就活うつは甘えではない!診断チェックと対応策

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、就活でうつ病になるのは甘えなのかということや、うつ病診断、うつ病になってしまったときの対応策を新卒、既卒でそれぞれ分けて記載していきたいと思います。

就活で悩んでいる人は、是非参考にしていただければと思います。

 

就活でうつ病になるのは甘えではない

「就活でうつ病になるのは甘え」、「そのくらいでうつ病になっていたら、社会人が務まらない」という声もありますが、決してそんなことはありません。

人によっては、社会人よりも就活の方が辛かったと言う人もいますし、以下に記載するような様々な理由によって、うつ病になる人も少なくありません。

 

就活でうつ病になる理由 

失敗

不採用の連絡が続き、周囲とのギャップに苦しむ

自己分析などを入念に行い、面接マニュアルや友人からの意見を参考に、万全の体制で面接に挑んだとしても、自信がある割には結果が出せず、うつになってしまう場合があります。

不採用の連絡が続くと、「自分が社会や会社から必要とされていないのではないか」と思いこんでしまい、また周りの友人がうまくいっていると、周囲との成果のギャップにも苦しむことになります。

多くの場合、就活スタート時期に持っていた勢いは次第に薄れてしまい、就活ナビサイトに並ぶ社名や業界名を見るのも、億劫になってしまいます。

 

「就活モード」の空気に流されるも、成果が出ない

周りの友達、学校のキャリアセンター、電車に張り出される就活ナビサイトの広告が生み出す、「就活モード」にただただ飲み込まれてしまい、流れで活動してみるものの結果が出せずうつになってしまう場合があります。

「周りの皆が欠かさず参加する合同説明会にも全部出席したのに」という思いとは裏腹に、時間だけが目まぐるしく過ぎていき、いつしか周りから取り残されてしまいます。

[ad#a]

 

就活うつ病診断

リスト

以下の項目に多く当てはまっている人は、就活でうつ病に近い症状が出ている可能性がありますので、要注意と考えることもできます。

面接に行きたくない

典型的な症状の1つになります。自分を認めてもらう、という成功体験を積む事ができず面接に向かう電車の中で異常な汗をかいたりしてしまいます。

志望理由が思いつかないなど、頭が真っ白になる

受ける会社ごとに新しい志望理由を考えてしまうため、思考が尽きてしまい、頭が真っ白になってしまう現象です。

自己PRが思いつかない

落ち続けてしまうので「自分の強みが良くないのかもしれない」と負の思考に陥り、何も定まらず時間だけが過ぎてしまいます。

応援してくれている親への反発

親身になってアドバイスをしてくれているはずが、「親と生きている時代が違うからうまくいかない」などと、やり場のない怒りを親にぶつけてしまう現象です。

周りとの動きとの違いに焦る

ある程度の期間が過ぎると、「もう内定が〇社でた。どこに行こうか迷っている」との声が出てきて、いつまでもリクルートスーツを着ている状況が自己嫌悪を生み出してしまいます。

不安で眠れなくなる

就活がうまくいかないことが続き、将来への不安が募るにつれ、夜眠れなくなるということがあります。ベッドに入っても、頭の中は就活のことでいっぱいになり、寝つきが異常に悪くなった場合は、注意が必要です。

 

新卒の就活でうつ病になった場合の対策

一度活動を休憩し、本気でやりたい事を見つめなおしてみる

ただただ就職活動に疲れてしまったあなたは、一度書きかけエントリーシートと履歴書をすべて手放して、「色んな会社を受けてきたけれども、本当に自分のやりたい事は何であるのか」という事を一度見つめなおしてみると良いかもしれません。

もし周りの友人が名だたる大手企業に就職予定だったとしても、自分がそこに入って活躍できるとも幸せになれるとも限りません。「本当に自分は卒業してから会社に入りたいのだろうか」という原点から見つめなおしてみると、答えが見えてくるかもしれません。

新卒の皆様はまだまだ可能性に溢れていますので、もっと自由に将来を見つめてみても良いかと思います。

 

とにかく一度どこかで働いてみる

「働くとはどういう事か」という感覚を肌身で感じると、自分の就職活動に関する考えも少し変わる可能性があります。世の中には数えきれない程の会社がありますし、「学生ですが、働かせてください、勉強させてください」と言ってみれば、インターンやお手伝いのような形で受け入れてくれる会社もあるはずです。

もし良いご縁となれば、そのままその会社に入ってしまう、という道もあり得ますので、もはや典型的な「就職活動」を行わずして、働き口を見つけてしまう事だってあり得ます。

大手企業だけが会社ではありませんので、小さくても面白そうな事をやっている会社に直感で飛び込んでみて、仕事の現場や社会人の振る舞い等を直で見てみると、また新たな道が見つかるかもしれません。

[ad#b]

 

既卒の就活でうつ病になった場合の対策

対策

既卒採用を行っている会社は多数あることを認識し、心の余裕を取り戻す

就活ナビサイトを見てみると、「卒業後〇年以内までエントリー可能」と謳っている大手企業を沢山見つける事ができます。

そのため、「今年中に決めなければ」と無理に焦る必要もなく、学生時代以上に有り余る時間を使って、勉強するのもよし、必死でアルバイトをしてお金を貯めるのもよし、何でも良いので何かに打ち込み、周りの新卒学生が持っていないような圧倒的な「自信」をつけると良いでしょう。

会社に入れば、長い社会人生活の中で頑張り次第で幾らでも活躍できますので、入社時期のたった1年2年の差を感じさせないような力をつけると、後々上手く行く可能性もあります、

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
7月21日 06:55 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop