ポイント

30代無職が就職するためのポイントとおすすめの資格

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、30代で無職の人が就職するためのポイントと、就職に向けて取得しておくと良いおすすめの資格について、記載していきたいと思います。

30代無職が正社員に就職するためのポイント

30代で一時的に無職であっても、職歴がある場合は、以下の対策をきちんとすることで、再び正社員として、再就職できる可能性があります。

自己分析、性格分析をする

就職に失敗する多くの人が抱える問題として、必要以上のネガティブ思考があげられます。コンプレックスというものが誰しもが持っているもので、どうしても変えられない性格を無理矢理良く見せようとする必要はありません。

明るくなければならない、協調性がなければならない、そのような条件が足枷となって、就職活動に壁を作ってしまいます。もちろん最低限の常識は必要ですが、職種によっては明るさも協調性もさほど必要でないものもあります。

僅かな苦手意識で就職活動を拒否してしまっていないか、自分の自己分析や性格分析を行う必要があります。

 

これまでの人生でどんなことに夢中になれたか

好きなことがなにひとつないという人間はいません。たとえ引きこもりの人であっても、部屋に引きこもって何もしていないというわけではありません。漫画を読み続けることが出来る、一日中ゲームが出来る、たとえばそういったことも言い換えれば才能のひとつです。

自分がこれまでの人生の中でどんなことに夢中になれたのかをピックアップし、それと似たような仕事を探すと有効的です。ゲームが好きならばプログラマや、試作品のテストプレイヤーなど、世の中にはたくさんの仕事が存在していることを知っておく必要があります。

 

なぜ仕事ができなかったのか理由をはっきりさせる

多くの人が目を背けてしまいがちな点です。過去をいくら後悔してもその地点に戻ってやり直すことはできません。仕事をやめてしまった、してこなかった、様々な事の理由から、それがたとえば身勝手で、自分だけの都合であったとしても、その点をはっきりさせておく必要があります。

よくありがちなのが「どうせ自分はダメな人間なんだ」と、投げやりになって何も考えないことです。失敗や逃げてしまったことに、未来をつなぐ大事な理由や自分の弱点を克服するヒントがあることを認識しておく必要があります。

[ad#a]

 

職歴がない30代無職が就職するためのポイント

成功

本をたくさん読み、特定分野での知識を身に着ける

正直に言って、30代で職歴がないというのは就職においてかなりのマイナス要素であることは否めません。しかし、だからといって諦める必要はありません。職歴を偽るのは履歴書の虚偽記載になってしまいますので絶対に辞めましょう。

職歴がなくても記載できることがあることを知っておきましょう。たとえば、大学院で何年も研究をしている一の中には30代で職歴のない人もいます。

自分の興味のある分野の本を徹底的に読み、職歴はないがその間「学習」をしていたということで、就職先の会社にアピールすることができます。決して何もしていないわけではなかったという点を、補えるようにしておきましょう。

 

個人で出来る仕事を始め、成果を出す 

職歴を簡単に作る方法もあります。職歴だけのためにたとえばアルバイトをしようとすると、かなりの時間と手間がかかります。

しかし、今はITの時代で、パソコンやスマホ一台あれば、仕事ができる時代でもあります。インターネットを使い、在宅でできる仕事をこなして報酬を得ることができれば、それは職歴になります。

アフィリエイトやネットショップのサイトをすれば、サイト運営の経験をしたと主張ができますし、ブログ記事で報酬を得れば、職歴にライターと記載することも可能です。

ただし、どの程度の仕事をこなしたのか、問われる場合もありますので、きちんと実績を提示できるくらいには仕事をこなしておきましょう。

[ad#b]

 

30代無職が就職するためにおすすめの資格

本

行政書士資格

資格は学歴にも値する力を発揮します。たとえば学歴や職歴がなくても、有名な資格をひとつ持っていれば、その人の能力や理解力というのはそれだけで就職先にアピールすることができます。様々な資格が存在しますが、行政書士のようなかたい資格をひとつもっておけば、就職に有利に働くことでしょう。

英検、TOEIC

グローバルになっていく社会の中で、人間個人がもつ知識量というのはさほど問われなくなってきました。インターネットで調べればすぐにわかるからです。それを踏まえて、コンピューターにこなせない点というのが、人間同士のコミュニケーションです。よって、英検やTOEICといった語学力の資格は大変重宝される傾向にあります。

 

C言語プログラミング能力

どの企業も今やホームページを持っていないところはほとんどありません。プログラミングの資格を持っていればそれだけで価値のある存在になります。人間関係の苦手な人でも、とくに没頭しやすいのがこの分野です。自分の得意分野の資格を活かして、就職先に売り込みましょう。

 

職歴が少しでもある場合は、転職エージェントの力を借りよう

職歴が全くない場合は、利用を断られてしまうことも多くありますが、職歴が少しでもある場合、転職エージェントを利用するのもおすすめです。

面接対策や合格可能性の高い企業の紹介、年収交渉など、自分ではやりにくい様々な対策を無料でしてもらうことができます。

こちらの記事も参考にどうぞ

35歳の転職を成功させるポイント【パターン別に解説】

30代で仕事ができない人の特徴と、できる人になるための対応策

30代での転職を成功させるポイント5選

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月19日 11:41 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop