BATICでコントローラーを取得!しかし、転職では役に立たなかった話。

0 コメント
twitter
はてな
facebook

BATICでコントローラーを取得

僕は、大手電力会社に入社して、わずか半年で会社を辞める決断をしました。しかし、いきなり何の準備をせずに会社を辞めても、転職がうまくいく気がしなかったため、準備の一環として、BATICという資格を取得することにしました。

最終的には、そのBATICという資格で、1000点中、973点を取得して、コントローラーレベルを取得することができました。

 

 BATIC?コントローラー?という方は、こちらの記事で説明してありますので、参考にしてください。

BATICでコントローラーを取得するために、僕が行ったこと。
BATICのスコア計算が複雑なので、分かりやすくまとめてみた。

 

 BATICは知名度が低すぎて、難易度の割に評価されない。

 はっきり言って、BATICはコストパフォーマンスの悪い資格だと思います。BATICは、簿記2級よりも難しい会計知識が問われ、そのうえある程度の英語力の証明にもなる資格です。

しかし、知名度が余りにないが故に、全くと言ってもいいほど、転職市場では役に立ちませんでした。履歴書に書いていたため、採用面接では、「これはどういった資格ですか?」と聞かれて話題になることもありましたが、知名度がないため、評価はしてもらうことができませんでした。

僕が転職活動をしている中で、唯一BATICのことを知っていたのは、税理士法人を中心に紹介をしている転職エージェントの方だけでした。この方には、「BATICのコントローラーを取得されているなんて、すごいですね。」と言われ、感心されましたが、それによって何か企業の紹介に繋がる等のことは、一切ありませんでした。

僕は、簿記2級とTOEIC800点も持っているのですが、そちらの2つの資格の方が遥かに評価されました。(難易度は、BATICのコントローラーの方が、遥かに難しいです。)

[ad#a]

 

資格を目指す時は、取得後に本当に評価されるのかを十分に調べることをオススメします。

 BATICのように知名度のない資格を取得しても、何も評価されず努力が報われないということがあります。僕の場合は、米国公認会計士を目指していたため、その過程の一環として、BATICを受験したため、取得したことに全く後悔はありませんが、BATICを単体で勉強することは、全くオススメできません。

逆にTOEICのような知名度のある資格の場合は、きちんと取ったスコアの分だけ評価してもらうことができるため、取得をオススメします。僕の場合も、TOEICで800点を取得することができたため、応募できる求人が増えたり、社内でも英語がある程度できる人という評価をしていただくことができたりしました。

 

まとめ

 ・BATICのように知名度の低い資格は、例え難易度の高い資格であっても評価してもらうことはできない。

・資格を取る時は、きちんとその資格がどういった会社から、どういった評価をしてもらえる資格であるのかを調べてから、勉強を始めることが大事。

 どの資格を取るのかによって、かかる労力は違ってきますが、基本的に資格勉強は、労力がかかります。せっかく取得しても役に立たない資格だったというのは、もったいないことですので、きちんと評価してもらうことのできる資格の取得をオススメします。

 

経理、財務に転職を希望する人へ。

まずは求人を確認することから始めよう。特に未経験者向けの求人は、とにかく貴重なので、常にチェックしてチャンスを逃さないようにする必要があります。

こちらの記事も参考にどうぞ

【若手、第二新卒】未経験での経理、財務への転職は厳しいのか?

本気で資格を目指すときは、独学ではなく通信講座を受講するべき4つの理由

BATICのスコア計算が複雑なので、分かりやすくまとめてみた。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月21日 08:34 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop