海外

JACリクルートメントの評判、口コミ。質の高い求人が多い!

0 コメント
twitter
はてな
facebook

JACリクルートメントの評判、口コミ

今回の記事では、外資系やグローバル企業に強いと定評のある、JACリクルートメント(JAC Recruitment)の評判と口コミや、実際に使用した体験談をもとに、どういった転職エージェントであるのかを詳しく書いていきます。

ちなみに、JACリクルートメントは、神保町に東京オフィスがある他、横浜、静岡、名古屋、京都、大阪にオフィスがあるようです。

どのオフィスも各地域の主要駅のすぐ近くにあるため、アクセスという点では良いと言えます。

他の転職エージェントの評判に関する記事はこちらから

評判悪い?DODAはおすすめできるのかどうか検証

リクルートエージェントの評判と使い方。中高年にもおすすめ

第二新卒ナビの評判は悪くないのか?

機械的な求人紹介ではなく、本当にマッチする企業のみの紹介だった

基本的に、できる限り多くの転職エージェントに登録しようと思いましたが、最終的に転職した企業を紹介してくれたのは、JACリクルートメントでした。

他の大手のエージェントなどには案件の多さというメリットがありますが、どうしても「機械マッチング」なので、私自身の希望や細かいスキルなどについては考慮が無くとにかくたくさん紹介する、という点が信頼感に欠け、また紹介された中から自分で判断して企業を選別しなければならないというデメリットがありました。

JACリクルートメントのコンサルタントは優秀であり、かつ丁寧な対応をしてもらうことができた

しかし、JACリクルートメントは、ベースは機械マッチングなのかもしれませんが、私のスキル、経歴、希望職種などを1時間近くしっかり面談してくれた結果、本当にマッチするという企業だけを紹介してくれたので、非常に安心感と信頼感がありました。

またこれはその担当者だけなのか、JACリクルートメントの方針なのかわかりませんが、面接の場合も、相手企業からヒアリングした採用基準などについてしっかり事前インプットしてくれたので、それが転職成功に結び付いたと思います。JACリクルートメントは、評判通りの良いエージェントであったと感じています。

(30代男性)

 

海外勤務の求人も紹介してもらうことができた

海外勤務となる転職を希望している場合でも、評判通りきちんと対応してもらうことができました。

わたしは39歳の時にミャンマーへの転職を希望し、転職活動を行いました。これは家族の事情があり、ミャンマーに行くことを希望したのですが、ミャンマーという土地柄、なかなか就職情報を得ることはできません。そのためにJACリクルートメントに登録をし、求人を探し始めたのですね。

39歳という年齢、ミャンマーという土地柄もあり、なかなか公開されている求人では見つけ出すことが出来ませんでした。そして登録をした後は、履歴書と職務経歴書を送り、私に合うような求人を個別に紹介を受けることになりました。

条件の厳しい中、求人を見つけて紹介してくださり、面接も3つ受けることが出来ました。

しかし採用の時期が自分の希望とあわないこと、また諸条件があわないということから、見合わせるところもありました。また自分の英語力の問題から不採用になることありました。

しかし、不採用になった時には、担当者の人が、「次からはこういうところを狙いましょうか」としっかり提案をしてくれて、前向きになることが出来たので、任せて良かったと思います。

結局面接を受けたのですが、どれも採用には至らず、ミャンマーに行くことは叶いませんでした。しかし最後まで転職活動のサポートをしたくれたJACリクルートメントの担当者は本当に親身にかかわってくれて、また何かあった時はお願いしたいと思うくらいでした。(30代男性)

JACリクルートメントは、海外オフィスがあり、海外案件にも対応している

JACリクルートメントは、グローバルネットワークを唄っており、世界の様々な箇所に自社オフィスがあります。

特にアジアには、多くのオフィスがあり、シンガポールを始めとして、マレーシア、ベトナム、中国、韓国、タイ、香港、インドなどに拠点があります。

アジア以外だと、イギリスにもオフィスがあるそうです。

各拠点に自社オフィスがあることによって、海外勤務の独自求人という点において、他の転職エージェントと大きく差をつけています。

参考:海外営業への転職を成功させるポイント【転職理由の話し方、未経験】

 

JACリクルートメントを利用して、年収が上がった

20代営業職から他業種への転向を志し転職活動を行っている中で、いくつかの転職エージェントに登録しました。当時知識不足だった事もあり大手と呼ばれるエージェント全てを同時に利用していました。

JACリクルートメントは、優良企業の求人が多く、高年収の企業を紹介してもらうことができ、年収を上げることができました。

年収500万以上の人が、さらに年収、仕事のやりがいともに上げていきたいという場合には、特におすすめできる転職エージェントと言えます。

また、他社と比較して感じたJACリクルートメントの強みは何と言っても外資系や海外進出企業からの求人量です。業界最大手と比較しても、この点においては圧倒的に有利です。

面談に応じて下さるコンサルタントの方は、専門知識に長けており疑問に感じる点など質問した際にも必ず的確な回答が返ってきました。

私自身はそういった企業に対してアピール出来る強みを持っていなかったのですが、過去の経歴等を面談の際に丁寧に聞いて下さり、話を掘り下げて違った角度の視点からアドバイスを受ける事が出来ました。

面談は一時間程で、此方の希望や今後の活動について相談するには少々時間不足に感じられましたが、完全無料サービスである事も考えれば十分な内容です。

体感としては非公開求人の量が多く、インターネット上で確認出来る程度と考えてしまうと損をします。最初のイメージと実際に利用した後で印象が大きく変わるのがJACリクルートメントでした。

結果的には他社から就職の内定を頂きましたが、外資系や海外進出に興味のある方であれば必ず役立つ転職エージェントです。

(20代男性)

 

JACリクルートメントには、上で書いたような評判や口コミがありました。

JACリクルートメントの特徴

僕も実際に使用してみましたので、以下は実際にJACリクルートメントを使用してみて、感じたJACリクルートメントの特徴になります。

JACリクルートメントは、経験者向けのエージェントである

JACリクルートメントの求人は、経験者向けの求人が非常に多い印象を受けました。僕が転職活動をしていたとき、電力会社に勤務していたのですが、電力業界の経験が活かせる求人の紹介が中心になってきました。

これは他の転職エージェントとは、大きく異なっていた点です。僕が電力会社にわずか1年半しか所属していませんでしたし、担当していた仕事も、お客様のクレーム対応であったので、汎用的なスキルはほとんどついていませんでした。

しかし、業界や電気に関する知識を評価していただき、新電力会社や発電会社などの経験者向けの求人を紹介してもらうことができました。これらの求人は、経験者向けの求人ということもあり、待遇も決して悪いものではなく、中には大手人気企業の求人もありました。

 

管理職、即戦力向け、エグゼクティブ向けの求人が多い

他の転職エージェントからの求人は、どちらかと言えば業界や職種未経験者をポテンシャル採用している企業のものが多かったので、管理職や即戦力者向け求人が多いというのは、JACリクルートメントの大きな特徴と言えます。

またエグゼクティブ向けの求人が多いのも、JACリクルートメントの特徴と言えます。

大企業のマネジメント経験者、高度な専門性のある人材は、他の転職エージェントが扱っていないような、年収、ポジションともにハイクラスの求人を見つけるチャンスがあると言えます。

また、外資系に強いとの評判がありますが、外資系以外の日系大手企業の求人も紹介してもらうことができました。(*ただし、紹介された中には、外資系の電力会社の求人もありましたので、外資系に強いというのはもちろんあると思います。)

 

JACリクルートメントは、求人の質が高く、評判の悪いブラック企業や自分の希望とずれている企業の紹介はされない

評判、口コミにも書いてあったように、JACリクルートメントは評判が良くないブラック企業であったり、自分の希望しない業界や規模の企業を紹介してこない傾向が強いように感じました。

僕は、電力会社よりも待遇が悪くなる企業であったり、自分の希望しない職種については紹介しないでくださいと、様々な転職エージェントにお願いしていました。

しかし、他の転職エージェントの中には、とにかく内定する可能性が高い企業を優先的に紹介してきたり、志向とマッチしていなくても、募集人数が多い求人を紹介してくるところもありました。

JACリクルートメントは、「内定の可能性は低いかもしれませんが、希望とぴったりの求人がありました」という形で、様々な企業を紹介してくれました。

そのため、時間はかかってしまうかもしれませんが、結果として満足度の高い転職を実現することができる可能性は高いと思います。

[ad#a]

 

職務経歴書や履歴書などの書類添削も丁寧にしてもらうことができる

JACリクルートメントは、職務経歴書や履歴書の添削に特に力を入れています。

書き方のポイントをまとめたサンプルを用意しており、どのようなフォーマットで書けばよいのかを視覚的に理解することができます。

また単にサンプルを配布するだけではなく、出来上がった書類を担当のコンサルタントが個別にチェックして、さらに質の高い書類にしてもらうことができます。

僕自身も、JACリクルートメントのおかげで、余りにひどかった書類をブラッシュアップさせることができました。

 

転職エージェントから紹介してもらえる求人が被ってくるときに利用したい

これはある程度転職活動が進んでくると、発生してくる問題なのですが、多数の求人を紹介してもらうことを目的に、複数の転職エージェントに登録しても、紹介してもらえる求人が被ってきます。

(もちろんこれは、僕がスキルのつきにくい会社である電力会社に勤めていたこと、またわずか1年半しか勤務していなかったことが原因の1つになっているとは思いますが)

実際、当時の僕は、他にリクルートエージェント、DODA、マイナビエージェントの3つの転職エージェントにも登録していましたが、DODAとマイナビエージェントから紹介してもらうことのできた求人は、すでにリクルートエージェントから紹介してもらったものばかりでした。

一方、JACリクルートメントの求人は、経験者採用の求人が多かったこともあり、他の転職エージェントに紹介してもらったことのない求人が多かったのが、印象に残っています。求人が被ってきたと感じる人は、登録してみるのが良いかもしれません。

 

JACリクルートメントを利用するべき人とは?

最後にJACリクルートメントをどのような人が使うべきで、またどのような人が使うべきではないかについて、書いていきたいと思います。

これまで書いてきた通り、JACリクルートメントの求人はポテンシャル採用の求人ではなく、経験者向けの求人が中心になってきます。そのため、他の転職エージェントと比べて、特に第二新卒にとっては、敷居が少し高い転職エージェントになっています。

以下の4つのうち、どれかが1つは、当てはまる人が登録してみることをお勧めします。

1、 高学歴である
2、 現職もしくは前職で、ある程度市場価値の高いスキルを少しは身につけている
3、 英語力がある、公認会計士、弁護士といった難関資格を持っているなどの武器がある
4、海外勤務や外資系企業、グローバル企業への転職を希望している

 

これら4つのうち、どれか1つにでも当てはまる人は、他の転職エージェントがあまり扱っていないような、良質な求人を紹介してもらえる可能性が高いため、評判が比較的良いJACリクルートメントを利用してみることをお勧めします。

JACリクルートメントに利用を断られることも多い

JACリクルートメントは、ある程度キャリアがきちんとしていない場合、利用を断られてしまうことも多いようです。

また、例え利用することができたとしても、職歴、学歴などで総合的に見た際に一定ラインに到達していないと、求人を余り紹介されないということがあります。

ハイキャリアの人は、頻繁に連絡が来る上、質の高い求人であるため、非常に良いと思いますが、そうでない人の場合、ほとんど連絡がないということになってしまう可能性もあります。

そのような人は、未経験者のポテンシャル採用も十分に擁している、リクルートエージェントなどを使用してみることをお勧めします。

 

また自分にとって、どの転職エージェントを利用するか迷っているという人は、以下の記事を参考にして自分に合った転職エージェントを探していただければと思います。

参考記事:転職エージェントおすすめランキング【評判の良い7社を比較】

 

 

こちらの記事も参考にどうぞ

パソナキャリアの評判は悪い?ブラック企業の紹介はあるのか?

マイナビエージェントの評判、口コミは?おすすめできるか検証

【留学経験、TOEIC】英語力のある人が登録しておくべき2つのオススメ転職エージェントとは?

【大手3エージェント編】スペックごとに、登録するべきオススメ転職エージェントのまとめ

 

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
7月21日 11:15 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop