税金

【手取り23万】家賃・貯金・年収・住宅ローン・生活(家族4人、子供1人、一人暮らし)、結婚

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事は手取り23万円の月給、年収、生活費とその内訳、生活レベル、1人暮らしをする場合の家賃の目安、貯金額、住宅ローンなどについて記載していきます。

また家庭生活を送る場合手取り23万円で生活出来るか、手取り23万円から上げる方法などもご紹介していますので、ぜひ参考にしていただければと思います

手取り23万の総支給(額面)、月給、年収(ボーナスあり・ボーナスなし)とは?

ボーナスありの場合

手取り23万円には様々な控除が差し引かれて実際に手にする事ができる金額です。

差し引かれるものには税金や保険などであり、手取り23万円の場合は額面上では29万円ほどとなるでしょう。

仮に年に2回額面と同額のボーナスが2回あった場合の総支給年収はおよそ406万円となります。

 

ボーナスなしの場合

ボーナスなしの場合の総支給は348万円であり、ボーナスありとなしでは大きく異なります。

額面28万円の控除額をそれぞれ確認してみましょう。28万円得られる給料には所得税は月額およそ7,800円。住民税は月額16,000円。

健康保険が14,800円ほど。厚生年金が標準報酬から月額27,000円、雇用保険が870円。

40歳以上であれば介護保険がさらに差し引かれ2,500円。これらの税金や保険が差し引かれて手取り23万円となります。

ただし実際には扶養者の有無などによって、支払う税金が少なくなるので上記の金額は参考までにして下さい。

 

手取り23万の貯金額、預金の目安

手取り23万円の方ができる貯金額はその人の生活スタイルによっても異なります。

一般的には手取りの20%額が貯金額の目安とも言われているので、環境別(特に住環境)に目安額を確認してみましょう。

実家暮らしの場合:月の貯金額およそ96,000円。

一人暮らしの場合:月の貯金額およそ46,000円。

家族持ちの場合:月の貯金額15,000~20,000円。

以上の価格は目安となりますが、もしこの価格よりも低ければ家計簿を付けたり、お金の支出を確認して節約を心がけるといいでしょう。

[ad#a]

 

手取り23万で一人暮らしをする場合の家賃の目安

家賃の目安は額面月給のおよそ25%が適切価格と言われています。

手取り23万円の場合の額面月給は28万円なので70,000円の家賃が相場でしょう。

東京などの都心部では標準的な1R~1Kタイプであり、築年数が古ければ23区でも人気エリアの近くに住むことも可能です。

都心へ通勤圏内のエリアであれば1DK~1LDKタイプの相場となります。

広さも築浅物件であれば40平米以上と、一人暮らしでは比較的快適な居住環境となります。

地方部であれば広めの1LDKから2LDKまで幅広く選択出来る家賃です。

なかにはルーフバルコニーがあったりと、なかには使わないスペースも生じるほどの物件も賃貸可能でしょう。

 

手取り23万の場合の住宅ローン

手取り23万円の住宅ローンの判断方法はいろいろありますが、年齢によっても適正住宅ローンはことなるで35年ローンを組むことを想定してみましょう。

住宅ローンが無理なく返済できる判断として負担軽減率(適正20~25%)というものがあります。

負担軽減率は月々の返済額や年収から算出されるもので、手取り23万円の適正家賃は7万となります。

この場合、

(7万円×12ヶ月)÷406(ボーナスあり年収の場合)×100=20%

となり負担は少ないでしょう。

(7万円×12ヶ月)÷348(ボーナスなし年収の場合)×100=24%

ボーナスなしの場合は月7万円の支払いでは若干ぎりぎりのラインです。

さらに、35年という長期の間には収入減少リスクもあるのでそれを考慮すると、

ボーナスありの場合は2500~2750万円

ボーナスなしの場合は2000~2150万円の住宅ローンが良いでしょう。

できれば節約してお金を貯めて、繰り上げ返済や自己資金によって返済期間を短くするなどするとより安心です。

[ad#b]

 

手取り23万の人におすすめな車

自動車購入の場合年収の半分が適正な購入価格と言われています。

しかし、なかには年収と同額の自動車を無理して購入する人もいますが、ここでは手取り23万円の人に適正な自動車をご紹介します。

手取り23万円の年収は340~400万円前後なので170~190万円の車が適正でしょう。

さらに車には維持費もあるのでより安い車を購入すると安心です。

車種で言うと以下の車が購入可能です。

 

国産車

トヨタ:ヴィッツ

トヨタ:パッソ

日産:マーチ

日産:ノート

日産:ウィングロード(廉価グレード)

ホンダ:N-BOX

ホンダ:N-WGN

スズキ:ソリオ

スズキ:バレーノ

スズキ:イグニス

ダイハツ:ブーン

 

外国車

ルノー:トゥインゴ

 

手取り23万の生活

家族4人の場合(夫婦と子供2人の場合)

家族4人を手取り23万円で生活して行くにはかなりの条件が必要となります。

まず、都市部で専業主婦に子供2人を手取り23万円で生活して行くには非常に困難です。

とくに賃貸や住宅ローンを組むなど住居費用が掛かっている場合はなおさらです。

地方であれば手取り23万円で専業主婦に家族に子供2人の生活はかなりの節約重視の生活になりますが、可能です。

ただし、家計簿を常に付けるなどしないと赤字の月もあるなど注意が必要です。

そうすれば2月に1回の外食などを楽しむことや2年に1度の家族旅行も可能になるでしょう。

 

一人暮らしの場合

一人暮らしの場合、家賃が適正であれば比較的安定した生活を送れるでしょう。

3食のうち1食はワンコイン程度の外食や、節約をすれば少々お金の掛かる趣味も楽しむ異ができるでしょう。

地方在住であり、住居費用が安ければ、車や旅行などのお金の掛かる楽しみも堪能できるでしょう。

 

 

手取り23万の人が結婚を考えるときの注意点

都市部であれば共働きで安定を

手取り23万円は全国的にみれば平均的な収入です。しかし都市部生活の場合であれば、より生活を安定させるためにも共働きをすると良いでしょう。

 

正社員のメリットを考えよう

結婚するときはできればどちらかは会社員などの正社員であることが望ましいです。

双方自営業などの場合、病気になっても傷病手当金などの制度が国民健康保険にはないため、生活が破綻するリスクがあります。

 

手取り23万の正社員は今の会社を退職・転職して、年収アップすることも考えよう

手取り23万円の場合、ボーナスあり・なし。年齢によっても異なりますが30代であれば決して低い収入ではないでしょう。

むしろ全国的に見れば一番多い収入層です。

ただしこれが40代以降になって来たり、これから子供を育てて行くには環境によっては時に少なく感じる収入です。

会社の状況によっては転職をして、より待遇のよいところへ就職するのもひとつの選択肢です。

 

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月21日 02:59 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop