で他の地域に行かなければならない場合、そして、自分もついていこうとすれば、その先は就職先の地町村ではないので、仕事を辞めなければいけません。

全国に支店がないのが、公務員栄養士ですので、家庭環境によっては辞めざるおえないこともあります。

 

新卒の栄養士が辞めたい理由

給料が安い

福祉業界にもいえることですが、給料が安すぎます。立ち仕事で、体力的にもハードな仕事で、さらには、栄養士という資格をもった専門職なのに給料が見合ってないところがあります。

給料の安さや専門職としての待遇の悪さを理由に辞める新卒栄養士も多いようです。

 

勤務時間

栄養士は人手不足なところが多くあります。その中で、毎食の調理がありますので、早番遅番とあり、勤務時間もバラバラで生活リズムも乱れます。

そして、人手不足なので、ほかのパートの調理員の穴を栄養士がカバーすることがあります。ほかにも献立を考えるなどの仕事もあるので、残業が増えたりすることがあります。

立ち仕事の調理をしてからの事務仕事、さらに、ハードな勤務時間を理由に、辞めたいと思う新卒の栄養士も多いようです。

 

他の職種や民間企業への転職も考えるべき

想像

栄養士は、給料の低さや人間関係の問題で辞めたいと感じている人が多いという現状があります。他の職種や民間企業へ転職することで、待遇面を大きく改善させ、ストレスフリーで働くことができている栄養士が多いのも、事実です。

未経験職種への転職は、事前準備が成否を分けるため、転職エージェントなど、転職のプロの力を借りるなどして、成功確率を上げることをおすすめします。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月21日 09:13 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop