集団行動

集団行動が苦手な人の特徴・克服方法・おすすめの仕事

今回の記事では、集団行動が苦手な人の特徴や、集団行動が苦手な人が克服するためのポイントを紹介していきます。集団行動を取る必要がないおすすめの仕事も紹介していきますので、大人になっても、集団行動が苦手で悩んでいる人は、是非参考にしていただければと思います。

集団行動が苦手な人の特徴

傷つきやすく繊細な心の持ち主

大勢の人と関わる中で、時には心無い言葉を浴びせられる場面もあるでしょう。本人に悪気はなくても、受け取り方次第で傷ついてしまうことも。

繊細な心の持ち主は、少しのことでも気にしてしまう傾向があるので、身体にストレスを溜めがちです。集団行動はどちらかというと向いておらず、一人でいる時間を好んだりします。

 

自己中心的で自分のことしか考えられない

自分中心に世界が回っていると感じている人です。たくさんの人と関わる中で、自分の意見を優先した態度を度々取るようでは孤立してしまいます。

我が道を行くタイプであれば、意見を譲らないので衝突することもしばしば。集団行動を取る中で、他人の意見に耳を貸すことは基本中の基本です。より他人のことを優先出来るかが円滑な関係を結ぶ為の鍵となります。

 

干渉されるのが非常に苦手

そもそも人と関わること自体が苦手で、一人でいても平気な人です。誰かと接するということは、口を出されたり、時には望んでいない意見を言われることもあります。黙々と集中型タイプの人間であれば、集団行動は煩わしく感じてしまうことでしょう。

 

個性的な人

人とどこか違う感性を持ち、よく変わってるねと言われる機会が多い人です。右向け右と言われたら、ついつい左を向きたくなるような特性を秘めています。また、天才的な才能を持っている場合も多いので、時には周囲の人をあっと驚かせてしまうこともあるでしょう。

 

順応性がない

臨機応変に対応することが苦手、予定変更を出されるものなら頭の中が混乱してしまいます。大勢の人がいれば、一人一人意見も違うので、よく予定外のことを告げられるケースが多く、集団行動を行う上で順応性は必須です。

[ad#a]

 

集団行動が苦手な人が克服するためのポイント

自分にプレッシャーをかけ過ぎない

「仲良く出来るように頑張ろう」「迷惑をかけないようにしないと」というように自分にプレッシャーをかけ過ぎてはいけません。

自分自身を追い込む材料となり、いつも通りの自分で接することが出来なくなります。また、こうなったらどうしよう。というように前々からネガティブな結末を想像するようでは、引き寄せられるように現実となってしまうでしょう。気楽に行くのが一番です。

 

まずは一人の人と打ち解けるようにする

全員と打ち解ける必要はありません。まずは一番気になる人、仲良くなれそうな人と接するように努めましょう。相手と話を行う上で自然と自信もつき、上手く行ったら、今度は別の人。というように積極的に行動が起こせるようになります。

 

集団行動に悪いイメージを持たない

過去の経験、憶測のイメージに基づいて、集団行動をネガティブな目線で見ないようにしましょう。苦手意識に更に拍車をかけてしまうことです。ワクワク感、希望を持つというように前向きな姿勢で見たり、挑むことで見える世界も変わってきます。

 

大人の発達障害を支援してくれるセンターを探す

集団行動を行うのが、どうしても苦手という方は、発達障害の症状から来ているケースもあります。悩みを聞いてくれたり、自分に合った仕事を一緒に見つけてくれるなど、支援を取ってくれるセンターが存在します。

無料で利用できるところもあるので、まずは気軽に見学に行ってみるのが良いでしょう。また、同じ悩みを抱えた人とも関わることが出来るので、意見を交換したり、気付きが得られる場合があります。

[ad#b]

 

集団行動が苦手な人におすすめの仕事

ポスティング

新聞の配達、チラシ配りなど、ポストに入れて回るだけなので人と関わる機会が少ないです。また、良い運動にもなるので体を動かしたいという人にもオススメです。

 

イラストレーター

芸術的才能を活かせる仕事です。仕事はネット環境を通じて行うことも出来るので、人と対面する必要がありません。また、売れっ子になれば、名前を覚えてもらえるのでちょっとした有名人気分も味わえます。

作品をネットに投稿し、スカウトの方に目をかけてもらい、仕事が舞い込んでくるケースも今の時代非常に多いです。

 

トラックの運転手

主な仕事内容は荷物を運ぶ、トラックの運転なので、一人で黙々と行えます。また、全国各地回ることが出来るので、ちょっとした旅行気分を味わえるでしょう。時には夜通しトラックを運転させないといけないということもありますが、慣れれば苦にはなりません。