ビジネス

【デンソーインターン】選考の倍率、面接内容、服装、内容、感想、内定に有利?

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、「デンソー」のインターンシップについて面接含む選考について記載しています。エントリーシートの設問や各面接の雰囲気、インターンの内容について詳しく紹介していきます。是非参考にしていただければ幸いです。

デンソーのインターンシップの実施時期、日程

「デンソー」の事務系インターンシップは2017年においては12月に実施されました。これまで自動車部品業界において多くの人材を生み出してきた人気のインターンシップです。

「デンソー」のインターンシップの目的は、業界で必要な能力やスキルを実際のプロジェクト体験を通じて体感するワークショップ型のプログラム内容となっています。

2017年の実施内容は、プロジェクト体験型のインターンシップとして3日間実施されました。内容は、デンソーの事務系社員が過去において実際に取り組んだ業務プロジェクトをもとに、その課題にチャレンジするという実践型の内容です。

以下に実施概要をまとめます。

日程

2017年12月20日~22日

場所

デンソー東京支社

募集人員

25名予定

エントリー受付

2017年10月2日~11月19日24時まで

デンソーのインターンシップの選考の倍率

「デンソー」のインターンシップは、日本最大の自動車部品メーカーということで毎年多くの応募者がエントリーする、理系学生はもちろん文系学生にも大変人気のインターンです。

全体の応募者数は公表されていませんが、従業員数が数万人を超える大企業ということから例年数千人規模の応募が予想されます。よって高倍率でかなりの難関が予想されるので、エントリーに際しては相当入念な対策と準備が必要となってきます。

[ad#a]

デンソーのインターンシップの面接選考内容

選考フローは、①エントリーシート⇒②WEBテスト⇒③個人面接のプロセスです。

エントリーシート(ES)の内容と回答のポイント

「デンソー」のインターンシップへの参加はまずESの提出から始まります。応募者が非常に多い人気のインターンのため、この段階でかなりの数が絞り込まれると予想されます。よって、このインターンではESはかなり重要なポジションを占めるのでしっかりと入念に対策を行って完璧に近い形で提出しましょう。

「デンソー」はトヨタ系企業ということで、堅実な社風のためESについてもそのあたりの誠実さや学生時代に一生懸命取り組んだことなどを意識して書くようにしましょう。設問は例年4つほどで、字数は150字から300字程度の記述が必要になるので、標準的な記述量が要求されます。

記述量があまり多くないので、文章については結論をまず最初に置きその説明などエピソードを簡潔に分かりやすく書くのが重要です。また、文章の中にも具体的なフレーズやインパクトのある単語を交えて他者と差がつく内容になるよう心がけましょう。

<過去のESの設問>

「学生時代に頑張ったことは何ですか」(30文字)

「それに取り組もうと思った理由は何ですか」(200文字)

「目標達成のためにどういう行動をしましたか」(300文字)

「その結果、どんなことを得ましたか」(150文字)

適性検査(WEBテストなど)

「デンソー」のインターンシップでは、ES通過後にWEBテストが出されます。テストの内容としてはSPI形式のもので、至ってオーソドックスなWEBテストといった内容です。試験の内容については比較的易しいですが、競争率の高い選考となるので気を抜かずにしっかりと市販の参考書などで対策をしておきましょう。

面接について

「デンソー」のインターンシップでは、最終的な選考として面接が実施されます。形態は1対1の個人面接で、ESの内容に沿って質問がなされる至ってオーソドックスな内容です。

「デンソー」の面接では、協調性と高いリーダーシップを問われるようなので、学生時代に取り組んだことや頑張ったことを具体的なエピソードを交えて分かりやすく説明できる力が必要となります。

時間は45分程度と比較的長いので、しっかりと深掘りされて学生の資質を徹底的に見極める面接だと理解しておいてください。

<過去の面接の質問>

「自己紹介をお願いします」

「学生時代に頑張ったことは何ですか」

「苦労したこと、そこからどう成長できましたか」

「デンソーのインターンに志望した理由は何ですか」

「他社のインターンには参加しましたか」

「デンソーのイメージについて教えてください」

[ad#b]

デンソーのインターンシップの参加時の服装

「デンソー」のインターンシップでは、スーツを着用するのがベストです。日本の自動車産業を支える巨大メーカーのインターンということで、社会人としてのマナーや身だしなみはきちんと整えてフォーマルな振る舞いを心がけましょう。

デンソーのインターンシップの内容、感想

「デンソー」のインターンシップは、過去の参加者からは非常に高い評価を得ています。

グループワークを通して業務の理解を深めたり、実際の工場を見学してナマの現場を体感できる内容となっているので大変有意義なものとなっています。

参加者は難関大学の学生を中心に、真面目で意識の高い優れた学生が多数いるので、参加によりモチベーションの向上やキャリア形成の好材料となることでしょう。社員との懇親会も予定されているので、デンソーという会社の社風や雰囲気がしっかりと把握できたとの声も多いようです。

デンソーのインターンシップは内定に有利になる?

「デンソー」では、インターンへの参加が本選考に関わるとは公言していません。ただし、厳しい選抜が行われるインターンということで、参加者の中から内定につながるケースも多いようです。

実際、大手メーカーはインターンを採用活動のきっかけと捉えている企業も多いので、「デンソー」を志望する学生はこのインターンを内定のチャンスと考えて積極的に参加することをおすすめします。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月19日 06:12 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop