ランスタッドの特徴と評判。向き不向きがあり万人向けではない!?

0 コメント
twitter
はてな
facebook

転職エージェントにはあらゆる形態の転職エージェントがあります。

JACリクルートメントがメイン事業で生まれた転職エージェントにあれば、エン・エージェントやマイナビエージェントのような転職サイトの会社から派生した転職エージェントもあります。

また、転職エージェントには日本の会社のみならず、外資系企業も存在しています。今回ご紹介するのは派遣会社が母体となる外資系の転職エージェントのランスタッドです。

本編はランスタッドはどのような転職エージェントとしての特徴があるのか、また、クチコミなどからその評判についてご紹介をさせて頂きたいと思います。

どんな転職エージェント!?ランスタッドの基礎知識について

まずはランスタッドという転職エージェントは一体どのような会社なのかという点についてお伝えしたいと思います。

ランスタッドは上述でもお伝えした通り、日本の会社ではありません。本国はオランダにあり、世界の派遣会社ではアデコに次ぐ第2位の規模を誇っています。

ただ、ランスタッドの日本法人は、最初からランスタッドとしてあったわけではなく、2011年に元々存在していたフジスタッフという派遣会社がベースとなっています。

フジスタッフを事実上買収する形で生まれたのがランスタッドという会社なのです。

そして、ランスタッドの転職エージェントは、日本で長年地位を築いてきたフジスタッフと、世界的な大手派遣会社であるランスタッドが築いてきた信用と成果を土台に生まれた転職エージェントといえます。

ランスタッドは人材派遣業がメインの会社で、人材紹介事業も行っていますが、その他にどのような事業を行っているのかというと、以下の通りです。

  • 人材アウトソーシング
  • 採用代行サービス
  • キャリア研修
  • 人事コンサルティング
  • 再就職支援サービス

人事の三大業務は採用、労務、教育だといわれます。

人材派遣、人材紹介事業等で採用を、キャリア研修で教育、アウトソーシングで労務も一部請け負うことになるため、上記では派遣会社だとお伝えしましたが、事実上総合人材会社であるということが言えます。

どんなエージェント?ランスタッドの特徴

では、ランスタッドはどのような転職エージェントなのでしょうか。メーカーのエンジニア職の転職支援に特化している点を除いてその特徴についてお伝えします。では具体的な特徴はというとポイントは下記3点です。

  • 外資系企業のクライアントを多く抱えている
  • 業界特化型ではなく、業界横断型で幅広い業界の転職を支援している
  • 若手からハイクラスの転職支援をしているが、本質的にはハイクラス向き

では、それぞれ詳細にご説明をします。

外資系企業のクライアントを多く抱えている

ランスタッドは上述でもお伝えしたように、世界でNo.2の派遣会社です。そのため、オランダを中心に世界各国のメーカー・商社、金融会社などあらゆる会社との取引があります。

そのため、もちろん日本企業の求人も預かっていますが、それ以上に大手を中心とした外資系企業の求人を数多く預かっています。外資系企業に転職したい方には向いている転職エージェントであると言えます。

業界特化型ではなく、業界横断型で幅広い業界の転職を支援している

ランスタッドの転職支援領域を見ると下記のとおりです。

  • 各種メーカー
  • 金融業界
  • メディカル業界
  • 物流業界
  • IT業界
  • 各種販売業界

上記を見ると、メディカルを含めた製造業、物流から金融・ITといった無形サービスの会社、およびラグジュアリー系とよばれる高級消費財系の販売業に至るまで幅広い業界をカバーしています。

転職エージェントというと、リクルートエージェントやdodaのような大型の転職エージェントを想像される方が多く、それが普通の転職エージェントだと思っている方が多くいらっしゃいます。

しかし、世の中の多くの転職エージェントは業界・職種を絞り込んで転職・採用支援をしています。なぜなら、大半のエージェントは業界・職種に対し横断的にできるほどのマンパワーや対応力はありません。

裏を返せばランスタッドは横断的な転職・採用支援のできる底力がある会社であるということです。

若手からハイクラスの転職支援をしているが、本質的にはハイクラス向き

ランスタッドのホームページを見ると、プロフェッショナル人材紹介、人材紹介、新卒紹介という形でハイクラスから新卒まで幅広い層の転職支援を行っています。

しかし、元々は両面型、すなわちキャリアアドバイザーと法人担当を兼任する形で転職支援をするエージェントで、ターゲット外資系であるため高い年収層の転職支援を支援する転職エージェントでした。

近年はあらゆるターゲットに対しても転職支援を行っており、あらゆる方の転職を実現させていますが一番得意な領域は年収800万円以上のハイクラス、専門職の転職を得意としているのです。

ランスタッドの評判。クチコミから見る利用メリット

では、ランスタッドの評判から利用に際しどのようなメリットがあるかご紹介します。結論からいえば、以下3点がランスタッドのクチコミからメリットとして挙げられます。

  • 優秀なキャリアアドバイザーが多くいる
  • 豊富に求人を紹介してくれる
  • 非常に親身でごり押しをせず求人を紹介してくれる

では、それぞれ詳細にご説明をします。

優秀なキャリアアドバイザーが多くいる

ランスタッドで転職を成功された方は数多くいらっしゃいます。

そういった方々から、自身のキャリアをしっかり把握し、それに見合った求人を複数紹介してくれたというクチコミの声が数多くありました。

法人営業担当は、担当業界を絞り込み、その業界に深く精通した方がしっかり在籍しています。

キャリアアドバイザーは法人担当から得た情報をしっかり吸収し、客観的な目をもって求人を紹介できる方というのが優秀なアドバイザーとなります。

ランスタッドにはそのような優秀なアドバイザーが多く在籍しているのです。

豊富に求人を紹介してくれる

ランスタッドを利用し、転職支援を受けた方から、10件以上の求人を紹介してくれた、数多くの求人を紹介してもらえて満足ですという声を数多くクチコミも実際多くありました。

やはり、上述でもお伝えしたように世界でNo.2の派遣会社です。取引している会社も数多くあります。その求人数のクチコミの中で、異業種への転職を成功させ、100万円以上の年収アップを実現させたというものもありました。

異業種への転職はある程度求人数がないと決められないというのが通例です。そういった観点からも多くの求人数を保有していることが垣間見ることができます。

非常に親身でごり押しをせず求人を紹介してくれる

外資系というと、なんだかハードな印象で、売り上げに対し非常にストイックな人が多い印象をお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、外資系だからどこもそうだという訳ではありません。

米系の外資系企業は確かにそういうハードな営業が求められるケースも少なくはありません。しかし、ランスタッドは本国がオランダであるということで欧州系の外資系企業です。

そして、欧州系の外資系企業というのは、比較的日本企業と同様穏やかな会社が多いと言われます。実際ランスタッドも非常に穏やかな社風です。

そのため、人にもよりますがキャリアアドバイザーがごり押しで求人を紹介するということはあまりありません。

実際クチコミでも他のエージェントでは非常にごり押しされたけど、ランスタッドでは求人のごり押しがなかったというクチコミも数多くありました。安心して相談できる転職エージェントであると言えます。

クチコミから見るランスタッドの利用デメリット

では、逆にランスタッドを利用する上でのデメリットについてはどのようなものがあるのでしょうか。

こちらもクチコミから主だったデメリットを、以下で3点ご紹介いたします。

  • 大して特徴がなかった
  • キャリアアドバイザーがイマイチだった
  • まったく書類選考を通過しない・良い求人を紹介してもらえなかった

ではそれぞれ詳細に説明したいとおもいます。

大して特徴がなかった

ランスタッドの特徴というのは外資系に強い、ハイクラスの転職に強いというのが主だった点ですが同じような転職エージェントは数多くあります。

例えば、外資系に強いという触れ込みだけであればJACリクルートメントという両面型大手の転職エージェントがあります。また、世界の派遣業界No.1であるアデコグループにもアデコspringエージェントがあります。

また、日経の派遣大手であればリクルートがあり、派遣会社を持っている転職エージェントであればパソナキャリアがあります。つまり、似たようなくくりのエージェントは数多くあります。

そのため、他の転職エージェントと差別化できるような求人は実はそんなに多くなく、相談に行ったけど具体的に良い方向に進まず、拍子抜けしたというようなクチコミも数多くあります。

キャリアアドバイザーがイマイチだった

上記でお伝えしたのは優秀なキャリアアドバイザーが数多くあるという声もありましたが、同時に多かったマイナスなクチコミとしてはキャリアアドバイザーを酷評するような声も数多くありました。

これについては相性の問題であることも非常に多いのですが、職務経歴書の添削や面接対策といった他のエージェントでは積極的に行うサポートをあまり対応しないというのも1つあります。

元々はハイクラスの転職支援をやっていた会社ということで、そんなことをしなくても採用される状況の中でエージェント部門が大きくなってきたので、面接対策をやるというカルチャーがあまりない点が垣間見れます。

まったく書類選考を通過しない・良い求人を紹介してもらえなかった

大手企業の求人というのはある程度大きな会社であれば大抵のエージェントが保有していることになりますし、求めるものが高いため書類選考通過・面接通過は難しくなるというのが通例です。

そのため、良い求人をもっているエージェントの条件として、優良な中堅企業の求人をどれだけ扱っているのかというのがカギになります。

一方、書類選考に通らない方、面接を通過しない方というのは転職回数、年齢と経験の関係でどのエージェントを利用してもなかなか転職がうまくいかないというケースもあります。

ランスタッド経由から転職活動をしたものの、全くうまくいかなかった、良い求人がなかったというクチコミも数多くありました。求人数は一定数あるものの、大手の転職エージェントに比べれば劣りますし、また求人も外資系が多いです。

そのため、すべての人に合うエージェントという訳ではないのです。

一定の求人数はありますし、未経験業界・業種への転職を実現できるポテンシャルはもっていますが、あくまでも外資系がメインのエージェントなので英語がビジネスレベルであるといったような方においては適しているエージェントであります。

優良ではあるけれど…ランスタッドは全ての方に合う転職エージェントではない

ランスタッドは世界的にも優良な人材会社で、信用があり、外資系を中心として多くの求人を各企業から預かっています。また、優秀なキャリアアドバイザーも多く在籍しており、高い満足の声も数多くあります。

しかし、キャリアアドバイザーの質に関しては、あまり良くない、相性の悪いというケースもあり、書類添削などの手厚いフォローを受けたい方にはあまり適していません。

加えて扱っている求人はやはり外資系中心で、本当にランスタッド経由で転職したほうが良い方というのは、ある程度絞られます。

もちろん実際に話を聞いてみなければわからないところもありますので一概には言えません。

しかし、英語をビジネスレベルで使っている、業界で横展開できるような技能を持っている方のほうが適しており、他業界・他職種を目指す方にはポテンシャルはあれど、万人に利用メリットのある転職エージェントではないと言えます。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
12月19日 22:17 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop