転職での自己分析のやり方のポイントとおすすめの本

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、転職活動での自己分析のやり方のポイントと、自己分析をする上でおすすめの本について記載していきたいと思います。

 

転職での自己分析のやり方のポイント

分析

これまでの仕事の実績を書き出す

転職を考えている時、何らかの理由で現在の仕事に満足していないのかもしれません。より理想的な仕事をするために転職を考えている場合、まずはこれまでの仕事の実績を書き出してみることが大切です。

仕事を通してどのような成果を上げてきたのか書き出す作業は、仕事に関する自分の能力を客観的に見ることに繋がります。

ある程度の実績があり、転職を考えている場合には、より高いステージで仕事をすることができる転職をすると良いでしょう。

しかし、これまで思ったような成果を上げることができずに転職を考えている場合には、自分を生かしながら遣り甲斐を持って仕事をすることができる転職をすると良いでしょう。

自己分析と言うとつい内面的なものに意識を向けてしまいがちですが、仕事の実績というシンプルで分かりやすいデータを客観的に見ることで、自分にとってどのような方向性で転職活動をすれば成功できるのか明確にすることができます。

[ad#a]

 

何がやりたいのかを書き出す

漠然と転職をしたいと考えるよりも、転職を通して具体的に何がやりたいのか書き出すことで転職に対するモチベーションが高まります。

たとえば、転職先として希望している企業が多くの人に役立つサービスを提供しているとすれば、自分のアイディアを形にしたいという希望が湧いてくるかもしれません。

具体的にやりたいことがあれば、転職を成功させることが新たなスタートとなり将来のビジョンが描きやすくなります。ただ転職をしたいという姿勢でいるよりも、その先を見て物事を考え行動しようとしている人物であれば、企業側から見て魅力的な人物に映るので採用される可能性が高まり、転職が成功しやすくなるでしょう。

また、転職を通して何がやりたいのかを丁寧に書き出しておけば、面接時に「将来の目標は何か?」「入社したら何をしたいのか?」などの質問をされた場合でも、落ち着いて答えることができるというメリットがあります。

 

今何ができるのかを書き出して実際に行動する

転職の準備として、現在の自分に何ができるのか書き出してみることが大切です。転職を考えていても、現在の仕事が忙しい場合、具体的な行動を起こすという段階にまで進まないことがあります。

しかし、自分が転職成功のために、今できることを実際に書き出してみることで、転職を成功させるために必要な行動を起こしやすくなります。

たとえば、転職後により広く活躍するために必要な資格があるとすれば、資格取得のための勉強をするなどの具体的な行動が浮んできます。また、現在の仕事が忙しかったとしても、転職サイトに登録をして常に新しい情報に目を通すなど、転職に関して今できることを書き出すことで限られた時間をうまく使うことができるようになります。

毎日の中で少しずつでも転職にまつわる行動を積み重ねることができれば、転職を成功させる目標に一歩ずつ近づいていくことができるので、理想的な転職先を見つけた際に落ち着いて面接に臨むことができるようになります。

[ad#b]

 

転職での自己分析をする上でおすすめの本

あなたの天職がわかる 最強の自己分析(著)梅田 幸子

この本は誰でも自分らしさを生かして、毎日を充実した幸せな気持ちで過ごすことができると教えてくれます。「会社で働くことによって自動的にキャリアが身についていくという考えではなく、キャリアは自己責任でつくり上げていく」というコンセプトをもとに、自分らしさを発揮できる仕事を見つけるためのヒントがたくさん散りばめられているので、まったく新しい環境でキャリアをスタートさせたい方に最適な本です。

心が喜ぶ仕事を見つけるための自己分析の方法や、仕事で生かせる強みを見つけるための自己分析の方法など、シンプルで具体的な内容であることから読みやすく、書かれている内容を実践しやすいところが大きな魅力です。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす (著)マーカス バッキンガム

冷静に自己分析をするヒントが綴られている本が多い中で、自分でも気づかなかった強みや才能を心理テストを通して簡単に知ることができるという内容がとても新鮮です。

心理テストというとどこかビジネスとはかけ離れた位置にある印象を受けることがありますが、ストレングス・ファインダーの調査結果は信頼性が高く幅広い層の方から支持されています。自分の最大の武器を生かせば、転職を通して自分を生かせる環境を得ることができるでしょう。

 

転職のプロに相談してみよう!

転職のプロに相談し、アドバイスをもらうことで、自分一人では気がつかなかった、自分の強みや希望について気がつける場合があります。

また転職エージェントをうまく活用することで、自分の話を聞いてもらったうえで、自分に合った企業の紹介をしてもらうことができます。

無料で利用できるため、うまく活用していくことをおすすめします。

こちらの記事も参考にどうぞ

転職に失敗しないためのポイントとは?失敗事例から学ぶ

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
12月17日 08:59 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop