海外

外資系転職に強い転職エージェント比較ランキング【評判・口コミ】

0 コメント
twitter
はてな
facebook

外資系企業や海外転職に強い転職エージェントを「海外拠点」、「評判口コミ」、「キャリアコンサルタントのサポート」などの観点で比較して、ランキング形式で紹介していきます。外資系転職や求人に強い転職エージェントを知りたいという人は必見です。

外資系転職、求人に強い転職エージェントランキング

リクルートエージェント

リクルートエージェント新LP

海外拠点

リクルートエージェントは、外資系企業への転職に有利なエージェントですが、海外拠点は、現在のところ存在しません。同じリクルートグループの人材紹介会社である、RGF(Recruit Global Family)については、海外、特にアジアで活躍できるグローバル人材の紹介を行っていますので、横のつながりも盛んに行われているリクルートグループの強みを活かし、RGF経由の求人紹介により、海外勤務の道が拓けると言えます。

 

特徴

リクルートエージェントは、やはり何といっても求人案件数の圧倒的な数が強みです。このため、日系企業外資系企業問わず、求職者のニーズに合致した案件が必ず見つかるという定評があります。

転職活動においては複数のエージェントに登録するものですが、必ずリクルートエージェントには登録しておく、という人は多いようです。

 

評判、口コミ

案件数および内定決定者数が国内の業界第一位という実績から、提案力求人の質と量キャリアコンサルタントによるサポートという全ての指標において、口コミを見る限りでは平均点以上で、総合的に高い評価を得ているということができるでしょう。

さらに、その圧倒的な規模により、求職者の年齢層を選びません。すなわち、第二新卒者からミドルマネジメント層まで幅広い求人紹介ができているとの評判です。

しかしながら、規模の大きさの裏返しとも言えるのが、キャリアコンサルタントの質にはやはりバラツキがみられ、当たり外れが大きいというのが事実のようです。

キャリアコンサルタントは1人で何十何百もの求職者を担当しており、きめ細かいサポートをするほどの余力がない、というのが現実のようです。

 

キャリアコンサルタント(担当)のサポート、支援

先にご紹介したように、リクルートエージェントのキャリアコンサルタントは、質にバラツキがあるようです。非常に有能で親切なコンサルタントは、親身になって相談に乗ってくれるうえに、きめ細かくメールでサポートをし、面接が決定したら対策を一緒に考えてくれたり、内定に至っては給与交渉を滞りなく行ってくれるという、力強いサポートをしてくれます。

しかしながら、質の低いコンサルタントは、求職者の出した希望条件をざっと表面的に見て、ほぼ適当に案件資料を渡して終わりにしたり、求職者から連絡をしても「今は案件がない」とにべもなく突き返したりと、対応の冷たさやコンサルタント自身の余裕のなさが垣間見えます。

リクルートエージェントは、担当者を変更できる仕組みがあるため、良くない担当者に当たってしまった場合は、担当者の変更をお願いして、うまく活用していくのが良いと言えます。

参考記事:リクルートエージェントの評判と使い方。中高年にもおすすめ

 

アデコ(Spring転職エージェント)

アデコ

海外拠点

アデコは、グローバルレベルで展開する転職エージェントであり、アジア太平洋、北米南米、ヨーロッパの各主要国60ケ国、1500の拠点を設けています。

 

特徴

アデコは、スイスの人材紹介企業大手で、先にご紹介した通り世界各国に多くの拠点を設け、そのグローバルレベルでのカバレッジを強みとしています。

日本市場においても、日系の大企業と外資系企業の案件が非常に豊富であり、職種としては管理部門系(人事財務法務ITなど)に強みがあります。

 

評判、口コミ

グローバルネットワークを生かしたアデコの転職サービスは、非公開求人も豊富に持っていることや、転職相談者を年収や過去の職種によって勝手にランク付けをしたうえで対応を断る、という対応をせず、オープンに転職相談者に接する方針が高く評価されています。

しかし、キャリアコンサルタントのクールさについてはポジティブな意見とネガティブな意見が混在しています。

 

キャリアコンサルタント(担当)のサポート、支援

評判の項目でご紹介したように、アデコのキャリアコンサルタントはいい意味でクールで、あまり転職相談者に対してグイグイ攻めてくるタイプは少ないようです。

したがって、転職相談者の方から特に求めがなければ、積極的にコンタクトをしてくることはないため、コンサルタントとの関係性は薄くなりがちです。逆に言えば、転職相談者の自主性を尊重しているとも言えます。

参考記事:Spring転職エージェント(アデコ)の評判、口コミは悪い?オススメできるのか検証

 

JACリクルートメント

海外拠点

JACリクルートメントグループは、シンガポール、マレーシア、タイ、中国、インドなどのアジア圏を中心に世界11ケ国に拠点を要するグローバルな転職エージェントです。

 

特徴

JACリクルートメントの特徴としては、海外転職外資系企業転職のサポートに特化しているうえに、マネジメント層や専門職種のような、年収の高いハイクラス人材向けの案件を豊富に取り揃えています。

 

評判、口コミ

JACリクルートメントは、高収入ハイクラス人材を相手にしているため、キャリアコンサルタントの質が非常に高いという口コミが多く見受けられます。

さらに、案件の質も高く、JACリクルートメントを通じて転職を果たした人は、年収ポジション含めて大幅なキャリアアップを成し遂げることができたという感想を多く寄せています。非公開求人も豊富です。

一方で、この高収入ハイクラス人材に残念ながら該当しないと判断された人に対しての対応は冷たく、”弊社ではご相談に乗れません”のように突き放されてしまうという意見も見られます。

 

キャリアコンサルタント(担当)のサポート、支援

先にご紹介したように、キャリアコンサルタントの質は総じて高く、提案力にも優れています。メールや電話でのフォローもきめ細かく、仮に面接を受けて内定に至らなかったとしても誠意をもってコンサルタントからフィードバックをもらうことができます。

参考記事:JACリクルートメントの評判、口コミ。質の高い求人が多い!

 

クライスアンドカンパニー

クライスアンドカンパニー

海外拠点

クライスアンドカンパニーは、外資系企業への転職に強みをもっているものの、現在のところ国内拠点のみであり、海外拠点は存在していません。

 

特徴

クライスアンドカンパニーは、特にコンサルタントなどの専門職のマネジメント層エグゼクティブ層のヘッドハンティングに強みを持つ転職エージェントです。業界としては、IT系の企業が多いようです。したがって、外資系のIT企業の案件は特に豊富に揃っています。

 

評判、口コミ

クライスアンドカンパニーは、コンサルタントの提案力や、企業とのコネクションが非常に強く、非公開求人も豊富です。企業とのコネクションについては、定期的に無料セミナーを開催するなどして、転職相談者だけではなく、企業側への情報提供やPRにも努めており、こうした堅実な活動が企業の人事担当者からの信頼獲得に繋がっている模様です。

実際にクライスアンドカンパニーでの転職成功者からの、自分が希望していたピッタリの案件を多数紹介してもらえたというポジティブな口コミが多く見られます。一方で、クライスアンドカンパニーが強みとしているIT領域や専門職種に該当しない転職相談者については、最初から門前払いに近い対応をされたというネガティブな意見もあります。

 

キャリアコンサルタント(担当)のサポート、支援

クライスアンドカンパニーのキャリアコンサルタントは、自らもITコンサルや経営コンサルの出身者であるケースが多く、話しぶりも理路整然としており、忌憚のないアドバイスをしてくる、質の高いコンサルタントが多いようです。

そして、転職相談者にとってうれしいのが、クライスアンドカンパニーでは、キャリアコンサルタントを指名することも可能のようです。コンサルタントとの相性を重視している表れと言えるでしょう。

参考記事:クライスアンドカンパニーの評判まとめ【ハイキャリア向け】

 

マイケルペイジ

マイケルペイジ

海外拠点

マイケルペイジは、元々はイギリスで創立された人材紹介会社です。現在では日本を始め、アジアヨーロッパアメリカの世界各国の主要都市に拠点を設けています。

 

特徴

マイケルペイジは、外資系企業への転職サポートに特化しています。しかも、対象とする人材はほぼ英語のバイリンガルで、年収800万円以上のハイクラス人材です。

業界としては、コンシューマーから製造業、金融、コンサルティングファームまで多岐に渡りますが、いずれも、高い専門性と英語力を必要とされるポジションが中心となります。

 

評判、口コミ

マイケルペイジの評判は、外資系企業の優良案件が数多くあるという点で、高い評価を得ています。「こんな求人、あったんだ!」と転職相談者も驚くような非公開の魅力的な案件を豊富に持っています。しかしながら、キャリアコンサルタントの質によって、口コミの評価は真っ二つに分かれると言ってもよいほど、質のバラツキがみられます。

 

キャリアコンサルタント(担当)のサポート、支援

マイケルペイジのキャリアコンサルタントは、本当に人によって様々で、その能力には大きなバラツキが見られます。

有能なエージェントは提案力に加え、きめ細かいフォローアップ、人間的魅力も持ち合わせており、内定獲得後にも定期的なフォローアップを欠かさないという徹底ぶりであるのに対し、評判の悪いエージェントは、案件の紹介も一切なく、連絡をしても無視するなど、ビジネスパーソンとしてあるまじき対応をする人も稀にいるようです。

また、バイリンガルを対象としているため、外国人のキャリアコンサルタントも多く、会話は英語のみとなる場合も珍しくはありません。

 

まとめ

今回は、外資系転職におすすめの転職エージェントについて5社紹介してきました。それぞれ特徴や色のある転職エージェントになるため、自分にどの転職エージェントが合っているのかを判断して、積極的に活用していくことをおすすめします。

特に、5社の中でもリクルートエージェントは、求人数が圧倒的ですので、まだ登録が完了していない人は、必ず登録してみることをおすすめします。

 

転職エージェント・転職サイトのランキング・評判
転職エージェントの種類 記事
総合  転職エージェントおすすめランキング
20代 20代におすすめの転職エージェント・転職サイト
30代 30代におすすめの転職エージェント・転職サイト
40代 40代におすすめの転職エージェント・転職サイト
第二新卒 第二新卒におすすめの転職エージェント
女性 女性におすすめの転職エージェント
経理 経理転職エージェントランキング
アパレル アパレル転職エージェント、転職サイト

 

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月18日 19:03 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop