内定辞退の電話。きれいに理由と誠意が伝わる電話のポイント&例文

0 コメント
twitter
はてな
facebook

内定がいくつか決まって1社に絞らなければいけない時、内定辞退の連絡をしなければいけません。

せっかく内定をもらったのに、お断りするのは心苦しい・・・と思う人がほとんどではないでしょうか。どんな風に電話したら良いの?と困っている人も多いと思います。

内定辞退の電話は、誠意を持ち、内定を頂いた感謝とお詫びをしっかりと伝えることがポイントです。

それだけではなく、相手の都合を確認したり、時間帯、期限など辞退の電話にもマナーがあります。

今回は内定辞退の電話に対する気をつけたいことと、具体的な例文をご紹介します。

内定辞退の電話で気をつけたいこと

内定辞退の電話をするときは、内定に対する感謝の気持ちとお詫びをしっかり伝え、社会人として失礼のないようマナーを守った電話を心がけましょう。

顔が見えないからこそ、言葉で表情や気持ちが伝わる話し方をすることがポイントです。

内定の連絡をもらった担当者の都合を確認

まず、電話をするときは担当者の都合を必ず確認しましょう。

忙しい業務の時間帯やお昼時など、電話に出られなさそうな時間帯を避けることも大事なことです。

電話口で違う方が出たら、「〇〇様はお手すきでしょうか?」や担当者の方には「今、お時間よろしいでしょうか?」と都合を確認します。

社会人として礼儀をわきまえ、相手への心遣いを忘れないことです。

内定辞退の旨とその理由を率直に伝える

まず、結論として内定辞退の旨を最初に伝えます。

相手がまず何の電話かわかるように伝えることが大事です。

そして、内定辞退の理由を率直に述べます。

企業の業務や規定が自分に合わないといったことや、他者と比べてここが劣るというような企業に対して失礼にあたる言い回しは避けた方がベターです。

嘘をつかないという点では、素直な理由を述べることは良いことです。ですが、せっかく内定をもらった企業ですから、相手の不快のないよう丁寧に言葉を選ぶと好印象を持ってもらえます。

最低でも仕事始めの2週間前には連絡する

内定には「労働契約」というのがあり、内定をもらった本人も企業も内定の解約権を持つ規約があります。

これは、双方どちらも内定を取り消すことが可能ということです。

この労働契約は、仕事始めの2週間前までなら内定辞退を法律的に認められ、企業側も受け入れてくれます。

ただ、法律的にというよりも2週間前に限らず、心が決まった時点で早めの連絡をすることで企業にも迷惑がかかりません。

お詫びの言葉は最後までしっかり伝える

内定辞退の電話は、学生の皆さんには心苦しいもの。

せっかく内定をいただいたのに、お断りとお詫びの電話をするのは後ろめたい気持ちもあると思います。

社会人の第一歩として、しっかりお詫びの言葉を伝えましょう。

感謝やお詫びの気持ちはメールで伝えるよりも電話のほうが効果的で伝わりやすいものです。

誠意を持ってお詫びをすれば、企業の担当者も嫌な気持ちにはならないはずです。

お詫びの言葉はできるだけ早い段階で伝えるのがベターです。

内定辞退の電話の話し方例文

内定辞退の電話はとても勇気がいりますよね。

しかし、事前準備をして話す内容を決めておけば、少し緊張も和らぐかもしれません。

では、具体的にどのようなことを話せば良いのか例文をご紹介していきます。

他者からの内定を理由にする

「お世話になっております。先日御社より内定をいただきました〇〇と申します。
今お時間は大丈夫でしょうか?

先日は面接にもお時間を割いていただき、後日内定も頂戴しまして誠にありがとうございました。
この度の内定についてですが、せっかく内定をいただきましたが辞退させていただきたくご連絡を差し上げました。

辞退の理由としましては、同じような職種の他社様にも内定をいただき、自分の適性を考えた結果、他社様の仕事が自分に適合すると感じ、御社の内定辞退を決断させていただきました。
ご勝手な決断になってしまい、誠に申し訳ございません。

本日は、このような内容の電話にお時間を割いていただき、誠にありがとうございます。御社のご活躍をお祈りいたします。
では、失礼いたします。」

御社の仕事について自分の中で不安があるという理由にする

「お世話になっております。先日御社より内定をいただきました〇〇と申します。
今お時間は大丈夫でしょうか?

この度は内定の通知を頂戴しましたが、辞退させていただきたくご連絡を差し上げました。
誠に申し訳ございません。

理由としましては、面接や説明会を通じて御社の社風や仕事の流れなどを学び、とても良い経験をさせていただきましたが、自分には適正ではないのではないかと不安を感じ、このままでは入社してもご迷惑がかかるかと思い、このような結論に至った次第です。

面接や選考にお時間を割いていただいたにもかかわらず、このようなご連絡になってしまい、申し訳ございませんでした。
併せまして、感謝いたします。

御社のご活躍と皆様のご健勝をお祈りしています。
では、失礼します。」

内定辞退の電話は、誠実さと謙虚さと冷静な気持ちで

内定辞退の電話は最初はかけづらいものですが、いざ電話をしても事前に内容をまとめておけば意外とすらすらと話せるものです。

お詫びの電話は誰でも得意なことではありません。

ですが、社会人として誠実さと謙虚さを持って、ハキハキと話すことができれば相手に気持ちが伝わります。

内定辞退は歩いことではないので、マナーを守りながら印象良く終えることができるといいですね。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
8月21日 11:29 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop