ビジネス

【履歴書】研究課題の書き方のポイントと例文【理系・文系】

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、履歴書の課外活動の書き方のポイント、課外活動が特になしの場合や、箇条書きをしても良いのかなどについて記載していきます。

アルバイト、部活、インターンなどそれぞれの課外活動の例文についても紹介していきます。

履歴書の課外活動の書き方のポイント

次の2点を意識して作成すると、課外活動でしっかりと自身をアピールできます。

自分がどれだけその課外活動に本気で取り組んでいたかをアピールすること

就活における自己PRで大切なことは、他の人との差を見せることですので、課外活動に他者よりも真剣に取り組み、多くのことを学んだということをきちんと伝えられる人の方が選ばれやすいでしょう。

履歴書に書く課外活動は、誰しも似たり寄ったりになりがちです。その中で、いかに目を引けるかが、鍵になるのです。

課外活動の種類自体の特異性をアピールすること

一つ目のポイントにおいては、他人と同じことをしている中で差をつけることを念頭におきましたが、そもそも珍しい課外活動の経験があれば、期間や実力に関わらず、活動自体に興味を持ってもらいやすいため、積極的にアピールすると良いでしょう。

課外活動がない、特になしである場合は、履歴書にどう書けば良い?

課外活動の経験がない場合、他の人たちが課外活動に費やしていた時間を、自分は何に使っていたかをうまく伝えることが重要です。

つまり、ただだらだらしていたわけではなく、正当な理由があって課外活動を行って来なかったということと、それによって得たものが何かが相手に伝われば、課外活動の経験がなくても、大きなネックにはなりません。

履歴書の課外活動は箇条書きで記入しても良い?

履歴書の課外活動の記入の仕方については、箇条書きでも構わないでしょう。

なぜなら、履歴書を何枚も見る側からは、何より見やすくわかりやすい書き方が好まれるので、箇条書きであるか否かに関わらず、何をアピールしたいのかがわかりやすければ良いのです。

履歴書の課外活動の例文

アルバイト、大学の部活動、ボランティア、インターンシップ、趣味、の順で例文を紹介していきます。

アルバイトの場合

私は大学一年生の四月から現在まで、同じ飲食店でアルバイトを続けています。飲食業界で働きたいという夢が大学入学当初からあったため、実際に働きながら学べるアルバイト先を選びました。

私がアルバイトで得たことは、お客様に気持ちよく利用していただけるサービスを提供するためには、あらゆる方向から知識や技術を学び、日々反省を繰り返すことが重要だという実感です。

実際に店舗で働き続けたことで、営業の仕組みだけでなく、新人への対応や、クレームの活かし方も学ぶことができました。

▼関連記事
就活とバイトを両立させ、さらに面接で経験をうまく語るポイント

大学の部活の場合

私は小学生の頃から水泳を習っており、大学に入学してもきちんと続けたいという思いから体育会系水泳部に入部し、日々練習に励んできました。

体育会系の部活に入ったことは、水泳の技術だけでなく、社会性や、協調性を学ぶことにも繋がりました。また、部活を言い訳にせず学業にもしっかりと取り組み、課題を効率よく乗り越える力が身につきました。

ボランティアの場合

私は大学二年の時に経験した震災を機に、被害を受けた動物たちの保護のボランティア活動を始めました。

それまでは、ただ自分勝手な理想だけでペットや動物たちについて考えていましたが、実際に自分の足で活動することによって、地域が抱えている問題を直に知ることができ、人間としての成長に繋がったと感じています。

インターンシップの場合

私は大学三年の四月から半年間、〇〇社にインターンシップ制度を利用し入社しました。利用者側から見ているだけではわからない業界の厳しさや、やりがいを知ることができ、より現実的な形で自分が一人の責任を持った大人として働いていく自覚を得ることができました。

また、インターンシップを機に複数の資格を獲得したため、即戦力としての技能も獲得したという自負があります。

▼関連記事
インターンシップの意味。企業側・求職側のどちらにも欠かせない理由

趣味の場合

私は本を読むのが趣味で、大学入学以後も、必ず週に1冊以上の書籍を読み続けてきました。高校生の頃と違う取り組みとして、自分が興味を持った分野や作者だけでなく、授業で取り上げられた本や、話題性のある本、あるいは人から薦められた本など、なるべく幅広い分野の本を読むことを心がけています。

たかが趣味と思われる方が多いと思いますが、私は本から感動や面白さだけを受け取ってきたわけではありません。文意を素早く正確に掴み取る力や、多角的に物事を考える力など、読書から得たものは計り知れません。

社会で働くために必要な力は、必ずしも対面の中だけで得られるものだとは思いません。歴史や経済、国際的な情勢についての幅広い知識は必ず社会で役立つものだと考えています。

▼関連記事
【履歴書】特技、趣味の例文と書き方のポイント

決して履歴書の蛇足ではない!しっかり課外活動欄でもアピールしよう

このように、例え趣味であっても企業へアピールできることはあるのです。

課外活動欄で目を引く、興味を引く内容にするには、

  • 他といかに差をつけられるか
  • 特異性をアピールする

ということを意識して、打ち込んだことをしっかりと記してくださいね。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
6月26日 07:45 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop