ビル

【三井住友銀行インターン】選考の倍率、面接内容、服装、内容、感想、内定に有利?

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、「三井住友銀行」のインターンシップについて面接含む選考について記載しています。エントリーシートの設問や各面接の雰囲気、インターンの内容について詳しく紹介していきます。是非参考にしていただければ幸いです。

三井住友銀行のインターンシップの実施時期、日程

「三井住友銀行」のインターンシップは、「SMBC INTERNSHIP SUMMER 5Days」という名称で2017年は8月に実施されました。過去に金融業界において多くの有益な人材を生み出してきた名門のインターンシップです。

「三井住友銀行」のインターンシップの目的は、銀行業務で必要なスキルや知識を実際の現場で働く社員とともに学ぶ就業体験型のプログラム内容となっています。

内容はオリエンテーション、セミナー、グループワーク、就業体験からなるプログラムで、最終日には交流会などが予定されています。

以下に実施概要をまとめます。

期間

A日程:2017年8月8日~12日の5日間、2017年8月15日~19日の5日間

B日程:2017年8月22日~26日の5日間、2017年8月29日~9月2日の5日間

場所

三井住友銀行神戸本部ビル

応募期間

A日程:2017年6月1日~6月16日の12時まで

B日程:2017年6月14日~7月2日の12時まで

[ad#a]

 

三井住友銀行のインターンシップの選考の倍率

「三井住友銀行」のインターンシップは、メガバンクの一角ということで毎年多数の応募者がエントリーする超人気のインターンです。

「三井住友銀行」にとってこのサマーインターンは、いわゆる本選考の位置づけとして捉えているため、いっそう高倍率で相当な難関となっています。よって、エントリーには徹底した準備と対策で本選考と変わらないぐらいの意気込みが必要になってきます。

三井住友銀行のインターンシップの面接選考内容

選考フローは、①エントリーシート⇒②WEBテスト⇒③グループディスカッション⇒④面接のプロセスとなっています。

エントリーシート(ES)の内容と回答のポイント

「三井住友銀行」のインターンシップへの参加はESの提出からまず始まります。この段階でかなりの数が絞り込まれると予想されるので、ESは非常に重要なポジションを占めます。

設問は例年2つで、字数は200字程度の比較的書きやすいESといえます。しかし字数が少ない分、かなり凝縮された内容を記述しなければならないので、書き方にはある程度のテクニックが必要です。まず結論を書いて、具体的なフレーズを込めて端的にかつインパクトを持たせる内容を書くことが重要でしょう。

<過去のESの設問>

「学生時代に力を入れたことを教えてください」(200字)

「三井住友銀行のインターンシップへ申し込んだ動機を教えてください」(200字)

適性検査(WEBテストなど)

「三井住友銀行」のインターンシップでは、ES通過後にWEBテストが課されます。テストの内容としてはSPI形式で、いわゆるオーソドックスなWEBテストです。難易度は平均的なレベルとされますが、不安な人は市販の参考書などで対策をしておくと良いでしょう。

グループディスカッション・面接について

「三井住友銀行」のインターンシップでは、最終的な参加者を決めるためにグループディスカッションと面接の両方が実施されます。

グループディスカッションは、複数名で1グループとなり、資料を読み込んで与えられた選択肢の中から適切だと思うものをディスカッションして決めるといったものです。選考突破のポイントとして、他の人の意見をじっくりと聞いて納得しつつ、自分の意見もしっかりと伝えるといった協調性のアピールが重要のようです。

面接は、個人面接でESの内容に沿った質問を中心にさまざまな角度から深掘りされると思ってください。基本的に問われるのは「人物像」の1点で、この際に協調性やメンタルタフネスといった銀行員として必要な要素を盛り込んで話すと評価が高いでしょう。

[ad#b]

 

三井住友銀行のインターンシップの参加時の服装

「三井住友銀行」のインターンシップでは、銀行業界ということでスーツを着用します。社会人としてはもちろん、銀行という堅実な業種であることからマナーや身だしなみという点も注意が必要です。清潔感を出して相手に好感・好印象を持たれるような装いを意識しましょう。

三井住友銀行のインターンシップの内容、感想

「三井住友銀行」のインターンシップは、5日間にわたって神戸の本部ビルにて実施されます。内容は非常に濃密で、社員と生活をともにして銀行員としてのイロハや業務を徹底的に叩き込まれます。

具体的には実際にある企業の課題分析を行うなど、銀行としての立場から提案を練っていくリアルな業務体験が行われる予定です。

全部で4回ほど行われるプレゼンテーションはかなり重要な評価対象となり、プレゼンの質によっては本選考での内定に繋がるケースもあるようなので、真剣に取り組むことが肝要との内定者の声もあります。

三井住友銀行のインターンシップは内定に有利になる?

結論からいうと、本インターンシップは内定に有利となります。インターン参加者で優秀な学生を対象に本選考では最終面接まで免除されたケースもあるので、本インターンは選考の位置づけと考えて本気で取り組むことをおススメします。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月19日 11:44 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop