エンジニアに英語力が必要な理由と勉強方法を解説

0 コメント
twitter
はてな
facebook

エンジニアに英語力が必要な理由

グローバル社会の必然性

システムエンジニアに英語力が必要となる理由は、IT業界のグローバル化によって、海外進出を行う会社が増えたためです。

今までの日本国以内での仕事の受注だけでなく、今後は海外のクライアントを視野に入れた仕事に対する取り組みにシフトしていくことが、管理職のみならずITに携わるすべての人たちに求められる基本的な能力になっていくのです。

ドキュメントも英語で記載されているものが増えてきている

仕様書に関しても、英語主体で記述されているケースも多く、そういった内容を素早く理解するためにも、英語力は必要になっていきます。

英語をマスターすることによって、クライアントを交えた会議の場においても、よりスムーズな進行が可能となっていきます。

社内外問わず英語を話せることが求められる時代に

英会話を必要とする場面は何もクライアントとの交渉や指示だけではなく、近年では日本の企業が積極的に外国人労働者を受け入れる傾向にあり、そういった波がIT企業にも押し寄せています。

プログラムの現場において、海外の人材との円滑なコミュニケーションを築くためにも、システムエンジニアには高い英語力が求められているのです。

今数多くの情報企業が採用基準に英語力を設定していることからも、こういった現場での英語力の大切さがわかります。

 

リソースやエラー表示の理解力向上

英語を理解する必然性は、クライアントや海外労働者とのコミュニケーションだけでなく、通常の作業においてもそのメリットが発揮されます。

プログラムのリソースやエラーメッセージなどは、そのほとんどが英語で表示される為、そういった英語のメッセージを即座に理解することで、エラーの原因やコードの最適化作業などをより合理的に行うことが可能になるのです。

英語力を高めることが出来れば、より仕事のスピードが上がり、余裕を持った作業ができるようになります。

また、本格的なSEのキャリアアップや技術力向上のために、海外のIT関連の技術書を読む際にも、大きなアドバンテージを発揮することが出来ます。

[ad#a]

 

エンジニアに役立つ英語の勉強方法

エンジニアは英語を苦手としている人が多いのも、事実です。例え、英語が苦手な人であっても、英語をインプットするヒアリング、アウトプットするライティング、スピーキングをバランスよく学んでいくことで、英語力を高めることができます。

ヒアリング能力の開発

まず最初に取得すると良い能力がヒアリング能力です。

ヒアリング能力を開発できれば、会議でのクライアントの指示も的確に把握できます。

言ってみればインプットの最適化を行う学習になるのです。

ここでいうインプットとは、耳に入ってくる英会話の事で、ヒアリング能力を養うためには、できる限り多くの英会話を聴くことです。

普段から英語を聴き慣れておくことで、英語の感覚を覚えていくことが大切です。

英会話を理解するためには、英文全体を意識するよりも、一つ一つの単語の意味をしっかりと把握して、イメージすることが重要です。

聴き取れない単語があれば、理解できるまで何度もリピートして、重点的に一つ一つ理解していくことがヒアリング習得の秘訣になります。

 

ライティング能力を開発する

ライティングで養われるアウトプット能力は、英文を書いたり、指示したりする際の能力です。

英語のアウトプットをマスターすることによって、クライアントとの意見交換をスムーズに行うことが出来、現場の指示も的確に行うことが出来ます。

英語のアウトプット能力に役立つ学習法としては、ライティングです。

英語をひたすら書いていくことによって、英文を体で覚えていくことが出来ます。

元の英文の意味を理解しながら、一字一句間違えないように書き写していくことで、自然と英語力が身について行きます。

最初は元の英文を見ながら書き写すことから始めて、徐々に英文を暗記してから記憶だけで書き写すように練習していけば、メキメキと上達していきます。

発音が苦手でなかなか英語が話せないというエンジニアも、ライティングができれば、発音が悪くても、同僚やクライアントに自分の意図を伝えることができます。

[ad#b]

 

英語力を身につければ、より活躍の場が広がるうえ、転職力もしやすくなる

エンジニアに求められている能力は、論理的に物事を進めて行く能力なども大切ですが、そういった基礎能力は必要最低限必要として、これからIT業界で働く人たちに求められる能力は英語力です。

英語力を身に着けることで、外資系IT企業など、高待遇の企業への転職が可能になってきます。

また日系企業であっても、楽天を代表するように、求める条件にTOEICの点数を指定する企業も増えてきました。

英語力を学習することによって得られるメリットは、今後もより一層大きくなっていく為、IT業界で活躍の機会を得るためにも、現場で通用する英語力を獲得するように心がけていきましょう。

 

こちらの記事も参考にどうぞ

【留学経験、TOEIC】英語力のある人が登録しておくべき2つの転職エージェント

TOEICで高得点を取ると、企業や転職で評価されるのか?

半年間でTOEIC800点を達成するために取り組んだ10のこと

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
12月15日 00:44 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop