離婚率が高い職業。共通する離婚原因と、その根底にある特徴とは

0 コメント
twitter
はてな
facebook

誰でも結婚したばかりの頃はお互いに愛情があるので笑顔が絶えませんが、何年も経過するとどうしてもその温もりは落ち着いてくるものです。

さらに夫婦関係がうまくいかなくなってきて、その溝が修復できない場合には離婚を余儀なくされることもあるでしょう。

そんな時、男性がどんな職業に就いているのか…ということも実は意外と関係しているのかもしれません。

27年度には日本において23万件もの離婚があったという統計が出ているのですが、ここから離婚率が高い職業というものを導き出すことができるのです。

離婚率が高い職種は確かに存在する

夫婦にとって、やはり夫がどんな職業についているかということは大きな影響を及ぼします。

それにはもちろん金銭的なことも関係してきますが、それだけではありません。

労働時間はどのくらいなのか、仕事でどのくらいのストレスを受けることになるのか…などたくさんの要因があると考えられるんですよ。

どうやら、他にも大きな理由があるようです。

どんな要因があって離婚の危機に面してしまうのか

それでは、夫婦が離婚の危機にさらされてしまう職場の環境にはどんなものがあるのでしょうか。

職場によってさまざまな要因がありますが、オーソドックスな理由を挙げていきます。

女性との絡みがある職場

やはり、必然的に女性との絡みがある職場の場合は離婚率も高くなりやすい傾向があります。

たくさんの異性と仕事をする上で関わっていくことで、心が揺れてしまう出会いもあるかもしれませんからね。

  • ファッション業界
  • マスコミ関連
  • 商社マン
  • 飲食などのサービス業
  • 医療関係

これらの仕事はどうしても異性との関わりが増えてくると言えます。異性に関わらず、人とのふれあいが増えてくるということで、離婚の危険性も上がってしまうというわけですね。

お互いの時間がなかなか合わなくなってしまう

仕事の関係上どうしても時間をたくさん拘束されてしまったり、変わった時間(夜間や早朝など)に働かなければいけなくなることもあります。

このような仕事の場合、どうしてもパートナーとの生活サイクルが合わなくなってきてしまうので、これが原因で離婚してしまう…ということもあるのです。

  • 医師や看護師など医療関係
  • 美容師
  • 飲食などのサービス業界
  • 交代勤務の仕事

これらの仕事はどれも激務であることが多いので、パートナーとの時間が確保しにくいことが考えられるんです。

特に医師の場合は厳格な性格であるイメージがありますし、大変な仕事だからこそすれ違いになりがちなことが多いようですね。

交代勤務の場合には、完全に昼夜が逆転することもあります。この勤務時間帯のせいでなかなか夫婦が顔を合わせられなくなる…ということもあるでしょう。

労働が大変な割に給料が少ない

仕事の拘束時間はかなり長くて仕事内容も体力を使うものなのに、給料はなぜか少ない職種があります。

  • ファッション業界
  • 保育士など教育関係
  • サービス業

この場合、家にはほとんど居ないにも関わらず給料を家に十分に入れることができないという理由でパートナーと喧嘩になりやすくなります。

やはり、生活をしていく上でお金は不可欠ですからね。お金が原因での夫婦喧嘩は、やはり辛いものです。

拘束時間が短い職種ならバイトなどをして繋げていくこともできるかもしれませんが、時間が足りないのですからまさにどうしようもない状態になってしまうのです。

仕事での浮き沈みがはげしい

仕事でその日成功するかどうかによって、気分に波が出やすい職種もあります。

もちろんその人の性格も大きく関係するのですが、特に営業の仕事をしていたりすると波が出やすくなると言えるでしょう。

仕事がうまくいった時と、逆に失敗してしまったりして思うようにいかなかった時もありますよね。

そんな時に家庭でのモチベーションにも影響してしまうようではどうでしょうか。どうしても振り回されることになってしまいますから、パートナーの方が気を使うことに疲れはててしまうこともあるのです。

離婚率が実際に高い職業

離婚しやすくなる職種の特徴というのは、意外とたくさんあるということが分かりましたね。

それでは、これらのことを踏まえながら実際に離婚率が高くなっている職業を挙げていきましょう。

憧れの職業でもある、看護師

看護師といえば、白衣の天使として男性から憧れの眼差しを受けている存在だと言えるでしょう。病人に対して向けてくれる優しい表情には誰もが癒されますからね。

しかし、実際にはその責任はとても重く激務であると言えるんですよ。看護師はその仕事ゆえに人の命を預かることもありますから、なかなか気が休まらない…というデメリットもあるかもしれません。

仕事として患者さんには優しくするけれど、家庭でパートナーに対してまで優しく接することができない…という話も結構あるんです。

仕事が大変すぎて職場で働いている時点で体力を使いすぎてしまうので、家庭で動く気力が残らないこともあるかもしれません。

さらに看護師の場合、金銭面ではしっかりと自立することができているので「夫に頼らなくても、自分だけでやっていける」という気持ちに持っていきやすくなるんです。

夫婦喧嘩などをした場合でも、他の職業よりも自立することができるので離婚になりやすいと言えるでしょう。

野球選手など、スポーツ選手

稼ぎはとても多いですが、やはり練習のために使わなければならない時間がかなり増えます。

さらに、芸能人やリポーターの女性からインタビューを受けたりしてふれあう機会も多いんですよね。

これをきっかけにして、さらに色んな芸能人と知り合うことだってあるかもしれません。

スポーツ選手には、女好きな男性が多いというイメージがありますからね。それでなくとも「生きている世界が違う」ということで、パートナーとしても寂しい思いをすることになるかもしれません。

会社の社長・経営者

会社の社長と結婚するということは、つまり社長夫人になるということですよね。一般的に見れば羨ましい地位ですし、何不自由ない暮らしができそうに思えるかもしれません。

しかし、実際にはそんなにいいことばかりではないんですよ。

経営者になっている人というのは常に上を目指すタイプの人が多いので、浮気をすることも結構多いんですよね。

そしてその他にもお金がいつでも安定しているわけではなく、経営状態が危うくなってくれば途端に生活レベルを下げなくてはならなくなることもあるのです。

調子がいい時は良いですが、経営難になった時には他の社員なども抱えている分その責任は半端なものではないでしょう。

これらの原因もあり、どうしても離婚率は高くなってしまうのです。

社長や経営者のパートナーというのは、かなり広い心を持った人でないと勤まらないものなのかもしれませんね。

離婚率の高さは、ストレスの高さとも関係している

上記に挙げた職業の他にも、離婚率が高い職業というのはいくつかあります。

  • 教師・保育士など
  • 弁護士
  • 警察官
  • エンジニア

やはり、仕事での拘束時間がかなり長くストレスが溜まりやすい職種ばかりです。つまり仕事でのストレスは離婚率に関係するということではないでしょうか。

反対に、離婚率が低いとされている職種はこちらです。

  • 事務職
  • 公務員
  • 音楽家や技術者

どちらかといえば、あまりストレスを感じない職種なのかもしれません(もちろん個人差はありますが)。

やはり仕事でのストレスを家に持ち帰ってしまうかどうかで、夫婦間の仲の良さ~離婚率が決まると言っても過言ではないでしょう。

もちろん離婚の原因はストレスだけでもありませんし、お金や仕事の拘束時間も関係します。さまざまな要因が複雑に絡み合っているんですね。

結局、離婚率は職種だけでなくパートナーの性格にも大きく影響します

離婚率の高さはもちろん職種とも大きく関係していることが分かりました。これから新しく転職することを考えている場合には参考にすることもできるかもしれません。

しかし、だからといってその職種で働いているすべての人が離婚をしているわけではありませんよね。

逆に考えれば、離婚率が低い職種であっても離婚をすることはあります。

要するに、パートナーの性格というのは家庭の雰囲気作りにおいて非常に大きな影響を与えているんですよ。

仕事から疲れて帰って来たパートナーを、優しく迎えてあげることができたら素晴らしいですね。

もちろんお互いに働いていて疲れている場合にはなかなか難しいことですが、なるべく思いやりの気持ちを持つということは大切です。

離婚率が高い職種だからといってそれが全てではなく、結局はお互いの努力次第

確かに離婚率が高い職種というのは存在します。給料面や会社でのストレスも大きく関係していることが分かりましたが、それだけが全てではないんです。

パートナーがお互いに相手を思いやって生活していくことが大切だということなんですね。

やはり夫婦間での話し合いを持つこともポイントなので、思いやりを持ちつつコミュニケーションを絶やさないようにしていきましょう。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月19日 12:00 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop