オリエンタルランドの面接選考内容。採用されるための人物像とは

0 コメント
twitter
はてな
facebook

ディズニーランドを運営しているオリエンタルランドの面接選考内容について記載していきたいと思います。書類、筆記試験から最終面接まで記載していきますので、是非参考にしていただければと思います。

もしオリエンタルランドに転職したいと考えているなら、これまでの実績を知っておくととても有利になるでしょう。

オリエンタルランドの面接選考内容

さっそく、採用選考について、その順にみていきましょう。

書類選考、筆記試験

オリエンタルランドは基本的に新卒を採用します。就職難易度はトップクラスの至難さです。書類選考はエントリーシートとWEBテストで行われます。内容の項目例を挙げておきます。

  1. あなたが今まで身に付けてきた能力は何か?
  2. その能力を身に付ける為に、今までどんな努力をして来たのか?
  3. その努力をするために、どんなことを意識していたのか?
  4. それらで得たあなたの能力は、ディズニーランドでどう役立つのか?
  5. より役立たせるために、あなたはどのようにしていくのか?
  6. 多くの企業がある中で、なぜオリエンタルランドを選んだのか?
  7. 今後流行るものやサービスについて自由に記載してください

など、人生経験が薄い20代前半の若者がしっかりと答えるには難しい質問が多いようです。

すべての質問は関連付けられているので、自分の今までやって来たことと、それによって何を学んだかをしっかり意識して書く事が大切となります。学生時代にいかに能動的に活動し、自分自身を磨いて来たかの真価が問われます。

WEBテストでは、数学、算数、国語、漢字、性格テスト、クリエイティブ、SPI、図形問題などが出題されます。こちらも基礎を抑えてしっかりと点数を取っていきたいと言えます。

他には、写真が通常の顔と、最高の笑顔の写真と2種類必要です。いかにもオリエンタルランドらしいと言えます。1次選考を通過した人はかなりの数の写真を撮って選んでいるそうです。

一次面接

会場は東京の企業オフィスで行われます。1次面接ではもう一度テストを行います。そのテスト期間に1分間の動画を任意で送ってもらうそうです。

内容は、自己PRだそうですが、こちらは良ければ1次面接の結果に加点されるそうです。減点は無いとのことなので、ぜひ送っておきたいですね。

■グループディスカッション

(5人ずつの3グループに分け、1テーマ10分程度で計3テーマについて討議)

■面接官2人対学生1人の個人面接(およそ1時間)

1時間もかけて個人面接をするので素の自分がどんどん引き出されて、最後にはやりきった感や、自分の言いたい事は全て出すことが出来た達成感があり終わるそうです。

質問内容は一般的な就職試験の質問から、ディズニーランドのことまで幅広くあるようです。

二次面接

会場は東京の企業オフィスで行われ、およそ1時間の、面接官2人対学生1人の個人面接になっています。

待ち時間の間に、人生の「モチベーショングラフ」を描きます。小学校からの人生を振り返って、ハッピーなら上に、アンハッピーだったら下に、バイオリズムのような曲線を描く作業があります。それを面接の時に根掘り葉掘り聞かれます。

1次面接と同じで素の自分を引き出されます。人間の原点は幼少期にあると面接官が考えており、モチベーショングラフを元に幼少期のことも詳しく聞かれるそうです。

最終面接

会場は東京の企業オフィスで行われ、面接官は採用マネージャーの40~50代の男性です。

書類専攻から最終専攻まで重要視されるのが、「なぜオリエンタルランドで働きたいか」ということです。国内外含めてたくさんの企業が存在する中で、オリエンタルランドで働きたい理由を、最終面接では詰めて質問されるそうです。

かなり掘り下げて質問されるので、対策としてはどこまで掘り下げられても答えられるようにイメージトレーニングなどをしておくと良いと思います。

オリエンタルランドのこだわりを研究しておくことや、自分が今まで得た経験の中でオリエンタルランドで働くことで生かされるものなど、面接官を納得させられる答えをしっかりと自分の中に持っておく必要があります。

「ディズニーが好き」という気持ちはもちろん大切ですが、それだけではなく、自分がオリエンタルランドに就職してどんなことが出来るか、という事をきちんと説明できなければなりません。ディズニーが好きというだけでは、ただのファン止まりだからです。

オリエンタルランドの企業が求めている人材を目指そう

それでは、オリエンタルランドの企業はどのような人材を求めているのでしょうか。

これからオリエンタルランドに転職をしたいと考えている場合には、まず知っておく必要があるでしょう。

感動を創り出すことに挑戦し続けること

オリエンタルランドでは、お客さんに「ここに来て良かった」「またここに来たい」と思ってもらえるようにすることが目標になっています。

そのために従業員としてできることは何でしょつか。

  • お客様のために状況を今よりも良くしていく
  • 問題が起こったとしてもやりきる能力
  • お客様のために一丸となって能力を全面に出す

つまり、お客さんのために今よりもっと快適な空間を作り上げていく努力をすることが求められているんですね。

テーマパークに来てくれた全ての人が素晴らしい夢の空間に感動して、喜びややすらぎを感じることが何よりも大事なのです。

そのためには、一人ではなく従業員みんなが一丸となって協力をしあうことが不可欠になるでしょう。

これから転職したいと考えているなら、これらのことをしっかり志していく必要があると言えます。

オリエンタルランドの社員は、テーマパークの充実のために様々な立場で働いている

オリエンタルランドの社員は、実に様々な仕事をしているんです。 テーマパークをさらにお客さんが快適で楽しめるように、色んな方面から働きかけているんですよ。

では、オリエンタルランドではどのような仕事内容があるのでしょうか。

まず、テーマパークで接客業務をしている人は全員が社員なのかと思われるかもしれませんが、実際にはそうではありません。

テーマパークで働いている人の9割はキャストと呼ばれるアルバイトで、その他の社員はテーマパークの裏方として仕事をしているんです。

ではキャストとしてテーマパークで働いている人と、社員として裏方で働いている人の仕事内容をご紹介していきます。

テーマパークで働いている人

テーマパークでキャストとして働いている人は、どのような仕事をしているのでしょうか。

まずは、お客さんへの接客をメインとした10この仕事から見ていきましょう。

  • 1.アトラクションの運営…お客さんの誘導や整列、アトラクションの安全確認など
  • 2.インフォメーション…お客さんからの電話の問い合わせの対応・パソコンでの検索
  • 3.ゲストコントロール…お客さんをショーのあるエリアに案内する
  • 4.ショーキャスト…さまざまなショーでお客さんを楽しませる
  • 5.カストーディアル…テーマパーク内の清掃をする
  • 6.ガイド…ツアーのお客さんと一緒にテーマパークを回って案内する
  • 7.リレーション…テーマパーク内の総合案内所でさまざまな質問に対応する
  • 8.フードサービス…オーダーを受ける・料理の提供・会計などをする
  • 9.ナース…怪我をしたお客さんを看護する
  • 10.セキュリティ…パークと駐車場の安全管理・手荷物検査など

それでは、次にお客さんへの接客は基本的にはしない、裏方での仕事にはどんなものがあるのか見てみましょう。

  • 1.クラーク…資料を作成したりデータ入力をする
  • 2.ワークルーム…キャラクターの衣装を製作する
  • 3.ショーイシュー…衣装の貸し出し・簡単な修繕
  • 4. カリナリー…テーマパークでお客さんに提供する料理を作る
  • 5.ドライバー…マイクロバスを使ってショーの機材や人材を運搬したりする
  • 6.ウィッグ…独創的で魅力的なウィッグを作成する
  • 7.テラー…チケットやお金を管理する
  • 8.ファシリティ…夢のあるショーウィンドウを作り上げる
  • 9.システム…テーマパークの中の電気設備やメンテナンスをする
  • 10.ファイヤー…閉園した後の点検作業などを行う

お客さんへの接客をメインとしている仕事と、裏方での仕事には内容に大きな違いがあることが分かりますね。

裏方でしている仕事の方が、専門的な技術を必要とする場合が多い傾向があります。

さまざまな仕事がしっかりと細かく管理されているので、お客さんも安心してテーマパークを楽しむことができるんですね。

社員としてテーマパークを支えていく仕事

オリエンタルランドの社員になると、裏方としてテーマパークを支えていくことになります。

大きく分けると3つの部門の中でそれぞれの仕事をしていくことになるんです。部門によってかなり異なることをしているいうのも、特徴的ですよ。

テーマパークをサポートする部門

まず、テーマパークをしっかりとサポートしていくために、この部門の中でも細かく6つの仕事に分かれています。

  • 1.テーマパーク総括.…テーマパークを取りまとめる
  • 2.施設の開発…イベントを企画・調整する
  • 3.CS向上…お客さんの声に対応していく
  • 4.キャスティング…アルバイトの人材を採用・管理する
  • 5.リゾートクリエイティブ…テーマパークの施設開発をする
  • 6.キャストディベロップメント…従業員に向けて教育するプログラムを開発する

主にテーマパークで働いているキャストの採用、イベントや施設の開発、さらにお客さんの声に対応したりしているんですね。

テーマパークでより感動や満足感を味わうことができるように、多方面から働きかけているのがすごいです。

テーマパーク事業をする部門

それでは次に、テーマパークでのサービスなどを管理する仕事についても7つご紹介します。

  • 1.マーケティング…テーマパークに関する広報や営業活動をスポンサーに対して行う
  • 2.営業…日本全国から海外に至るまでの営業・集客数の管理を行う
  • 3.運営…テーマパークの運営やセキュリティ管理
  • 4.エンターテイメント…テーマパーク内で開催されるショーの立案や製作
  • 5.フード…テーマパーク内のフードの企画開発
  • 6.商品…テーマパーク内の商品やサービスの管理
  • 7.技術本部…テーマパーク内のアトラクションの保全管理

テーマパークのサービスの向上や、フードや施設の安全管理などが主になります。かなり細かい業務に分かれて運営をしていることが分かりますね。

一般管理をする部門

最後に、オリエンタルランドの一般管理部門についてです。この中にも、12もの仕事があるということをご紹介していきますね。

  • 1.経営戦略…オリエンタルランドの経営方針の監理・開発
  • 2.総務…不動産や賃貸・株式・土地などの運営管理
  • 3.人事…社員の採用やテーマパークで働く社員の教育など
  • 4.IT…システム基盤やIT関連の企画など
  • 5.経理…資金運用や売上金の回収・資金計画など
  • 6.広報…オリエンタルランドグループの広報・報道機関との連携など
  • 7.食の監理…オリエンタルランドグループにおける食の安全管理
  • 8.社会活動推進…環境対策や社会貢献などの推進
  • 9.シアトリカル…舞浜のアンフィシアターの運営・事業の研究など
  • 10.ビジネスソリューション…各社の経費や給与、社会保険などの支払いに関する業務
  • 11.関連事業…グループ会社の経営や企画に関する改善・改革など
  • 12.監査…すべての業務が適切になされているかの確認や指導をする

テーマパーク以外のオリエンタルランドとしての細かい仕事が、これほどあるということはとても興味深いですよね。

どれをとっても欠かすことのできない、大切な仕事だと言えるでしょう。

オリエンタルランドで働くやりがい・醍醐味とは

では、オリエンタルランドで働く醍醐味とは一体何なのでしょうか。

基本的には、ただオリエンタルランドの従業員として働くだけではなく、「お客様のために」「自分の前にいるお客様によろこんでいただくために」精一杯対応していくことがモットーになっています。

接客をしている時には笑顔ですし、その笑顔がお客さんに伝わったりすることで幸せを感じられ、楽しみながら仕事をすることができるんですね。

特にテーマパーク内で働いている場合にはお客さんへの対応を常にしていかなければならないので、臨機応変に動くことが求められるでしょう。

そのような場合にも、チームプレーや助け合いで困難を乗り越えられた時の感動はとても大きいといいます。

他のスタッフと一体になって頑張ることで「人生の主役になれる瞬間がある」ことがやりがいである、と言えるのではないでしょうか。

企業研究:オリエンタルランドのこれまでの実績を知っておこう

オリエンタルランドが始まってから、現在に至るまでの大まかな流れを知っておきましょう。

まず、オリエンタルランドの創業は1960年です。最初は、千葉県が作った埋め立て地にホテルや遊園地を建てることを計画していました。

しかし、79年にウォルトディズニー(アメリカの企業)と契約をすることになります。そして83年の4月に、めでたく日本で初めてのテーマパークとして、東京ディズニーランドがオープンしました。

さらに2001年9月には東京ディズニーシーもオープンしています。

どちらも合わせた集客数はとても多く、オープン当初は1000万人程度だったのに対して2013年以降には3000万人を常にキープしている状態になっているのもすごいですね。

2018年4月15日には、ディズニーランドがオープンしてから35周年ということで、セレモニーが開催されました(2019年3月25日まで)。

オリエンタルランドとしてはこれからパークを拡張する意向があるとされていて、今後パークがどのような展開を見せるのかとても期待されています。

オリエンタルランドで求められるのは感動を創り出すこと

オリエンタルランドの従業員として求められているのは、感動を創造することであり、その感動に終わりはありません。

今よりももっと良い状況になるために、みんなで一丸となってやり切っていく能力が求められるでしょう。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
12月14日 18:40 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop