レイノスの評判。良くも悪くもヘッドハンターの押しが強い!?

0 コメント
twitter
はてな
facebook

転職エージェントについては一般的な存在となり、転職をする際には転職エージェントを利用すると言うのがもはや当たり前となりました。

一方、ヘッドハンティングと言われると言葉は知っているし、どんなものかも何となくイメージできるけどピンとこないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本編では多くのヘッドハンティング会社の中からレイノスというヘッドハンティング会社についてご紹介をさせていただきたいと思います。

ただ、ヘッドハンティング会社についての知見がない方も多数いらっしゃると思います。

そこで、転職エージェントとヘッドハンティング会社の違いについて説明をしながらレイノスはどのようなヘッドハンティング会社で、クチコミからどのような評判を得ているのかについてご紹介をさせて頂きたいと思います。

転職エージェントとどう違う?ヘッドハンティング会社とレイノスの基礎知識

まずはレイノスはどのような会社で転職エージェントとどう違うのかについてお話したいと思います。

レイノスの運営会社は株式会社レイノスで、専業としてスカウト・ヘッドハンティング事業を運営している会社です。設立は2002ということで、15年程度続いているという点で人材業界でそれなりに事業を継続している会社と言えます。

ただ、事業規模は非常に大きく、7000社以上の取引があり、社員数はグループ全体で1200人以上となっています。

人材系で同じくらいの規模の会社を探すと、人数だけで言えば先日東証一部に上場を果たしたエン・ジャパン社と同じくらいとなります。

あまりヘッドハンティング会社に馴染みのない方も多いかもしれませんが、ヘッドハンティング会社というのは少数で事業を行っている会社が大半を占めています。

その中でレイノスというヘッドハンティング会社は業界の中でかなりの規模を誇っているのです。

では、ヘッドハンティングと転職エージェントは何が違うのかというお話なのですが、求職者側からすればあまり変わらないというのが結論です。

昔であればビジネス雑誌や業界内のパーティー等から高い技能の方を探してきて会社に連絡をしてなんとか会う機会を探してくると言う遣り方が一般的でした。

ところが、近年はリンクドインやビズリーチのような転職エージェントのプラットホームが整い、以前より有能な人材とコミュニケーションがとりやすい環境が整ってきました。

また、転職ももはや当たり前の風土も出来上がってきていますので従来の手法をとりつつも転職エージェントと人材をあつめるほうほうはあまり変わらなくなってきています。

では、何が違うのかと言うと、採用企業との契約内容です。

人材業界の人間はヘッドハンティングのことを前金、転職エージェントのことを後金という表現を使うことがあります。

これは、転職エージェントと採用企業の間の契約は成功報酬型、すなわち採用が決定し入社が決まることでお金のやり取りが発生するような仕組みとなっています。

対して、ヘッドハンティングは契約時点で着手金の支払いが求められるような形態の契約となっているのです。

そのため、転職エージェントは複数者の取引をコントロールしながら採用支援をしていくのに対し、ヘッドハンターは1契約を全うしにいくようなやり方で採用を決めていくことになります。

また、ヘッドハンティング会社は最初にお金を採用企業からもらい、長期戦で採用支援をすることになりますので、採用ターゲットは年収1000万円以上の方々となるケースが多いのも特徴なのです。

どんなヘッドハンター?レイノスの特徴

では、レイノスはどのようなヘッドハンターなのでしょうか。ヘッドハンティングの特徴であるハイクラスの転職支援をしている点を除くと具体的なポイントは下記3点です。

  • 全業界を横断的に支援している
  • 初回から経営者との面接となる
  • ヘッドハンティングの実績は国内最大級

では、それぞれ詳細にご説明をします。

全業界を横断的に支援している

レイノスは上述でお伝えしたように、非常に規模の大きいヘッドハンティング会社です。

転職エージェントでもそうなのですが、基本的に採用を支援する領域を絞り混むのが通常であるなか、レイノスは全業界を横断しての採用支援が可能な人員・バックグラウンドがあります。

小規模なヘッドハンティング会社が多い中、レイノスは大規模に展開しているヘッドハンティング会社であることが言えます。

初回から経営者との面接となる

これはヘッドハンティングの案件全般に言えることなのですが、従来の転職エージェントと異なり、一発目の面接から経営層の方が出てくる、選考も一回で終了するというケースが多いです。

ヘッドハンティングで面接をする場合はたいてい技能面は問題がないケースが多く、お互いの相性や人物特性を把握しておくことというのが面接で求められることとなります。

裏を返せばそこさえ押さえておけば後はお互いの考えで意思決定が行われるとお考えください。

ヘッドハンティングの実績は国内最大級

レイノスは、、2002年のサービス開始以降、10000人以上転職を実現させており、企業からのヘッドハンティングの依頼件数、転職実績数は国内最多を誇っています。

また、現状においても、200名を超えるヘッドハンターが全国主要都市に在籍しており、年間1500名の転職を実現させています。

ヘッドハンティングは上述の通り予め企業からお金を頂いたうえで採用支援を行う手法です。また、重要な採用でかつ困難な案件を任せられるため早々に決着することは稀です。

そんな中、1500名の採用を決めるというのはかなり困難を極めます。国内最大のヘッドハンティングファームであるレイノスだから実現ことなのです。

レイノスの評判は!?クチコミから見る利用メリット

では、レイノスの評判から利用に際しどのようなメリットがあるかご紹介します。結論からいえば、以下3点がレイノスのクチコミからメリットとして挙げられます。

  • 経験や知識は豊富であるため、アドバイスが的確
  • 求人数が多い
  • 書類選考通過・内定の確率が上がる

では、それぞれ詳細にご説明をします。

経験や知識は豊富であるため、アドバイスが的確

レイノスに在籍しているヘッドハンターはあらゆる分野に対し専門性を持っているプロフェッショナル集団です。そのため、アドバイスは非常に的確です。

実際、レイノスで面談を受けた、ヘッドハンティングされた求職者からも、非常に的確なアドバイスをもらえた、理路整然とした話を聞き、非常に満足したという声も多数クチコミで寄せられています。

質の高いアドバイスをもらいたい方には非常に適していると言えます。

求人数が多い

レイノスのメイン事業はヘッドハンティングですが、一般的な転職エージェントの側面も有しています。

多くのクライアントを抱えており、一般的な転職エージェントに依頼する求人案件ももらいやすい環境にあるため、正確にはヘッドハンター兼エージェントと言うことができます。

そして、非常に多くの求人を保有しています。そのため、10以上の求人を紹介してもらったという方もおり、求人数という観点からも非常に満足しましたといった旨のクチコミも多くみられました。

ヘッドハンティング会社の要素の強いものの、転職エージェントとしても機能しているのです。

書類選考通過・内定の確率が上がる

レイノスは純度100%の営業会社で、レイノスのメンバーは日々会社から与えられた目標数字を日々クリアするために戦っています。また、上述でもお伝えしたように非常にロジカルなスタッフが揃っています。

そのため、担当企業を口説き、内定を出させる技能に関しては非常に優れています。

実際、レイノスから紹介された案件を受けたところ、内定があっさり出たというクチコミからの声も多数ありました。その営業力の高さから、内定を出す力を有しているヘッドハンター兼転職エージェントであると言えます。

弱点は?クチコミから見るレイノスの利用デメリット

では、逆にレイノスを利用する上でのデメリットについてはどのようなものがあるのでしょうか。こちらもクチコミから主だったデメリットを、以下で3点ご紹介いたします。

  • 内定獲得後の押しが非常にキツイ<
  • 会社内の雰囲気が異様
  • ブラック求人もそれなりに抱えている

ではそれぞれ詳細に説明したいとおもいます。

内定獲得後の押しが非常にキツイ

レイノスは上述の通り、純度100パーセントの営業会社です。そのため、内定を企業から引き出してくれるという力を有しています。

そういった点で非常に心強い存在であると言えますが、その一方、内定獲得後、その内定に承諾しましょうという圧力も非常に強いです。

しかも、ただ内定を承諾しましょうというような単純な押しではなく、非常にあの手この手でうまく誘導してきます。

気が付いたら内定を承諾してしまったというクチコミの声がったり、断ったけど本当に承諾しそうになったなどといったその営業のうまさに舌を巻くようなクチコミも多くみられました。

内定獲得後の圧力の強さは他の転職よりはるかに上であるということを認識しておきましょう。

会社内の雰囲気が異様

レイノスが営業会社だというのはお伝えした通りですが、非常に体育会系の社風であるのも特徴と言えます。

事実、面談でレイノスを訪問した方からは、自身が訪問した際に、全員総立ちで大きな声であいさつをされたという声も多くあり、その姿が野球部みたいだったという感想もありました。

そのような体育会系の雰囲気があるからと言って何か悪いことがあるわけではありません。

しかし、そういった雰囲気の場所に入ると非常に驚きますし、雰囲気にのまれるような感覚になる方も多いためあえてデメリットとして紹介をさせていただきました。

ブラック求人もそれなりに抱えている

レイノスは各業界から多数の求人を預かっています。その中には非常に優良な求人も多数ありますが、その一方、でいわゆるブラック系の求人というものも存在しています。

実際、ヘッドハンティングされ、求人を紹介されたらその求人は離職率が高くて有名な会社だった、会社環境が厳しい会社だったなどという声も数多くありました。

レイノスを利用される際には、そういった求人もあるということを認識したうえでサービスを受ける必要があるということも認識していただく必要があると言えます。

いい意味でも悪い意味でも非常に力を感じる!営業力の高さが際立つレイノス

レイノスは上述でもお伝えしたように、営業力の際立ったヘッドハンターであり、転職エージェントです。その営業力の高さから内定も高い確率で獲得することができますが、内定に対する承諾に対しても非常に圧力をかけてきます。

そのため、そういったことを想定しながら利用する必要があります。とはいえ、内定をしっかり出してくるという力のある転職エージェントもそうそうないため、利用しない手はありません。

また、レイノスはヘッドハンターとしては非常に有力で、会社の規模も大きく、あらゆる業界・業種の求人を数多く保有しているという点においても利用メリットは高いです。

また、純粋なヘッドハンティング案件においては、最初から経営層との面接面接に進めるという点でも非常にメリットが大きいです。

何も考えず利用するというのはお勧めしませんが、それを差し引いたとしても利用メリットの大きいヘッドハンティング会社であり、転職エージェントであると言えます。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月18日 18:58 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop