レバテックキャリアの評判。プロが寄り添ってくれるので内定率が高い!

0 コメント
twitter
はてな
facebook

レバテックキャリアという転職エージェントがあります。大手ではありませんが、IT業界に強い求人案件を持っているIT業界特化型の転職エージェントです。

さすが業界特化型ということもあって、IT業界内で転職に成功したという喜びの声も多い転職エージェントと言えます。しかし、100%完璧な転職エージェントというのはなかなかありません。

そこで、色々な側面から見た評判などを見ていただいて、レバテックキャリアを利用するとメリットのありそうな人はどういう人なのかなども見ていただきましょう。

レバテックキャリアとはどんな転職エージェントなのか

レバテックキャリアは、IT業界やWEB業界のエンジニアやクリエーターを専門とする転職エージェントです。

大手のリクルートエージェントやdodaなどのような総合型転職エージェントとは異なり、一つの業界や職種に絞った特化型の転職エージェントになります。

そのため、大手では出会うことのないような求人案件に出会うことができたりしますので、思いもよらないような企業に入社できたり、職種に就けたりする場合もあったりします。

また、求人を紹介する際には、経験やスキル、資格といったところから機械的にピックアップさせるということではなく、転職した後に目指していくキャリアや興味のある分野を優先的に紹介していきます。

こういったところは、業界特化型だからこそできることなのではないでしょうか?なんでも扱うような大手などでは、広く浅くになってしまう可能性があります。

しかし、レバテックキャリアのように業界特化型で、狭いけど相当深いところまで対応ができるところであれば、その範囲というのも相当広くなるので、利用しがいのあるエージェントではないかと思います。

主な職種は以下の通りです。

ITエンジニア

  • SE
  • WEB系
  • フロントエンド
  • インフラ
クリエイター

  • デザイナー
  • ディレクター
  • イラストレーター
  • ゲームプランナー

レバテックキャリアの特徴

他社にはないようなものや特徴的なとこについて触れていきましょう。

キャリアアドバイザーは業界に熟知している

さすが業界特化型ということで、当然企業を紹介する立場の方というのは求職者に対して対等以上に会話ができなければ、求職者からすれば、安心感がありません。

総合型転職エージェントではまずできないであろう、技術的な話ももちろんできますし、専門用語が出てきても全く問題なく対応できます。ここは非常に大きいです。

良くも悪くも求職者からしてみれば、キャリアアドバイザーの力量も見ることができますし、時にはレバテックキャリア自体の力量も見ることができるかもしれません。

また、こちらのキャリアアドバイザーは、さまざまな業界経験者が集まっているのですが、それらの業界に精通して身に付いている客観的視点だけではなく、ITやWEB業界の最新の動向や情報もいち早く習得しています。

そのため、求職者の方が目指す転職に向けて徹底サポートしていきます。まだ、キャリアプランまでは描けていないけど、転職は検討しているという方でも気軽に相談できます。

レバテックキャリアと企業をつなげるリクルーティングアドバイザー

ITやWEB業界の最新動向や情報収集に加えて、企業に直接訪問して、企業のニーズや今後の需要などの把握に努めているのがリクルーティングアドバイザーです。

企業側が求める人物像をしっかりと把握するのはもちろん、求職者の方々がネットなどで見る求人情報だけではなかなか見ることができないものも多くあります。

例えば、企業自体の風土や空気感、雰囲気、業務内容の求人とのギャップがないのかなどをしっかりと提供して求職者と企業側との間でのミスマッチやギャップがないようにしていきます。

決して、求職者のスキルだけを見るのではなく、求職者一人ひとりのライフスタイルを尊重して、今後のキャリアも共に考えることができるパートナーになるべく常に努力します。

業界最大級の求人保有数は最大の強み!

ホームページで誰でも見ることができる求人案件もありますが、転職エージェントならではというのは、大手企業や優良企業の通常では表に出ることのないようないわゆる非公開案件は充実しています。

求人量は多いのは当然ですが、その求人の質も高い案件が多くあると言えます。一人で転職活動をしていてはまず出てくることのない求人案件はかなり隠れているといっても過言ではないです。

こういったところからいっても、幅広い選択肢が用意されていることが多いですので、ご自身が活躍できる場所を探すことができるようになるでしょう。

そして、入社日調整から条件面の交渉に至るまできめ細やかなバックアップもあります。

非公開案件は全求人数の約80%で驚きの職務につけるかも

レバテックキャリアのホームページに掲載されている求人案件は、実は全体の1〜2割しかないのです。8割以上は非公開案件なので、ITやWEB業界に関わるなら登録すべきです。

こちらでは、業界の大手企業から優良企業からの募集はもちろん、新規の極秘プロジェクトの募集などの案件もあったりします。

転職を成功するために転職のノウハウを知り尽くしたプロのアドバイザーが、スキルや経験値、希望などを考慮してマッチする案件の紹介に努めています。

レバテックキャリア利用者からみた良い点

それでは、実際にレバテックキャリアを利用した人の評判などを見ていきましょう。

IT転職のプロフェッショナル集団と感じることができるほどレベルが高い

先ほども述べましたが、キャリアアドバイザーは、 IT業界に大変精通している方が担当してもらえます。

業界ならではの慣習やエンジニアが大切にしていること、みなさんが日頃使っている専門用語もわざわざ補足しなくてもいいように考慮してもらうことができます。

そのようなことより、転職者の要望などをしっかり吸い上げて、紹介される企業の雰囲気やキャリアや働き方に合わせた転職先の提案をしてもらうことが可能になります。

各企業に対しての対策が行われているため、内定率が高くなっている

レバテックキャリアは、リクルーティングアドバイザーが各企業に出向き、企業文化や、職場の空気感、会社としての方針、必要人材のスキルなどを事細かく調査しています。

その調査頻度は相当高いレベルで、企業側とレバテックキャリアとの間における信頼関係も構築されているということになると考えて良いので、次のようなことも可能です。

  • 職務経歴書の書き方ひとつも企業側の目に止まるように指導
  • 企業文化に対応した企業側が考える採用するためのポイントの共有
  • 面接時の想定質疑応答

こういったことなどが企業ごとに徹底的に対策を打つことができるのです。

求職者にとても寄り添ってサポートをする

レバテックキャリアという転職エージェントは、リクルートエージェントなどの大手転職エージェントから比べれば、当然知名度もありませんし、業界特化型ということも重なり登録者もそこまで多くありません。

それがかえって、一人ひとりの求職者に対して誠実に寄り添ったコンサルタントをしてもらえるというのは非常に心強いものになるのではないでしょうか。

とかく大手の転職エージェントでは、全てがそうとは言いませんが、機械的な求人紹介をしているところが多い中、レバテックキャリアは求職者の希望やニーズをしっかりと聞き出した上で紹介をしてくれます。

比較的求職者に対する転職エージェント側のヒアリングというのは、通常1時間程度のところがほとんどという中、こちらでは90〜120分というじっくりと時間をかけて行っています。

総合的には大手とは言えないかもしれませんが、 IT業界などの求人に特化した転職エージェントの中では最大手と言われていますし、そのノウハウだったり、サポート体制は評価されています。

企業対策がしっかりしているから面接対策も徹底している

レバテックキャリアで最も求職者に対して力を入れていることが面接対策と言えます。転職エージェントは企業を紹介するところと思われるでしょうが、それだけであってはならないです。

エージェントというからには、当然転職先にふさわしいであろう企業を選定して紹介することはとても大切なことです。しかし、そこで終わりではいけないのです。

そこから先は「あとはあなた次第!」なんて無責任なエージェントではいけません。ここからのフォローやサポートをしっかりして内定を勝ち取ることをしなければ本当のエージェントではありません。

転職をするための活動で一番大切なのは企業の担当者と直接会うことができる面接であることは間違いありません。履歴書や職務経歴書などの書類も大切ですが、やはり一番は面接です。

レバテックキャリアでは、企業側の採用時における着眼点だったり、面接担当者の特徴、実際に不採用になった人から見た理由や対策までデータベース化がなされています。

こういったことをベースに模擬面接まで行ってくれますので、実際の面接時に慌てたり焦ったりすることも少なくなるでしょう。

高い内定率を叩き出している背景にはこういったたゆまぬレバテックキャリアとしての努力がしっかりとあるということなのです。

面接対策に重きを置いている転職エージェントはあまりありません。それは、だいたいの場合、そのエージェントのキャリアアドバイザーの質で決まってしまうことが多いためです。

しかし、レバテックキャリアは、この面接対策を会社をあげて取り組んでいることもあってか、キャリアアドバイザーの質にバラツキが少ないという意見が多く、これは大きな強みです。

レバテックキャリアにもあまり良くないところもある!?

正直10%完璧と言えるような転職エージェントはそう簡単にはないでしょうが、いいところもあれば、そう出ないことも全くないということではないわけで、そういったところも見ていきましょう。

全体的に見ると案件数が少ない

これについては、どこと比較するかでなんとでも言えますので、一概に判断基準にするのは少々フェアさにかけるかもしれませんが、数だけで見ると大手より少ないのは否定できません。

ただ、業界特化型の転職エージェントですから、見方を変えればこれについてはそこまで大きなこととは言えないかもしれません。

一応、 ITやWEB系の特化した転職エージェントと紹介していますが、実際は ITよりもWEB系の方が求人案件が少ないという意見もありますので、ややエンジニア寄りなのかもしれません。

エリアが限定されてしまっている

レバテックキャリアには、東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏、大阪・京都・兵庫の関西、福岡に案件が集中しており、地方の求人が全く0ではないですが、ほとんどありません。

名古屋にも仙台にも北海道にもまだ案件がないのはその地方で生活をされている人には少々つらいですね。

こういったところにも案件の紹介ができるようになってくると本当に強いエージェントになると思うのですが、レバテックキャリアには検討して欲しいものです。

キャリアアドバイザーの対応には賛否両論が

面談等の対応については、全体的に非常にフランクな対応だったという声が大勢を占めています。これは、緊張せずにリラックスして話ができるといういいところもあります。

しかし、これは人によっての話であって、あくまでキャリアアドバイザーからすれば、お客様であり、ビジネスパートナーでもあるわけですし、求職者はスーツをビシッと決めていっているでしょう。

そういった、この先の人生を託そうという方もいるかもしれない大切な場所であまりフランクでもどうかなというのがあって残念に思っている方も多いです。

ただ、こういう人が多いんだということをあらかじめわかっているのなら、もしかするとそこまでは気にならないかもしれません。

ただ、言葉遣いのところには疑問符をつけていても、実際の仕事ぶりにはかなり肯定的であったことも付け加えておきます。

レバテックキャリアは IT系の仕事をしたい人にはマストなエージェント

レバテックキャリアは、総合型転職エージェントではなく、 ITやWEB業界に特化したエージェントですので、大手と比較するのはフェアではありません。

あくまでも量よりも質で勝負していると考えるのがいい転職エージェントです。また、求人案件はそのほとんどが非公開求人であり、それぞれの求人の質の高さには驚かされます。

また、その求人の質にはとてつもないぐらいこだわりを持っています。

そして、ただ紹介すればそれでいいという機械的な動きではなく、困っている求職者に寄り添った徹底したサポート体制で、面接対策にも力を注いで内定率の高さを安定したものにしているのも特筆すべきです。

ITやWEB系の仕事を目指しているという方にとっては、とんでもない求人案件に出会える可能性の高いレバテックキャリアは必ず登録すべき転職エージェントと言えます。

一つだけではやはり心配という方には、大手のエージェントにも同時に登録させておくこともオススメします。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
12月17日 09:25 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop