【例文】面接のてっぱん質問集。求められている回答を徹底解説

0 コメント
twitter
はてな
facebook

転職活動において、面接ではさまざまな質問を受けることになります。質問事項は企業によってさまざまですが、その中でも頻出な質問がいくつか存在します。

これらの質問はどの企業においても聞かれる可能性の高いものであり、事前に回答を準備しておくことで面接をスムーズに進めることが可能になるのです。

ここでは転職活動において良く聞かれる質問とその質問の意図・回答におけるポイントをそれぞれ解説していきます。

内定獲得への道のりにおいて、面接は避けては通れないものです。

頻出の質問事項についてその意図を事前に理解し、その上で回答を準備しておくことで効果的に自身をアピールすることが可能になります。

以下の内容を把握し、自信を持って面接に臨むことが出来るようにしておきましょう。

採用側はなぜ面接でさまざまな質問をするのか

面接時間は長くても1時間程度ですが、その中でさまざまな質問を面接官から受けることになります。なぜ多くの質問を受けることになるのでしょうか。それは企業側がさまざまな視点から応募者を吟味したいと考えているからです。

企業は莫大な資金と労力を費やし、採用活動を行っています。

そのためとりあえず予定採用人数が確保できれば良いというわけではなく、採用活動に費やす資金と労力に見合う人材を確保しなければならないのです。

応募者に関する1つの側面だけを見ても、その応募者について正確に把握することは出来ません。

あらゆる角度から応募者について観察していくことで、その応募者が自社の発展に寄与してくれるのかどうかを判断することが出来るようになるのです。

【質問例】頻出の質問は事前に回答の準備を!

面接ではさまざまな質問を受けることになりますが、その中には「定番」の質問も存在します。面接において、全ての質問についてその場で回答を考えるようにしていると、緊張により思うように答えられなくなってしまう恐れがあります。

定番の質問については、事前に回答を準備しておくことで落ち着いて面接を進めることが可能になるのです。

ここでは面接において定番の質問を紹介し、それらの質問の意図を解説していきます。

意図を捉え、その意図に沿って回答していくことで、面接官に好印象を与えやすくなります。以下の内容を理解し、その上で定番の質問への準備を行うようにしましょう。

自己PRをお願いします

自己PRをするときには、ほかの応募者とは違う自分の特徴をアピールして、面接官に印象付けるようにします。自己PRを求める意図は、コミュニケーション能力があるか見るためです。

面接官の目をしっかりと見ながら、ハキハキとした口調で気持ちを込めてわかりやすく話せているか、といったことをチェックしているのです。

学生時代・前職において注力したことは何ですか

学生時代や前職での経験は面接において聞かれやすい質問の1つと言えます。この質問を通じて面接官は、応募者の強みがどのようなものであり、それをどのように活かしていたのかを知りたいと考えています。

この質問に回答する際には、具体的なエピソードに沿って伝えることが重要になります。全体的に抽象的な表現で伝えてしまうと、話している内容に説得力がなく、面接官の心に響きづらいプレゼンとなってしまいます。

もちろん具体的に伝えることを意識するあまり、濃淡なくダラダラと述べてしまうのはNGです。

強弱を意識しながら適宜具体的なエピソードを織り交ぜ、答えていくことで、自身についてしっかりと面接官にアピールすることが出来るようになるのです。

志望理由を教えてください

志望動機については、内定までの道のりにおいてどの企業でも必ず聞かれる質問だと言えるでしょう。面接官はこの質問により、応募者の志望度を測っています。そのため志望動機を伝える際には、自身の志望度の高さを効果的に伝えることが大切になるのです。

志望動機を述べる際には、なぜその業界なのか、なぜその企業なのかをロジカルに述べることが重要になります。「貴社の企業理念に共感したから」といった表面を取り繕ったような志望動機では、「他社でも当てはまるところはあるのではないか」と思われ、志望度を疑われてしまう恐れがあります。

他の業界、他の企業では自身の望む働き方は実現できないと言うことを論理的に述べていくことで、自身の志望度の高さを面接官に伝えることが可能になるのです。

長所と短所は何ですか

自身の長所と短所についても面接では問われることが多いです。この質問では自己分析をしっかりと出来ているのか、自社に適した人材なのかを見られています。自己分析について軽視する人も中に入るでしょう。

しかし企業にとって、しっかりと自己分析が出来ていない応募者は魅力的には映りません。自己分析がしっかりとなされていないと、本当に自身が望む働き方を把握できていない可能性があります。

そのため入社後、ミスマッチングが生じてしまうリスクがあるのです。

またこの質問を通じてその応募者が自社の風土に合っているのかも見ています。正確さが何よりも重要となる職場において、ガサツな性格はその企業に合っていないと言えます。

このように長所と短所を知ることで、その応募者の特性が企業において活かされるか否かを判断しているのです。

あなたの強みを教えてください

面接官はこの質問をするにあたり、何が強みか見当をつけています。見立て通りの強みなのか確認するために質問するのです。

だからといって、面接時の空気を読んで、面接官の期待通りの答えを言おうとしてはいけません。

その場しのぎの強みだと思われてしまい、印象が悪くなってしまいます。

自社のどの事業に関心がありますか

この質問では、企業研究が深掘りできているのかどうかを見られています。本当に志望度が高い企業であれば、企業について少しでも多くの情報を集めようとするものです。

そのためこの質問に対して十分な回答を行うことが出来なければ、志望度を疑われてしまう恐れがあるのです。

HPに記載されている内容を押さえておくことはもちろんのこと、実際にその職場で働いている社員の方の話を聞いてみるのも効果的な対策となります。

その事業において、実際にはどのような仕事をしているのかはHP上から読み取ることは出来ません。

実際にその職場で働いている人の話を聞き、その情報を踏まえて回答することで、採用担当者に好感を与える回答を行うことが可能になるのです。

当社以外に応募している会社はありますか

応募者にとっては答えにくい質問ではありますが、面接官としては志望動機と同じように価値観を知りたいだけです。

何を軸にして企業を選んでいるのか、当社を誤解して応募していないかなどを確認するために質問しています。この質問をされても、臆することなく素直に答えるようにしてください。

最後に、何か質問はありますか

面接の終盤でこの質問を投げかけられることは多々あります。この質問において「特にありません」と答えるのはNGです。転職活動を進めるにあたり、企業に関する情報はHP等から集めることになります。

しかしHP上には企業について表面的な情報しか記載されておらず、HPの情報だけでは企業研究の十分な深掘りを行うことが出来ないのです。

面接は実際にその職場で働く社員の方に話を聞くことの出来る貴重な機会です。

それにもかかわらず「特にありません」と答えてしまうと、志望度を疑われてしまう可能性が高いのです。

面接において急に質問事項を考えるのは難しいことでしょう。この質問を受ける可能性を考慮し、事前に質問事項を準備し、その上で面接に臨むようにしましょう。

▼関連記事
面接の逆質問、完全攻略!採用側の求めるグッドな例文とNG質問

想定外の質問を受けることももちろんある

ここまで面接における定番の質問について述べてきました。しかしもちろん面接で聞かれる質問をすべて予測し、面接に臨むことは出来ません。

想定外の質問をされることは往々にしてあるのです。

そのような際、すぐに回答が頭に浮かばないのであれば、「1分程度お時間を頂いても宜しいですか」など、面接官にお願いし、頭の整理を行ってから回答を行うようにしましょう。

考えがまとまらないまま頭に浮かんだことを次々と口に出してしまうと、話にまとまりがなくなってしまう恐れがあります。

それにより、「論理的な思考力に欠ける」と判断される可能性もあるのです。面接において全ての質問に対して即答できないことは面接官も理解しています。

時間を気にして焦るのではなく、頭を整理し、その上で回答するようにしましょう。

面接は事前準備で明暗が分かれる

ここまで面接における定番の質問について解説してきました。「質問への回答はその場で考えるから大丈夫」と思う人もいるでしょう。もちろんその場で適切な回答を導き出し、答えることもあります。

しかし面接という特殊な環境下ではそのようなことが出来ない可能性もあるのです。面接は自身の人生を大きく左右する機会です。緊張で冷静な思考が出来なくなってしまう可能性は十分にあります。

そのような中でも適切に質問に対して回答していくには、どれだけ事前準備を行ってきたかがキーポイントとなるのです。

事前準備の有無が内定を左右すると言っても過言ではないでしょう。ここでの内容をしっかりと踏まえ、その上で定番の質問については事前に回答を作成し、面接に臨むようにしてください。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
12月19日 22:38 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop