ホンダ

本田技研工業の面接選考内容【エントリーシート、1次面接~最終面接】

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、大手自動車メーカーの「本田技研工業(ホンダ)」について面接含む採用選考について記載しています。エントリーシートの設問や各面接の雰囲気や質問内容について詳しく紹介していきます。是非参考にしていただければ幸いです。

書類選考、筆記試験

書類選考やエントリーシートの内容と回答例について

ホンダ(本田技研工業)は、日本を代表する輸送用機器メーカーとして毎年多くの学生が志望します。特にホンダの総合職採用は非常に難関で、エントリーシート(ES)の段階からかなりの絞り込みがあります。

今回はホンダの総合職について、ES通過のポイントを挙げていきます。まず重要なのは、ホンダの企業理念をしっかりと理解した上で書くことです。ホンダは個性を大切にする社風で、社員一人ひとりがそれぞれの個性を認め合ってその力を発揮できる環境にある企業です。

ですので、ホンダのESにはそういったホンダの企業としての理念、ポリシー、社風をしっかり理解した上でそれを盛り込む形の内容が好ましいです。自身の学生時代の経験から自分がホンダに入って何がしたいのか、自分の能力がホンダでどう活かせるのかを明確して伝える文章を書くことを心がけましょう。

「学生時代に最も情熱を注いで取り組んだ内容について記入してください。」(500文字)

「取り組みの過程で直面した困難なことは何ですか。」(500文字)

「困難を乗り越えるために「どうしたか」を、自身の想いなども踏まえて記入してください。」(500文字)

「その経験から何を学びましたか。それをどのように仕事に活かしていきたいですか。」(500文字)

「あなたが仕事を通じて、成し遂げたいことは何ですか。その根底にある想いや理由をあわせて記入してください。」(500文字)

「その実現に向けて、どのようにアプローチしますか。」(500文字)

「実現の場としてHondaを志望する理由を記入してください。」(500文字)

「これまでの記述に加えて、伝えたいことなどがあれば自由に記述・表現してください。」(400文字)

筆記試験の種類と難易度について

WEBテストは、ES提出と並行して行います。計数、言語、性格診断といったSPI形式のものです。対策は特に必要ありませんが、ES足切りの判断材料にも使われますので気を抜かずに高得点を狙うようにしてください。

[ad#a]

 

一次面接

面接官の数と役職

2名程度、中堅クラスの人事社員

面接会場

東京、関西など

雰囲気

個人面接です。所要時間は30分程度で、会場到着後に受付を済ませて待機、用意されている用紙に就活の状況などを記入して担当者から呼ばれたら面接会場へ向かいます。

穏やかで比較的和やかな雰囲気で行われますが、面接官は質問を鋭く突っ込んできますので油断できません。動じず自分の考えを丁寧にわかりやすく論理的に答えましょう。

主にESの内容について問われますが、中でも学生時代に頑張ったことについては徹底的に深掘りされるので注意しましょう。自分の軸がしっかりしていないと対応できないので、きちんと自己分析をした上で臨んでください。

質問内容について

「志望動機を教えてください。」

「学生時代に頑張ったことは?」

「過去を振り返って最良を目指すためにどうしてきましたか?」

「困難があった時、どうやって解決しましたか?」

「バイクは何を乗っていますか?」

「なぜホンダなのですか?」

「他社の選考状況を教えてください。」

「逆に質問はありますか?」

 

二次面接

面接官の数と役職

2名、50代の部長クラス社員と30代社員

面接会場

東京など

雰囲気

個人面接です。受付から面接までの流れは一次と同様です。穏やかな雰囲気で、一次と比べて突っ込んだ形のものではありません。終始ドライに進められていくので、明るく笑顔でハキハキと答えることを忘れないようにしましょう。

二次では一次と違い、学生時代に頑張ったこと以外の内容について多く質問がなされます。ホンダへの志望度や本気度合いが試されているようで、ここで他の学生と差をつけるには独特なエピソードや経験、そしてそれに基づくホンダへの志望度の高さをアピールすることが肝要です。

質問内容について

「簡単に学生時代頑張ったことについて教えてください。」

「志望動機とホンダである理由は?」

「車は好きですか?」

「車は普段乗りますか?また、どのくらい乗るか。」

「どんな社会人になりたいか。」

「ホンダに入社してどういうキャリアプランを考えていますか?」

 

グループディスカッション(GD)

面接官の数と役職

2名、一般社員

面接会場

東京

雰囲気

学生6名ほどで行われます。非常に和やかな雰囲気で、自由闊達に発言できる空気です。GDの手順は、10分程度の説明を受けて、約1時間の議論を行います。その上で自分の考えをまとめ、その後グループ内で話し合って発表、質問し合う形です。

議論の結果はそこまで重視されず、他の人との接し方やコミュニケーション能力が高く評価されているようです。ホンダを志望する学生は前に出るタイプが多いので、それに萎縮せず自分の意見はしっかり述べつつも各人の意見をまとめるような調整型の人物が通過しやすいと言われています。

質問内容について

「国際社会情勢の変化に合わせ、ホンダに求められるニーズと、今後どのような事業に力を入れてゆくべきかを考えよ」

「お客様に移動する喜びを提供するために、15年後にホンダが取り組むべきことは何か」

[ad#b]

 

最終面接

面接官の数と役職

2名、50代くらいの部長クラスの社員

面接会場

東京

雰囲気

基本的には和やかな雰囲気で行われますが、質問によってはやや厳しめな印象を受ける場面もあります。ホンダの社風かもしれませんが、回答が論理的で一つに定まったような言い方に対しては突っ込む傾向があり、逆に自分の考えにもとづいて感情を込めた内容であると和やかになる傾向があるようです。

またこの最終はGD終了後に行われるので、GDの出来や反省などをかなり細かく問われます。なのでGDが終わったら、自分の頭の中で「GDにおいての自分の役割」、「反省すべき点や改善すべき点はどこか」をきちんと伝えられれば高い評価につながり、内定への道につながるとされます。

質問内容について

「就職活動の軸を教えて下さい。」

「ホンダを志望する理由は?」

「希望の職種じゃなかったらどうする?」

「社会人で働くイメージはなんですか?」

「GDに取り組む際に留意していたことを教えて下さい。」

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
7月21日 06:48 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop