薬剤師を辞めたい理由と、パターン別対処法

0 コメント
twitter
はてな
facebook

薬剤師の転職回数は、実は一般企業よりも多い

薬剤師はどういう職業なのでしょうか。

6年制大学の薬学部に通い、複数回にも渡る卒業試験と国家試験に合格し、初めて得ることができる薬剤師資格。薬剤師はその資格を使い、主に病院、調剤薬局、ドラッグストアなどで勤務しています。

国家資格ということでその待遇はよく、新卒の段階から9〜18時の勤務で平均400〜500万をもらうことができます。また残業があったとしても1分単位で残業代がきちんと発生する企業も多く、時給換算するとかなり割の良い「ホワイトな職業」だと言えるでしょう。

しかし、そんな恵まれた環境で働いているはずの薬剤師ですが、実は生涯平均転職回数は3〜4回と、一般企業の平均回数である2〜3回よりも多いのです。いったい薬剤師はどんな理由・どんなタイミングで転職を考えるのでしょうか。ここではそれについて職種別に見ることにしましょう。

 

病院薬剤師を辞めたい理由

病院薬剤師を辞めたいという方には大きく3つの理由があります。

業務内容が辛い

一般的に、病院薬剤師の業務は調剤薬局やドラッグストアの薬剤師と比べて大変とされています。処方内容が重いこと、病棟を歩き回ること、当直があること、チーム医療などの業務があることなどが原因です。

この不満を解消するには、療養方の病院や当直のない病院に転職したり、調剤薬局やドラッグストアにキャリアチェンジするのが良いでしょう。 

人間関係が悪い

病院薬剤師には、比較的気難しく、業務にストイックな方が多いです。そのため、人間関係がドライでギクシャクしている病院も多く存在します。

転職時には、なるべく職員が勤務中の時間帯に見学させてもらい、人間関係が良好かどうかにも目を配りましょう。

昇格が望めない、時間がかかる

病院薬剤師のキャリアアップには、比較的年功序列が関係しています。どんなに才能のある若手が入っても、薬剤部長は最年長者であることが往々にしてあります。

調剤薬局やドラッグストアの方が、やる気次第で昇格していくと言えます。

 

調剤薬局薬剤師を辞めたい理由

次に調剤薬局を辞めたいという薬剤師は、どのような理由があるのでしょうか。

業務マンネリ化

調剤薬局の中でも、例えばクリニック門前の薬局では、「2週間に1度、同じ患者が同じ処方箋を持ってきて、同じ薬を同じ量出す」ということが少なくありません。その単調作業にやりがいを見出せなくなってしまう薬剤師が多いのは事実です。

面対応の薬局や在宅に力を入れている薬局に転職することで、業務内容の幅が広がり、再びやりがいを見つけることができるかもしれません。

人間関係が悪い

調剤薬局の薬剤師は、狭い調剤室の中で一日中勤務するため、職場の人間関係が非常に大事になってきます。その中でも個人薬局では、良い人間関係を築けないと辞めざるを得ないでしょう。

一方大手薬局であれば、人間関係が悪い場合、人事異動という形で店舗のメンバーを変え、問題を解決することができます。大手薬局は経営が安定という点の他にも、このようなメリットがあります。

[ad#a]

 

ドラッグストア薬剤師を辞めたい理由

続いて、ドラッグストアを辞めたい薬剤師の理由を見てみましょう。

業務内容にやりがいがない

病院や調剤薬局に比べ、最も医療職らしさがないのがドラッグストア薬剤師。

しかしその業務内容は企業によってピンキリで、きちんと調剤併設で1類医薬品の販売にも力を入れてる企業もあれば、薬剤師を配置するだけしておいて、実際の業務内容はレジ打ちや品出しがメインという企業も存在するのが事実です。

そしてやりがいを見出せなくなった薬剤師が、途方にくれてしまいます。

事前に薬剤師が行う業務の幅を確認して企業選びをした方がよいでしょう。

終業時間が遅い

ドラッグストアは、病院や調剤薬局よりも終業時間が遅いのが特徴です。勤務時間は10〜19時が基本ですが、シフト制で12〜21時のような勤務をしている方も多いのではないでしょうか。

また薬歴の入力や在宅の余製作製などで残業し、結局終業が23時になっているという話も聞いたことがあります。

病院や調剤薬局に転職することで、終業時間を早め、ワークライフバランスを整えることができるでしょう。

[ad#b]

 

新人薬剤師が辞めたい理由

質問

国家試験に合格し、期待と希望に満ちた状態で入社した新人薬剤師。しかしその中でも、毎年約1割は1年以内に退職してしまいます。新人薬剤師はどういった理由で辞めてしまうのでしょうか。

上記それぞれの職場ごとの不満で辞める

これは記載の通りで、新人薬剤師も上記の先輩薬剤師と同じ悩みを抱えて辞めてしまうことがあります。

社会人としての自覚が足りない

これはそもそも、薬剤師うんぬんの問題ではなく、社会人として自覚が足りないパターンです。例えば朝起きるのが辛い、怒られるのが嫌だ、といったようものです。こういった理由で辞められる方はどこへ行っても通用しないので、よく言われる「まずは3年働く」ことを意識してもいいかもしれません。

業務についていけない

こちらは新人ならではの悩みではないでしょうか。せっかく国家試験に合格したのに、勉強していたのは理論的な知識ばかり。現場では全く生かせず、自分の無力さを感じて辞めて行く方も多いでしょう。

しかしこれには対応策があります。研修の厚い企業、教育制度がしっかりした企業を選びましょう。企業の中には、新卒採用に力を入れている会社と中途採用に力を入れている会社があります。もちろん前者の方が研修や教育に力を入れており、経験がない方でも安心して業務に入れるでしょう。

理想と現実のギャップに苦しむ

6年間薬学部に通い、必死に勉強し、資格も取った、そして晴れて薬剤師と勤務を開始するようになったとき、仕事への理想は高いものになっています。

そんな期待した状態で仕事を始めたのに、業務がルーティンワークばかりであったりすると、期待していたのと違ったと思い、ショックを受けてしまう新人薬剤師もいるようです。

職場を変えることで、やりがいや働きやすさを手にすることができますので、自分にとって何が不満であるのかをまずはっきりとさせておくことが大切です。

 

まとめ

今回は①病院、②調剤薬局、③ドラッグストア、④新人薬剤師と4つのパターンに分け、それぞれの薬剤師の辞めたい理由について考察しました。

大事なことは、あなたが今辞めたい理由は、上記のどこに分類されるかを確認することです。その理由となっている不満が、現職で解消するのであれば転職はしない方がいいですし、それが難しいのであれば転職をした方が良いでしょう。

自分の知らない他の職場の情報を得ることや、薬剤師の転職のプロからアドバイスを受けることで、満足度の高い転職ができます。

今の職場を辞めたいと考えている人は、無料で利用できる薬剤師の転職サイトに一度相談してみることをおすすめします。

こちらの記事も参考にどうぞ

薬剤師の年収相場(勤務先別)と、年収を上げるための3つの方法

薬剤師の志望動機の例文と書き方のポイント。転職のプロが語る!

薬剤師の転職失敗体験談と、成功させるための3つのポイント

 

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月21日 09:08 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop