転職先の求人を探すなら。おすすめ転職サイト・転職エージェント

twitter
はてな
facebook

転職活動には転職サイトや転職エージェントを利用する人が増えてきました。しかし、たくさんある転職サイト・転職エージェントサイトの中からどこを選べばよいのか迷いますよね。

このサイトでは、転職サイト・転職エージェントの特徴、おすすめサイト、口コミを紹介しています。情報を参考に、さくさくと転職活動を進めていきましょう。

パソコンやスマホから楽々・転職サイトで転職先を探そう

自分に合った転職先を見つけるには、自分が求める条件(仕事内容、社風、制度、ワークライフバランスなど)を多く満たしている企業を選ぶことが大切です。

高い条件を求めすぎるのは現実的ではありません。そこで、条件には優先順位をつけ、優先度の高い条件を備えた企業を探すようにすると、自分に合った転職先が見つけやすくなります。

ただ、求人情報は星の数ほど存在しているので、かたっぱしから情報に目を通そうとすると、無駄に時間ばかり消費してしまいます。

転職活動は準備することや必要な手続きが多く、とても忙しくなるので、情報収集は限られた時間を有効に活用して進めなければなりません。そこで、転職向けのツールを活用し、効率よく求人情報を収集していきます。

転職先の探し方

転職向けの求人を探す方法はたくさんあります。

  • ハローワーク…求人数が豊富。公共機関なので信頼感がある。
  • 求人広告・フリーペーパー…地域の求人情報が見つけやすい。
  • 転職サイト…情報量が豊富で、求人が効率よく探せる。
  • 転職エージェント(人材紹介会社)…アドバイザーが転職をサポートしてくれる。
  • 転職フェア・転職セミナー…1日で効率よく転職活動ができる。
    情報量が豊富で、求人が効率よく探せる。
  • 派遣会社…希望に応じた条件の会社を派遣先としてあっせんしてもらえる。
  • 人脈…知り合いから直に仕事を紹介してもらえる。

その中で主流になっているのが、ハローワークと転職サイトです。

仕事探しの定番といえば、やはりハローワーク(公共職業安定所)でしょう。

以前のハローワークは、混雑していて居心地が悪い印象もあったようです。しかし、最近は近代的で利用しやすい雰囲気になっていて、インターネットからも情報が検索でき、とても便利になっているといわれます。

また、ほかのサービス同用に仕事探しもウェブ上で行うのが一般的になってきていて、求人サイトや転職サイトを積極的に利用する人が増えています。

転職サイトはハローワークにはない好条件の求人を提供しているということもあり、人気が高まっています。

転職サイトの特徴

転職サイトとは、転職向けの求人情報を提供しているサイトのことです。365日24時間いつでも気軽に検索でき、情報が豊富にそろっているところが魅力といえます。

求人サイトの特徴

  • 無料で検索・登録できる
  • 全国の求人を見ることができる
  • 転職に役立つさまざまなサービスを提供している
  • 登録しておくと企業からスカウトが来ることもある

転職サイトは、単に求人情報を公開しているだけでなく、面接や書類作成のノウハウ、業界の情報、適性診断…といった便利な情報も提供しているので、転職の疑問や不安も解消することができます。

転職サイトを上手に活用するには

転職サイトは、転職に必要な情報が揃っているので、忙しくて転職の準備に時間をかけられない人でも、ちょっとした合間にパソコンやスマホからチェックすることができ、とても便利です。

また、自分のペースにあわせて利用できる気軽さも魅力です。求人情報を検索し、そこで気に入った求人があれば、自分で応募して説明会や面接の日取りを調整することになります。

ただ、サイトによって、求人数、得意とする業界や職種、サポートの内容が異なり、それぞれ苦手分野や弱点も持っています。

中には、満足できない、自分に合わないと感じるサイトもあるので、ひとつの転職サイトを利用するのではなく、複数の転職サイトの情報を比較しながら活用していくのがおすすめです。

なんといっても登録は無料なので、いろいろな転職サイトに登録し、気軽に試してみるとよいでしょう。

おすすめの転職サイト、口コミ情報については、こちらをご覧ください。
おすすめ転職サイトの決定版。特徴・選び方・使い方のポイント

手厚いサポートが魅力・転職エージェントでサポートを受ける

ネットで転職情報を収集する際、ほとんどの人が転職サイトを利用していますが、よりきめ細かいサポートが欲しいという人は、転職エージェント(人材紹介会社)の利用もおすすめします。

転職エージェントは、転職希望者と求人を出している企業の仲介を行う会社です。転職のノウハウを持ったアドバイザーがひとりひとりの求職者を担当し、転職の相談に乗ってくれます。

転職エージェントを利用する際の流れ
  • 転職エージェントに利用登録する
  • アドバイザーと面談し、求人を紹介してもらう
  • 企業に応募し、書類選考、面接を行う
  • 内定通知をもらう
  • 転職エージェントに条件交渉をしてもらう
  • 入社が決まったら入社日などの連絡をもらう

転職エージェントと転職サイトの違い

転職エージェントと転職サイトは、どちらも無料で利用でき、自分に合った求人情報が探しやすい点は共通していますが、さらに転職エージェントには、転職サイトにないメリットがたくさんあるのです。

  • おすすめの求人を選りすぐって紹介してくれる。
  • 自分ではわからない市場価値を判断してくれる。
  • 面接日の調整、企業との条件交渉といった面倒くさい手続きを代行してくれる。
  • 履歴書の書き方、面接対策などのアドバイスをしてくれる。
  • 転職サイトにはない非公開求人を紹介することもある。

このように、専任のアドバイザーがカウンセリングできめ細かいサポートをしてくれるので、どのように転職活動をしていけばよいかわからない人も、スムーズに転職活動を進めることができるようになります。

転職エージェントを上手に活用するには

転職サイト同様に、転職エージェントも各会社によって特色が異なります。

もし、希望条件と異なる求人を紹介される、コミュニケーションがとりにくいと感じる時は、担当のアドバイザーやその転職エージェントと相性が合っていない可能性があります。

できれば、複数の転職エージェントを利用し、それぞれの会社から受けるアドバイスや求人の条件を客観的に比較し、より良い求人情報を見つけていくことをおすすめします。

おすすめの転職エージェント、口コミや評判についてまとめた記事は、こちらからご覧ください。
おすすめ転職エージェント。あなたの現状と目的でみる選び方

転職活動に欠かせない「業界・企業研究」とは何か

転職先を探す前には、どのような業界が自分に適しているのか大まかに探る必要があります。まずは「業界研究」をして、志望する業界を絞り込んでいきましょう。

それぞれの業界の特徴を知ることは大切です。業界を研究することで、その業界で働く意思が固まることもあれば、イメージしていたものと違うことに気づき興味がなくなる場合があります。

もし業界のことを事前に把握しておけば、就職してから「イメージと違っていた」と後悔し仕事を辞めてしまうような事態が防げます。

業界研究とは

それぞれの業界について、特徴、仕組み、仕事内容を調べます。気になる業界があれば、さらに業界内の事情を詳しく調べてみましょう。

興味のある業界ついては、最新の情報を入手しながら、最近のニュース、動向、将来性についてしっかりチェックしていきます。

業界研究の主な情報源
  • 新聞
  • テレビ・インターネットのニュース
  • 書籍(東洋経新報社「四季報」や「業界地図」など)
  • 業界団体のホームページ
  • 業界研究セミナー
  • 合同企業説明会
  • 転職エージェントのウェブサイト

業界研究で志望する業界が決まったら、次に、その業界にはどのような企業があるのか、各企業でどのような違いがあるのか研究し、魅力的だと感じられる企業をいくつかリストアップしていきます。

企業研究とは

「企業研究」とは、企業の基本情報、事業内容、採用情などを調べ、それぞれの企業の違いを比較することです。

企業研究の目的は、もちろん応募する企業を選び出すことですが、それだけでなく、企業を詳しく調べることで企業にマッチした志望動機や自己PRが書けるようになるメリットがあります。

各企業の情報はノートなどにまとめ、企業を比較しながら、応募したい企業を絞り込んでいきます。

企業研究の主な手段
  • 企業のコーポレートサイト
  • 企業説明会に参加し、
  • 書籍(「業界地図」など)
  • OB・OG訪問
  • インターンシップ

業界や企業の情報は、転職サイトや転職エージェントのコーナーなどで紹介されているので、チェックしてみるとよいでしょう。

業界・企業研究の具体的な情報は、こちらで紹介しています。
適職を導き出す企業研究の方法。他と差がつく転職活動の効率化!

転職サイト・転職エージェントの力を借り転職活動を有利に進めよう

第二新卒は社会人の経験が浅いため、新卒や中途の転職者よりも採用が不利になりやすいといわれます。

転職活動が進まないと思ったら、評判の良い転職サイトや転職エージェントの力を借り、情報収集や業界・企業研究で準備を固め、就職活動を有利に進めていきましょう。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月19日 22:30 求人更新
twitter
はてな
facebook

転職先の求人を探すCATEGORY

今回の記事では、第二新卒で船井総研の選考を受けた体験談について、書いていこうと思います。面接の形式が変わったものですので、今後受ける予定の方は是非参考にして…

MORE>

今回の記事では、山田ビジネスコンサルティングの中途選考を、第二新卒で受けた体験談を書いていきたいと思います。1次面接から最終面接まで、質問内容や雰囲気などを…

MORE>

スカイライトコンサルティング選考、面接内容 今回の記事では、ITを中心としたコンサルティングファームである、スカイライトコンサルティングの選考内容について…

MORE>

インテリジェンスの選考内容 今回の記事では、人材業界の大手企業である、インテリジェンスの選考内容について書いていきたいと思います。 インテリジェンス…

MORE>

今回の記事では、日系のコンサルティングファームである、ベイカレントコンサルティングの面接選考を中途(第二新卒)で受けた体験談について記載していきます。 面…

MORE>

サイバーエージェントの選考、面接内容 今回の記事では、サイバーエージェントの第二新卒の選考の様子を書いていきたいと思います。残念ながら、1次面接の情報しか…

MORE>

フィスターを利用した体験談 今回の記事は、中小転職エージェントである、フィスターを使用した体験談になります。 地方勤務をしながら、転職活動をしていた…

MORE>
プラン

TYMコーポレーションを利用した体験談、評判 今回の記事は、WEB、広告業界専門の転職エージェントである、TYMコーポレーションを利用した体験談、評判につ…

MORE>

大手証券会社は過酷な環境である 証券会社はかなり過酷で、辛い環境であると言えます。 今回の記事は、大手証券会社(野村証券、大和証券、みずほ証券、三菱モル…

MORE>

今回の記事では、どの転職エージェントを利用しているかによって、書類通過率がかなり変わってくるという事実と、その理由について、例を挙げながら書いていきたいと思…

MORE>
pagetop