キーエンスのインターンが熱い!特化型の4つのプログラムの特徴

0 コメント
twitter
はてな
facebook

キーエンスは、FA(ファクトリー・オートメーション)用センサをはじめとする高付加価値製品を生産している企業です。その販売ネットワークは全世界に広がり、現在45か国200拠点にものぼります。

今やモノづくりに携わる全世界の20万社がクライアント。間違いなく、モノづくり大国日本を支える企業の一つです。自動車、半導体などの電気電子分野から、食品、薬品、化学、通信などあらゆる業界でキーエンスの製品は導入されています。

成長著しい同社は、次世代の採用・育成にも力を入れています。興味のある方は、是非最後まで目を通してください。

キーエンスインターンシップの特徴・エントリーの流れ

モノづくり企業として、理系企業のイメージが強いキーエンスですが、文系、つまり営業職も非常に重視しています。

同社が大切にしているのは、まだ世の中にないものを生み出す「商品開発」力と、顧客に対して課題解決をはかる「コンサルティングセールス」といわれる営業スタイル。

この2つが、キーエンスを世界で活躍する大企業に押し上げてきたと言っても過言ではありません。

2018年の夏、キーエンスが用意していたプログラムは全部で4つ。「一流ビジネスマン」を目指すためのプログラムであり、理系も文系も参加することができます。

現時点では志望する業界や業種・職種が定まっていないという方でも、ビジネスの最前線で戦うキーエンスの社員から、様々なことを学べるプログラムとなっています。

インターンシップの種類

2018年夏、キーエンスのインターンプログラムは、以下の4つが用意されていました。

  • 1Day Summerインターン【ビジネス職】
  • 自己分析合宿 KeyCamp360【理系の学生限定】
  • 価値あるエンジニアになるためのプロジェクト講座【理系の院生の学生限定】
  • 2Dayインターンシップ【事務職】

キーエンスの営業職、商品開発職が実際に働いている際に何を考え、実行しているのかを学び、体験することができるプログラムです。

プログラム内容もさることながら、キーエンスはネームバリューとトップクラスの優良企業で知られており、毎年インターンシップの応募も殺到します。

1Day Summerインターン【ビジネス職】の内容は、「コミュニケーションスキル講座」「会社選び・仕事選びの軸発見セミナー」の2つとなっています。

コミュニケーションスキル講座は、キーエンスの営業職の思考と、現場で実行していることを実例を交えながら知り、体験することができるプログラムです。

会社選び・仕事選びの軸発見セミナーは、キーエンスの事業内容について学び、「コンサルティングセールス」について学ぶことができるのはもちろんのこと、参加者が自分の選択の「軸」を見つけることができ、自己分析につながるプログラムです。

エントリーの流れ

2018年度開催のインターンシップの申し込みは、キーエンスの専用ページで受け付けています。

リクナビ、マイナビを経由してもエントリーすることが可能です。ただし、リクナビ・マイナビからできるのは「プレエントリー」までとなっています。プレエントリー後は、キーエンスのマイページから詳細の連絡が届きます。

毎年、プレエントリーは済ませたが、エントリーできていなかった、ということも多く起こっています。自分がきちんと本エントリーできているか、必ず確認してください。

また、それぞれのコースでエントリー締切日も異なります。自分の参加したいプログラムの締切日は必ずチェックしておきましょう。

参加時の服装

キーエンスからは特に指定はされていませんが、今回のプログラムのサブテーマが「一流ビジネスマンになるための極意を伝える」とされているため、リクルートスーツで行くのが無難でしょう。

選考フロー

キーエンスのインターンには選考はありません。性格診断テストのみ実施されるようですが、特に対策しなければならないということはないでしょう。

ただし、どのプログラムも参加できる人数が限られています。人気企業であり、さらに選考が行われないインターンのため、応募者の数は膨れ上がることが予想されます。

先着順での応募ですので、参加を希望する方はできるだけ早めにエントリーしておき、自分の席を確保しておくことをおすすめします。

1Day Summerインターン【ビジネス職】

ビジネス職のインターンは、営業職向けのプログラムです。キーエンスの営業職は、顧客の課題を発見し、解決のため自社製品を提案するのが仕事。キーエンスの社員が大切にしている「コンサルティングセールスとは何か」を知ることができる内容となっています。

参加資格・募集人数

学部学科は問いません。募集人数は一回につき50名程度となっています。複数日程が構えられてはいるものの、参加人数に限りがありますので、毎年なるべく早めの予約を取ることをおすすめします。

交通費・報酬

こちらのプログラムは、交通費・報酬なしとなっています。遠方からの参加予定の方は、現地までのルートと交通費を事前に確認しておきましょう。

所感

キーエンスの強みである、営業職の高いコンサルティング力を実際に目にすることができるインターンです。

キーエンス志望者はもちろん、まだ就職先が決まっていないという人にとっても、近い将来ビジネスマンになるにあたって非常に役立つプログラムでしょう。

また、なんといっても会社選び・仕事選びの軸セミナーが構えられていることに注目です。

まだ本格的な就活シーズンが始まる前の時期に、しっかりと自己分析をすることができ、しかもそれを社会人に見てもらうことができるため、就活準備としても有効です。

自己分析合宿 KeyCamp360【理系の学生限定】

こちらは理系の学生限定のプログラムです。キーエンスの技術職が実力UPのため、実際に受講する人事研修を体験できる内容となっています。

合宿の前には、事前に開催される「KeyCamp360」説明会に参加する必要があります。内容は自己分析合宿のプログラム説明と企業選びについてのセミナーです。合宿には参加せず、説明会のみに参加することも可能です。

インターンシップの内容

合宿は1泊2日。深い自己分析を行ない、適切な職種・会社選択をし、将来の自身のキャリア形成をより良いものにする。というコンセプトのもと組まれたプログラムです。最先端の手法を活用し、多面的に自己分析を完了させることができます。

内容は、グループワークと、行動特性検査を行なった結果の自身のフィードバック、360°サーベイの実施となっています。

そして、1泊2日の「KeyCamp360」合宿に参加するためには、「KeyCamp360」説明会への参加が必須となっています。説明会内容は、自己分析合宿のプログラム説明、ロジカル会社選び、そして「20秒合宿参加意欲PR」です。

ロジカル会社選びは、自分の「会社選びの軸」を整理し、論理的に最もふさわしい会社を選ぶ手法を紹介するというプログラムです。

20秒合宿参加意欲PRは、合宿に様々なタイプの学生に参加してもらうために実施されるもので、キーエンスの採用選考とは一切関係ないのでご安心ください。

20秒という短い時間ですので、当日の説明会で話される合宿のプログラム内容をしっかり聞き、キーエンスに参加意欲を伝えるようにしましょう。

交通費・報酬

説明会では交通費の支給はありません。

合宿は、宿泊費、食事代、交通費など全額支給となっています。

所感

理系学生は、就活シーズンになっても研究や論文の作成に追われ、就活対策の時間なんて満足に取れない…という学生が非常に多いです。

特に、自己分析は時間がかかる上に自分一人ではなかなか仕上がらないため、毎年準備不足で苦戦する人が多く現れます。

そうした学生にとっては、こちらのインターンプログラムは大いに役立つでしょう。ぜひ参加をおすすめします。

価値あるエンジニアになるためのプロジェクト講座【理系院生の方限定】

こちらも、社内で実際に行われているプログラムです。キーエンスの商品開発職が実際の開発をするうえで「実践していること」を、実例を交えながら知り、体験できる内容となっています。より「エンジニア」としての知識を付けられる内容でしょう。

インターンシップの内容

こちらのプログラムは「商品を開発するプロジェクト現場のリアルな実態」「『デキる』プロジェクトメンバーの5か条」「商品開発プロジェクトの成功例」について、セミナー形式で参加する内容です。

他のプログラムが企業研究や自己分析などの就活よりの内容であったのに比べ、実際の現場に近い実践的な内容となっています。

参加資格・募集人数

理系院生の方限定となっております。理系の方でも学部生の方は参加ができませんのでお気を付けください。

募集人数は各回20名となっています。

交通費・報酬

交通費・報酬の支給はありません。

所感

他のプログラムが就活準備を意識するような内容であったことに比べ、こちらのプログラムはキーエンスの仕事を強く意識したものです。同社の信条である「付加価値の創造」を、商品開発の目線から学ぶことが出来るでしょう。

とくに、現時点でキーエンスを志望している人には非常におススメのプログラムです。

2Day インターンシップ 【事務職】

こちらのプログラムは業務における付加価値向上に貢献する「事務専任職」について学ぶことができる内容となっております。

事務専任職とは、主にビジネス職(営業)のサポートを行なうポジション。いわゆる一般職とは異なり、業務の効率化や改善のため、積極的な提案を行ない会社に貢献していくことが求められます。

2Day インターンシップに参加するためには、事前に説明会への参加が必須となっております。希望者の方は日程にご注意ください。

インターンシップの内容

2Day インターンシップ 【事務職】の内容は、「社会人の基本“プロが教える電話応対”」「企業が採用したくなる“問題意識”の身に着け方」の2つのプログラムで構成されています。

とくに、キーエンスの事務専任職は、企業をより良くするための「気づき」を発信することを期待されているポジション。問題意識を持つことは、事務専任職にとって最も大切なこと。

実際に社員が働く職場環境を見ながら、参加ができる業務体験型のインターンシップとなっています。

参加資格・募集人数

学部学科は問いません。募集人数は各回10名程度となっています。

キーエンスインターンシップの参加意義と思えるもの

今回のインターンシップ開催について、キーエンス側は「企業の認知度・イメージアップが目的」とはっきり述べています。キーエンスが取り扱っている商品は一般消費財ではなく、普段生活していても企業名自体があまりなじみのないものです。

こうしたBtoBの企業については、その企業が何をやっている会社か、何を商品として取り扱っているのか、どんなところで活躍しているのかをまず知ることから始まります。ですが、BtoBの企業こそ、ネットやパンフレットだけではなかなか本質が見えてきません。

インターンシップに参加し、企業の本質を現役社員に教えてもらうことそのものが貴重な機会といえます。

また、今回のプログラムは就活準備としても非常に有意義なものばかりです。現時点でキーエンスを志望していないという人も、参加する価値は十分にあるはずです。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月18日 18:48 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop