仕事の悩み・転職理由を整理する」カテゴリーアーカイブ

転勤は嫌!拒否するとどうなる?伝え方一つで変わるその後の立ち位置

国内には、転勤する制度がある企業は多数あります。

その中でも転勤を拒否する人も多く、転勤を拒否する理由として最も多く挙げられるのが家庭環境を壊したくないという人です。

また、「新しい環境でやっていく自信がない」「もしかして左遷では?」とマイナスに捉える人もいます。

転勤を拒否すると、今のままの職場では居づらくなり、退職せざるを得ない状況となってきます。

会社での昇格も期待できないので、転職を考えることも視野に入れておきましょう。

今回は、転勤を拒否するとどういったことが起こるのかということや、転勤拒否の理由をうまく伝えられる方法についてご説明していきます。
続きを読む

仕事が遅い人の特徴と改善法。自覚した時や部下への接し方に悩んだら

周りがどんどん仕事を終わらせていく中、自分だけ仕事が終わらない……といったことはないでしょうか。自分では必死にやっているつもりでも、周りの人から見ると明らかに仕事が遅いというタイプの人がいます。

仕事が遅いと周りにも迷惑をかけることになり、いたたまれない気持ちになりますよね。改善したいとは思いつつも、具体的に自分のなにが原因で仕事が遅くなっているのかわからないと悩んでいる人も多いようです。

逆に、仕事が遅い同僚や部下の扱いに困っている人もいるでしょう。

そんな時、仕事が遅い原因さえ明らかにすることができれば、対処法もおのずと絞られてくるはずです。

そこで、仕事が遅い人の特徴や、仕事を効率よくこなすためのコツをまとめました。
続きを読む

年代別の平均年収。400万以上は何歳くらいから?

転職をしたいと考える時の理由の背景には、年収が関係していることが少なくありません。基本的には前の年収を超えたいと考えるか、人並みの年収が欲しいと考えることが多いです。

前職での年収を超えたいという理由は極めてシンプルで理解しやすい理由です。そして比べることが簡単なので、自分自身で結果を判断することができます。

しかし、人並みの年収が欲しいという場合にどのように判断すればいいのでしょうか。

ここで参考になることは、平均年収の存在です。あくまで平均ではあるので、一概に平均年収より多ければよいという物ではありませんが、少なくとも自分の転職活動の目標にすることはできます。

今回は、転職する際の指標にするために主な業界の平均年収と、年代別の平均年収をまとめました。
続きを読む

仕事についていけない。悩んだときに考えてほしい2つの行動

仕事についていけないという人はいらっしゃるかもしれませんが、それは一体どういうことなのでしょうか?さまざまな理由のもとでそうなってしまったのでしょう。

そういった現状や、原因を突き止めなければ、何もできませんし、ただ愚痴を言って終わりということになってしまうでしょう。それでは何の進歩もないままくすぶってしまってもいけません。

せっかくそういった悩みを持っているのであれば、それを少しでも解決すべく動いたほうがいいのではないでしょうか?自分を見つめ直してみることをしていてはいかがでしょうか?

ここでは、ただついていけないからこうするべきという短絡的なものではなく、原因を自分の中でしっかり消化させた上で、前に進むためのきっかけ作りにさせたいと考えています。
続きを読む

仕事に集中できない!自分にある原因と会社側の原因&具体的な対処法

毎日毎日仕事はしなければいけません。それは生活していくにあたってはどうしても仕方のないことです。

そして、仕事をしている時に集中していなければ、思うように仕事も進まなければ、ケアレスミスなども起こしてしまい、周りに迷惑をかけてしまうことになります。

本人もミスを起こしたくてミスしているわけではありませんから、そんな自分に腹立たしくしているということもあるでしょう。そういう方は自分なりの上手な集中の仕方をわかっていないだけかもしれません。

そんな方のためにも、ここでは、集中できないから卒業して集中できる人に生まれ変わることができるように考える機会にしていただきたいです。
続きを読む

男女別、上司のパワハラ例。被害に遭ったらすべき8つの対処法

パワハラ――いつの時代にもそう呼ばれる上下関係は必ずあり、扱いが非常に難しいテーマです。パワハラは「パワー・ハラスメント」の略称。要は上役が権力を振りかざして部下をいじめる行為のことです。

上司からのパワハラを受けた部下は、上司を無視するわけにもいかず、ストレスがたまります。やがて辞めたい気持ちが募り、それでも我慢を続けるとうつ病などの疾患を発症する事例もあります。

そして、上司のパワハラが原因で転職を考える人もいます。

パワハラは、「上司が権力を振りかざして部下をいじめる」ことです。近年パワハラ被害の問題が増加・深刻化してきていますが、その理由は、パワハラは簡単に解決できる問題ではないからです。

そこで、「上司による部下へのいじめ」と単純に解釈するのではなく、もう少しパワハラが起こるパターンを細分化して検証してみる必要があるかもしれません。

続きを読む

職場いじめの例と対処法。転職?裁判?厚労省推奨の具体的な対策とは

職場でも「いじめ」があるようですね。いじめというと主に小学校や中学校という印象があります。最近では高校でもいじめがあるという話をききますが、大人になってもやっぱりいじめはあるんです。

いじめと注射はいくつになってもイヤですが、いじめはその人の人生を狂わせてしまうこともあるから困ったもの。事実、職場のいじめに耐えられず退職、転職の憂き目に遭ってしまう人もいます。

職場いじめの現状と、その対処法について考えます。
続きを読む

仕事のやる気が出ない。考え方がかわるかもしれない具体的な方法6つ

体調や気分、環境や人間関係によっては、どうしても「やる気がでない」という時もありますよね?

あるいは心の中には熱い気持ちがあっても、言葉や態度・行動ではどう表現していいか分からない、またはモヤモヤしているような時だってあります。

「やる気がでない」というか「やる気の出し方・見せ方が分からない」ことだってあるでしょう。

どんなふうにすれば「やる気が出ない」状態を乗り越えることができるのか、まとめてみました。
続きを読む

休みがなくて仕事を辞めたいと思ったときの対処法とは?

毎日の仕事サイクルで休みがないと感じる時はどのような時でしょう。休憩時間や昼休みに気分転換をすることもなく、仕事の延長で過ごしていませんか?

また、それが当たり前の価値観や常識として定着している職場であれば、いつの間にか皆と同じような行動スタイルをとっていることさえあります。

自分にとっての休みを改めて考えるきっかけから、仕事で休みがなくて辞めたいと思ったときの対処法について具体的にご紹介します。

続きを読む

仕事が続かない原因は自分にある?会社にある?適職とは何なのか

今の職場に満足して日々お仕事をされていますか?もし満足しているのなら、今の仕事は天職ですね。

でもかならずしも、今の環境に満足している人ばかりではないと思います。むしろ現状に満足している人の方が珍しいのではないでしょうか?

注意する必要があるのが、自分のやりたい仕事と適職はまったく違うということです。

やりたい仕事というのは好みの問題ですが、適職と言うのは相性の問題です。

このことをきちんと認識しておかないと、やりたい仕事を選んでやっているのに、なぜか仕事が長続きしないということになりかねないので、好きな仕事と向いている仕事、この2つの区別をしっかりつけておきましょう。

そうすれば、自分にとって何が向いているのか、どういうことが出来るのか、と言うことがわかるようになりますし、仕事も長続きするようになるでしょう。
続きを読む