事務

適当な人の特徴と嫌いな場合の接し方

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、仕事や私生活の両面から、適当な人の特徴や、適当な人が嫌いな場合の接し方のコツを記載していきたいと思います。適当な人材と職場で一緒になり、悩んでいる人などは、是非参考にしていただければと思います。

 

適当な人の特徴 

先のことを一切考えない

まず、適当な人の特徴として挙げられるのが、先のことを一切考えていないという点です。

先のことを考えず、その場その場で思いついたことを発言し、行き当たりばったりの行動を取るため、周りはその人に振り回されます。

例えば、仕事の場合だと、昨日はA案で進めてくれと言われていたのに、締め切りギリギリになってB案に変更と言われたりします。

仕事に突然の変更は付き物ではありますが、適当な人が指示を出していた場合、後々になってこのような展開になることを全く想定せずに指示を出していることが、通常の人に比べて間違いなく多いです。

また、先のことを一切考えていないため、こういういい加減な指示を出すことで、周りに迷惑がかかることや、自分の評価が下がることにも当然頭が回らないので、突然の変更を言い渡された人の苦しみも理解できませんし、頑張っている周りの人に対して労いの言葉や謝罪の言葉を伝えることも無いため、こういう人と一緒に仕事をするハメになった人のストレスは計り知れないものとなります。

次に、こういう人が友人にいた場合です。

例えば、みんなで、あるドラマが面白いと盛り上がっていた時、非常につまらない作品だと扱き下ろしていたにも関わらず、次に会った時には非常に面白いと言い始めたり、こないだはAという俳優が好きだと言っていたのに、次会った時にはBという俳優が好きだと言っていたりといったようなことがしょっちゅうあります。

これを聞いた周りの人は、当然その人のことを、その場の感情だけで発言をする、何のポリシーも持たない薄っぺらな人間だと感じます。

また、先のことを一切考えていないため、面白いと感じていたドラマを、その場の感情で大した理由も無く扱き下ろされる人の気持ちを推し量ることもできません。

 

意見しても何も響かない

嫌な目に遭うのはたまらないと感じ、周りの人も、怒りをぶつけたい気持ちと、改善を促したい気持ちを持って、対策に乗り出します。

先程書いたものを例に使うと、「A案に決める前にもっと熟考した方が良いのでは?」、「こないだ、このドラマのこと物凄くつまらないって言ってたよね?」といった感じで、提案を出したり、追及をしたりします。

こういう意見を出された場合、普通の人ならば、自分の不注意を詫び、以後気を付けるといった感じで謝罪をしたりします。

しかし、適当な人の場合は、こういうことを言ってくる人に対し、「面倒くさい人間だなあ」と感じます。

適当な人は、先のことを一切考えないで発言や行動を繰り返し、その瞬間その瞬間がその人にとっての正しい行動だと思い込んでいるため、自分に非があるかも知れないということも考えませんし、相手が何故そこまで怒っているのかについても深く考えません。

とりあえず、怒られるのだけは面倒なので、心のこもらない謝罪を適当に行い、丸く収めようとします。

[ad#a]

 

事の重大さに気付かない

先程までの項目で書いたような行為を繰り返していると、当然、仕事や私生活に支障をきたします。

しかし、適当な人は先のことを一切考えないため、まさにその出来事に直面するまで事の重大さに気が付きません。

先程書いたものを例に使うと、自分がいい加減な仕事の指示を出したせいで、振り回された同僚がノイローゼになってしまった、または、自分の適当な発言が友人を傷付け、自分の元から去ってしまったといったような感じでしょうか。

その時になって初めて、事の重大さに気が付き、反省します。

しかし、先程書いた通り、その段階に行くまでに、周りの人はそれなりの忠告をしていることも多く、その意見に全く耳を傾けていなかったわけですから、反省の弁を述べたところで、周りの人も、「いまさら何を言ってるんだ」と、まともに聞く耳も持たず、当然信用が回復することもありません。

それでも、一応反省してくれるのはまだ良い方で、この段階に来てもなお、自分には非が無いと思い込むタイプの人も当然います。

 

適当な人が嫌いである場合の接し方のポイント

発言を真に受けない

適当な人が苦手だと感じる人は、適当な人が発する言葉をいちいち真に受けないことが重要です。

適当な人が言っている内容を、通常の感覚で受け止めていると、おかしなことがいっぱい出てくるので、本当に疲れます。

「この人はそもそもいい加減な人だ。」という認識で接するようにすれば、仕事においてはあらかじめ対策を取ることが出来たり、プライベートでも喜怒哀楽を伴わず、適当に聞き流すことが出来るようになります。

[ad#b]

 

深入りしない 

適当な人が苦手だと感じる人は、一線を引いて、あまり深く関わらないようにすることが重要です。

先程も書いた通り、適当な人というのは本当に薄っぺらいのです。

付き合わないで済むのならそれがベストではありますが、どうしても付き合わないといけないのであれば、薄っぺらい人とは、薄っぺらい感じで付き合うのが正しいと言えます。

深入りすると、本当に疲れますし、裏切られたような気分になることが何度も出てきます。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
9月20日 14:34 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop