お金

年収280万の税金(所得税・住民税)、手取り、家賃、住宅ローン、車

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、年収280万の税金(所得税・住民税・手取り)、貯金額、家賃や住宅ローンの適性額などについて記載していきます。

また、年収280万円の結婚における注意点や年収アップのポイントも紹介していきますので、是非参考にしていただければと思います。

 

年収280万の税金、手取り

年収250万円を稼ぐ場合、各税金はどの位掛かるのでしょうか。ここでは、保険、配偶者控除などを除いて考え、給与・基礎控除のみ適応した場合の所得税と住民税をご紹介します。

所得税

70,000円(年額)

71,400円(所得税・復興特別税含む年額)

 

住民税

147,500円(年額)

内訳

都道府県民税:58,500円

市町村税:89,000円

以上が一例となります。

しかし、その他の各種控除を入れていくと、これより更に低くなります。

 

年の手取り

各種健康保険:標準報酬・厚生年金:標準報酬・一般雇用保険のみ控除

194,223円(月額手取り)

2,330,676円(年手取り)

 

年収280万の生活レベルについて

年収280万円でもその方の環境によっては生活レベルが大きく異なります。

単身者(実家暮らし)の場合

独身者で実家暮らしの場合であり、食費を少し支払いしている程度であれば十分ゆとりのある生活ができるでしょう。

例えば趣味にもお金を掛けることが出来、車も購入する事ができます。

月に1度は小旅行にも行けるでしょう。

 

単身者(一人暮らし)の場合

都市部のマンションは難しいですが、中心地から電車で30分圏内の1R~1DKマンションに住む生活がベストです。

日々の買い物では3食食べることは可能ですが割引品や贅沢な食事は難しいでしょう。

趣味などはお金の掛からないものは楽しむ事ができますが、旅行などは毎月から積立をして行けるレベルでしょう。車の所有は都市部では不可能です。

 

夫婦(子ども1人)の場合

結婚をしており、子どもが1人いる場合で年収280万円の場合都市部での生活は不可能です。節約をしていても毎月必ず何か足りない部分が出てくるでしょう。

地方部在住の場合であり、住居費用が掛からないなどであればぎりぎりですが生活は可能です。

しかし、子どもが大きくなり教育費用が掛かってくる状態になったとき年収280万円のままであると地方部在住でも厳しくなってくるでしょう。

旅行はおろか外食費用も捻出が難しくなってきます。

 

年収280万の貯金額について

年収280万円の貯金額は単身者か既婚者(子どもの有無など)によっても違いがあります。

総務省家計調査を参照し、食費や家賃など基本的にかかってくる生活費を除いて考えた場合、もし単身者であり、かつ実家暮らしをしている場合であれば、年間で100万円前後は貯金ができるでしょう。

次に、賃貸での一人暮らしの場合は年間でおよそ39万円前後。

子どもや専業主婦がいる場合は貯金額は5万円未満となります。

[ad#a]

 

年収280万の家賃について

家賃が収入の25%以上になると、家計負担が大きくなると言われています。

年収280万円の場合、月額58,000円までが適性家賃となります

月額58,000円の家賃の場合、都心部であれば築20年以上の1R~1Kのマンションかアパートが借りることができます。

都市部から50km圏内であれば1LDK~2Kの間取りを。地方部であれば2LDKのマンションも借りることができますが築年数が古いか、駅からアクセスが悪いなど条件があるでしょう。

 

年収280万の住宅ローンについて

家計の収支状況や金利状況。または返済期間などによっても住宅ローンの額は異なりますが一般的に年収280万円の場合、35年ローンで1,350万円の住宅ローンは可能でしょう。

ただし、年収280万円の場合審査の問題が発生する場合もあるので、なるべく自己資金を貯め、ローン年数を少なくするなど工夫すると良いでしょう。

 

年収280万円の人におすすめの車

年収280万円の人が車を購入する場合は新車などに拘らず、中古車など広い選択肢を持てば十分車の購入は可能です。

一般的に年収の半分が適性価格ですが、年収280万円の場合その他の生活費用や車の維持費も考慮すると半分より下回る価格の自動車の方が安心です。

その為、予算的には120万円以内の車を考えましょう。

車種で言うと以下の車が購入可能です。

国産車(新車)

トヨタ:ピクシスエポック(廉価グレード)

ダイハツ:ミラ(廉価グレード)

スズキ:アルト(廉価グレード)

国産車(中古車)

トヨタ:ラクティス

ダイハツ:ミライースL

スズキ:アルトL

スズキ:ワゴンR

スズキ:スイフト

スズキ:アルトエコ

日産:マーチ

日産:ノート

三菱:ekワゴン

スバル:プレオプラス

[ad#b]

 

年収280万以下の人が結婚するときの注意点

必ず夫婦共働きで生活すること

年収280万円でも妻が所得税の配偶者控除の限度に近い100万円でも収入を得ることができれば世帯年収380万円となり、ゆとりがあるわけではありませんが、現状よりは生活面が楽になるでしょう。

 

子どもがいる場合は、極力住居費用を削減する

衣食住において特に住宅費用の負担に占める割合はとても大きいものです。

住宅費用を抑えるために、どちらかの実家に同居するか、市営や県営住宅など所得に応じて家賃の来まる住宅などを利用し、住宅費用を抑えることが大切です。

 

年収280万の人が年収を上げる方法

派遣社員やアルバイトではなく、正社員に就職する

年収アップをするためには正社員がベストです。

一般的な正社員の平均年収は330~400万円の間が多く、もし年収アップをしたいのであれば正社員の道へチャレンジすることも有効です。

 

資格取得をしてキャリアアップをする

年収280万円からアップさせるために、今現在働いている現場で取得すると収入の上がる資格などを取得し手当などを得るのも方法でしょう。

また、資格を活かし、さらに収入条件のよい会社へ転職するのも良いでしょう。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月19日 12:14 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop