お金

年収3000万の割合、税金(所得税・住民税・ふるさと納税)、家賃、住宅ローン

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、年収3000万の割合、税金(所得税・住民税・ふるさと納税)、手取り、貯金額、家賃や住宅ローンの適性額、車、生活レベル、結婚を考えるときの注意点などについて記載していきます。

年収3000万円を稼ぐことができる企業や職業の特徴も紹介していきますので、是非参考にしていただければと思います。

 

年収3000万稼いでいる人の割合

年収3000万円は国税庁の民間給与実態統計調査によると全国の給与所得者およそ1.4万人、全体の0.2%の労働者が年収3000円台の収入を得ています。

民間給与実態統計調査自体年収3000万円の調査は行なわれておらず、上記の数字は年収2500万円超からの独自計算したものなので、実際にはもう少し少ない可能性もあります。

 

年収3000万稼ぐことができる仕事、職業

一部上場企業社長

一部上場企業の社長の平均年収は3000万円前後でしょう。

実際にはこれ以上の年収の方も多いですが、実際サラリーマン社長の場合であれば3000万円が妥当です。

一部上場企業社長になるためには、その会社で長年貢献し任命される場合や、外部企業から任命される場合もありますが、どちらにしても限られた人のみなれる役職です。

また、サラリーマン社長の場合は長期間同じポジションに居続けることは困難です。

業績が悪ければ、1年で年収3000万円の生活から離れなければならないことも十分考えられるでしょう。

 

国会議員

25歳以上なら衆議院、30歳以上ならば参議院などいわゆる国会議員も年収3000万円ほどの収入が得られるでしょう。

これは実質であり、ベースの収入自体は2000万円ほどです。

国会議員の場合はこのベースに月額100万円の文書通信交通滞在費という議員活動用の資金が支払われるため、それらと合算すれば年収は3000万円と考えてもおかしくありません。

 

年収3000万の税金、手取り

年収3000万円を稼ぐ場合、各税金はどの位掛かるのでしょうか。保険や配偶者などの控除は除き給与・基礎控除のみ適応した場合の所得税と住民税をご紹介します。

所得税

8,132,000 円(年額)

8,302,700円(復興特別所得税込み/年額)

 

住民税

2,739,500円(年額)

以上が一例となります。

しかし、その他の各種控除を入れていくと、これより更に低くなります。

 

ふるさと納税

夫婦・子どもがいる場合

約900,000円前後

単身者・および配偶者控除がない場合

約950,000~1,100,000円が目安額となります。

 

年の手取り

各種健康保険:標準報酬・厚生年金:標準報酬・一般雇用保険のみ控除

約1,727,030円(月額)

年間手取り約20,724,360円

 

年収3000万の生活レベルについて

年収3000万円の生活は、明らかに一般人の生活レベルとは異なるものでしょう。

子育てなどは何不自由なく、子どもが望む進学先や習い事などチャンスを与えることは可能です。

しかし、反面子どもにとっては明らかに他の家庭とは違うと認識させておかないと子どもの人生に影響が出てしまう恐れもある収入レベルです。

専業主婦の場合も、好きな趣味の延長線上で商売を始めたり、この収入を使っていろいろな可能性や余暇を楽しむことも実現できるでしょう。

豪遊しようと思えばできてしまう年収ですが、まだまだ家族全員が遊んで暮らすには実現不可能な年収でもあります。

そして、ある意味本当のお金持ちからすれば中途半端な収入でもあるので、生活レベルを庶民レベルに戻さなければならないときに、一番苦労する収入帯かもしれません。

[ad#a]

 

年収3000万の貯金額について

年収3000万円は会社経営や開業医。インセンティブなどで得る一部サラリーマンなど案外多くいます。しかしこの収入を得るために実費での付き合いなども多くなり、実際には年収1500万円以下レベルの方も多いでしょう。

ただし、その様な出費もなく、堅実に支出管理をしていけば非常に多く貯金が可能です。

総務省家計調査を参照し、一般的な生活費と年収3000万円の衣食住などの環境も考慮した場合、年間約800万円~900万円は貯金に回せる計算となります。

単身者の場合はさらに1000万円近い貯金も環境によっては実現可能です。

 

 

年収3000万の家賃について

通常収入の25%以上になると家計負担が大きくなると言われています。

およそ月額62万円前後が適正な家賃でしょう。

月額62万円の家賃であれば都心部の高級マンションで3LDK以上のマンションも可能です。ただし、一等地の超高級マンションであればまだ2LDKレベル(80平米)の場合もあります。

東京や大阪などの都市圏から車で1時間ほどの立地にある、高級一戸建てやペントハウスマンションなどがこの月額60万円前後の家賃を設定している場合がありますが非常に豪華な物件です。

それら以外の人口の少ない地方部であればすでにこの家賃を設定している物件はほとんど無いでしょう。

 

年収3000万の住宅ローンについて

家計の収支状況や金利状況。または返済期間などによっても住宅ローンの額は異なりますが一般的に年収3000万円の場合、35年ローンであればおよそ15000万円(1億5千万)程の借り入れでも大丈夫でしょう。

ただし年収3000万円の収入をローン期間中に維持できるのは希です。

少しでも自己資金を多く支払いローン期間を短くするか、安い物件を一括購入してしまった方が安心でしょう。

[ad#b]

 

年収3000万円の人におすすめの車

年収3000万円の場合、非常に多くの自動車を選択できるでしょう。

また、夫婦と子ども2人の場合、普通の車であれば1人1台も可能でしょう。

通常、自動車は年収の半分程度が適性であるため、1500万円の車が購入可能です。

車種で言うと以下の車が購入可能でしょう。

国産車

レクサス:LSハイブリッド

レクサス:LC

トヨタ:センチュリー

外国車

BMW:6シリーズカブリオレ

アウディ:RS5カブリオレ

メルセデスベンツ:SLクラス

キャデラック:CTS(上級グレード)

AMG:GLEクーペ

 

年収3000万の人が結婚を考えるときの注意点

収入の管理はしっかりと

年収3000万円の方が結婚する場合、相手の方もその恩恵を受けることができるでしょう。

ただし、年収3000万円の生活は贅沢すればできますが、お金が無くなるのもあっという間のレベルです。

無駄遣いをしすぎないよう、しっかりとした金銭感覚を持っている人と結婚しましょう。

 

老後の蓄えはできるうちに

年収3000万円はどこまで維持できるか分かりません。

しかし、せっかく年収3000万円という一般的な収入ではないのであれば稼げるうちに夫婦の老後の蓄えなどはできるうちにしておくと良いでしょう。

不動産を購入して家賃収入なども良いですが、リスクの少ない貯蓄方法を考えておくと安心です。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月18日 07:31 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop