SEの平均年収を世代別、業界別に一覧で紹介。水準は意外と高い?

0 コメント
twitter
はてな
facebook

システムエンジニア(SE)を目指している人は多いのではないでしょうか?SEはパソコンが世の中に普及してから急速に成長した職業でもあります。

SEは情報処理技術者、IT技術者などの職業を指していることが多いです。SEの仕事は多岐にわたり、仕事内容を一言で表すことはできません。

そんな近代型の職業でもあるSEに憧れている少なくないでしょう。そこで、この記事ではSEの年収について紹介します。SEの方、SEを目指している方はぜひ参考にしてください!

SEの平均年収

まずはSEの平均年収について紹介します。SEの仕事は多岐にわたることに加え、雇用主によって年収は大きく変わってきますので参考程度ですがご覧ください。

システムエンジニア平均年収:650万円

ざっと全てをまとめた平均年収は650万円となっています。では続いては世代別の平均年収について紹介しています。

世代 年収(万円)
20代前半 370
20代後半 465
30代前半 510
30代後半 580
40代前半 660
40代後半 730
50代前半 790
50代後半 780
60代前半 530

2017年度世の中の平均年収は418万円でした。ですので、20代後半からSEの平均年収は世の中の平均年収を上回ります

SEの平均年収はとてつもなく高いわけではありませんが、世の中と比べると給与水準の高い職業に分類されるでしょう!

SEは激務多忙と言われる職業ですが、給与水準も高いところは安心できるポイントかもしれません。

SEの仕事内容による年収の違い

一括りでSEといっても社内SEやプログラマーといった仕事とSEの仕事内容は異なります。そこで、ここでは、SE、社内SE、プログラマーの職種別年収を紹介します!

まずは上記三つの仕事内容について簡単に紹介します!

SE:システム開発には様々な工程があるため、そのシステムの設計図(設計書)を作ること。
社内SE: 社内の情報システム部に所属し、インフラ整備・PC設定・社員サポートを行うこと。
プログラマー:プログラミング言語を用いて仕様書に沿ってプログラミングを行うこと。システムエンジニアが起こした設計図をもとにしてプログラミングを行う。

簡単ですが、上記の仕事の違いを分かっていただけたでしょうか?簡単ですが、SEは設計図を作成し、プログラマーはその設計図を元にプログラミングを行います

社内SEは社内での仕事がメインとなり、プログラムを外注する際にも働きます。

SEは経験を積むと、工程管理・人員管理、見積もりなども任されるようになります。

  • SEの平均年収:650万円
  • 社内SEの平均年収:500万円
  • プログラマーの平均年収:415万円

いかがでしょうか?SEに比べると、社内SEとプログラマーの年収は少し落ちてしまいますね。特にプログラミング技術はSEには必須なため、このような差が開いています。

職業によって忙しさは異なるので、一概には言えませんが情報系の仕事に興味のある方はSEを目指すのがおススメです。

SEの業界別年収を知ろう!

ここではみなさんの気になるSEの業界別年収を紹介します!SEの平均年収をここまでは紹介してきました。

ですが、SEの年収は業界によって大きく異なってきます。そこで、ここではSEの年収を業界別に紹介させていただきます。

 

業界 平均年収(万円)
金融・保険 920
外資系コンサルティングファーム 840
総合電機メーカー 800
医薬・化粧品メーカー 750
通信系 680
プラント・設備メーカー 630
自動車メーカー 600
化学メーカー 560
医療機器メーカー 520
鉄鋼金属メーカー 510
食品メーカー 490

いかがでしょうか?すべての業界を紹介できているわけではありませんが、みなさんの興味がある業界をピックアップしてきました。

業界によって同じSEでも年収が変わってくることを知っていただけたでしょうか?

SEの仕事内容は業界によって大きく異なるわけではありません。ですので、同じ仕事をするなら給料は少しでも高いほうがいいでしょう。

一方で、自分が興味のある業界で働くことはモチベーションの向上につながります。何を一番重視するかは人それぞれです。

ですので、業界別の年収を紹介はしましたが、自分自身の価値観と照らし合わせて、どの業界を志望するか決めてください。

SEの年収は仕事量と比べて妥当なのか?

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。SEはいろいろなところで激務多忙と言われています。

もちろん時期によってはそのようなときもあるかもしれません。SEの年収は仕事量と比べて多いのか、少ないのかは、ここで結論を出すことはできません。

ただ、他の職業と比較したらSEは年収が高い職業であることに間違いはありません

SEの職場環境は一昔前と比べたら改善されている傾向にあります。しかし、職場環境の改善が終わったわけではありません。

SEの年収がより高くなっていくことと、より良い職場が増えることを願っています。SEを目指している方は暗い考えを持つことなく、SEを目指してください!

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
9月19日 00:55 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop