ヒューマンタッチの評判。良い点と悪い点、求人案内の特徴

0 コメント
twitter
はてな
facebook

転職エージェントの中にヒューマンタッチという会社があります。こちらの会社は資格取得に力を入れていますヒューマングループが手掛けている正社員転職サービスです。

資格取得にかかわるバックボーンでどういった転職エージェントになっているのか、どういった評判があるのかなどをここでは見ていただき、是非とも皆さんの転職時における参考にしていただきたいです。

ヒューマンタッチとはどんな転職エージェントなのか?

資格取得のための教育を行なっているヒューマングループの転職エージェントです。資格取得にはもちろん強さを持っていますので、そういった資格を活かした転職活動には大変強力なパートナーになります。

どんな資格を取得するとどんな求人に応募することができるのかということについて、資格が絡んでくる転職情報にはかなり強いと言ってもいいでしょう。

また、逆に希望の職種や企業に入るためにはどういった資格を取得すればいいのかということについてももともとそういった資格やスキルアップに注力してきた企業です。

このような希望を持っている人にとってもとてもいい転職エージェントと言えることになります。持っている資格を活かす、この業界にはこの資格がいいということに非常に長けているということです。

資格ありきで転職を考える人にとってはまさにもってこいの転職エージェントということが言えます。

ヒューマンタッチの評判を見てみましょう

それでは、ヒューマンタッチの評判を見ていきましょう。

求職者の希望に合わせた求人を紹介してくれる

おそらく、求職者が求めていることというのは人それぞれですし、優先順位も決してみなさんが同じということは決してありません。

そういったことを聞き出すというのは、エージェント側の担当者のヒアリング能力の一つと言えるのですが、ここはかなり大切なことです。

求職者が求めていることというのは、今のもしくは退職した会社など今まで働いていたところでの不満に思っていることであるということですにで、基本的には解決してほしいということです。

ですから、そういったところをしっかりと聞かずに同じことになってしまう可能性のある仕事を紹介されてしまったら、ちゃんと人の話を聞いてくれなかったんだなと思われてしまいます。

そういったことにしっかり配慮をするというのはこちらのエージェントの大きな特徴と言えます。ですから、求職者が求めている仕事の中でも、優先順位をしっかりと理解した上で的を絞って紹介をするということです。

とかく、他社では、自分のスキルだったりキャリアを優先にして、本来であればあまり合わないかなという案件でも案件数をいっぱい持っていますよというアピールを含めて多く紹介をしてきます。

しかし、質ではなく量を優先して紹介をしてしまうと、選別も大変ですし、本来の希望に入っていないので、わざわざそんなところを紹介しなければいいのにと思うでしょう。

ヒューマンタッチはそういうことはせずに、しっかりと希望や優先順位を理解した上で、ターゲットを絞って、自身に合った求人のみを紹介してもらえるので、数は多くなくても質は優れています。

特定の分野に強い

ヒューマンタッチは、クリエイティブ職、エンジニア職、土木技術職の関係に非常に強く、求人案件も多く持ち合わせています。これらの職種に興味があり、希望を持っているのであれば、大変ありがたいエージェントです。

年収や休日などの希望条件が叶うような転職ができる

前職と比べると、年収面や福利厚生といったものが格段と良くなった企業に転職できたということも多いようです。

また、残業手当が出ないとか、サービス残業は当たり前のような苦しい思いをしていたのが、もうそんなことしなくてもいい企業に転職できたということも多くあります。

エージェント側と企業側が細かいところまで交渉をしてもらえたことが希望が確実に通りやすくなるということになるのでしょう。

エージェント側の担当者と求職者がこまめに連絡をしてくれたり、相談も丁寧にしてくれる場合は、そういった内容もしっかりと念頭に置いた上で、適した企業に転職できるよう導いてくれます。

将来の展望やキャリアアドバイスもしてくれる

この企業に転職できたときには、どんなことをするといいのかというような、転職後の展望もちゃんとアドバイスをしてくれます。

また、資格についてはグループ会社が強いということもありますので、この先どういった資格を取得すると仕事にもっと活かせるとか、手当がもらえるかもしれないとかなど求職者に有益な情報もしっかり提供します。

ここが好感が持てるのですが、ただ漠然とランダムに勧めていくということではなく、転職先の企業でしっかりと活かせる資格をアドバイスしてくれることがポイントと言えます。

ヒューマンタッチの良くない評判はないのか?

ここまでは、比較的良いところを紹介してきましたが、どこの転職エージェントでも100点満点はそうはありません。

ここからは、あまり良くなかったことについて触れていきたいと思います。

一部ブラック企業らしき企業が混ざっているということも

紹介してもらえる求人案件が求職者にいにそぐわないものがあることも出ることがあるかもしれません。

いわゆるブラック企業だったり、決して評判が良くない企業だったり、就職するのにためらう企業に当たることもあるようです。

基本的には、求職者の希望をよくヒアリングするという傾向にあることは間違いないですが、コミュニケーションがしっかり取れていないと、こういったことになるかもしれません。

しかし、口コミなどでブラック企業と出てくることがありますが、その求職者の意にそぐわなければ、その人からしてみればブラック企業と判断されることもあるかもしれません。

ですから、ブラック企業とというのが一概に当てはまるかどうかは難しいところがあるかもしれません。これは付け加えておきます。

登録後の連絡がマメにしてもらえない担当者もいる

これについては、担当者の仕事に対する姿勢だったり、もともと持っているスキルの部分もあるので、ヒューマンタッチ全体ということでは必ずしもありませんが、そう異様に感じる人もいるということです。

また、求人紹介数が少なかったり、進捗状況のコミュニケーションがうまくできていなかったりと求職者が不安を感じることもあるとのことです。

担当アドバイザーによって当たりハズレがある

前項もまとめてしまえば同じことなのかもしれませんが、こういったことは本来であればあってはならないことなのですが、どうしても起こってしまう可能性は0ではありません。

また、これは今回のヒューマンタッチに限った話ではないかもしれません。ただ、実際に口コミや感想には正直に否定的な意見もあったということは事実でもあります。

例えば、求職者の応募内容だったり、職務経歴などをしっかり見ていないということです。求職者からしてみれば、なんとか転職したいから一生懸命に記載した内容を一刀両断されてしまうとことが起きていました。

「あなたのキャリアでは紹介できる案件はありません」とか、「これまでのキャリアを活かせない求人案件を紹介された」など、もっと思いを聞いて欲しいとか、見て欲しいとか考える人が多ということでした。

求職者からしてみれば、今までやってきたこといわゆるキャリアというのは、求職者本人の人生そのものなんですが、それを真っ向否定されてしまう結果となってしまうと、せっかくのモチベーションも下がってしまいます。

この他には、書類や面接対策が十分ではなかったという意見が多かったです。これは特に担当アドバイザーの求職者に対する気持ちの大きさの表れかもしれませんので、全てがというわけではありません。

求人は紹介しても、履歴書などのチェックはあまりしなくて適当にすすめられてしまったとういうことです。しかも、そのようなことを面倒に感じているアドバイザーもいるようです。

何でも気軽に相談してくださいとこういったところ入ってくるのが通常ですし、こちらのエージェントでもそうだと信じたいです。

しかし、そう言ってくる割には、相談してくるなという雰囲気を出してくるというのは矛盾を感じざるを得ません。

世の中の口コミっていうのは、不思議なもので、良いことというのはある意味そのサービスを提供している以上当然の結果ですので、あまり目立つことはありません。

しかし、よくない口コミというのはあっという間により拡張され、誇張され広まってしまうという不思議なことになってしまいます。

しかし、実際そんな悪い口コミの原因になっているのは、全アドバイザーの1%にも満たないかもしれませんが、まるで全てがそうだと言わんばかりに思われてしまいます。

ですから、ハズレのアドバイザーに当たってしまったのであれば、然るべきところで相談して交代してもらうなどしてもらうのも良いかもしれません。

そもそもの求人案件が少ない

正直この点に関しては否定ができないかもしれません。もともと資格取得に関わる教育に力を入れている企業ですから、それに関わるようなところに特化している可能性は十分あると考えられます。

また、比較対象を大手などにしてしまえば、ここについては求人案件は少なくなってしまうのは仕方ないということも言えます。

求人案件はどんなところがあるのか?

求人については、基本的には何かしらの資格を持っていてその資格を活かせる仕事という考え方が根本にあります。

ですから、資格を持っていない方にとっては、今後こういった資格を取って転職すると良いですよというオススメはしてもらえます。

しかし、転職支援だけに特化しているような大手などの転職エージェントとは少し位置付けとしては異なってくると考えてた方が懸命です。

ここからは、案件的に比較的多いものとそうでないものをご案内していきます。

比較的得意にしていて案件も多い職種

どのようなものがあるのかというと、土木技術職やエンジニア、クリエイティブ系の職種の求人案件は多いと考えても良いのではないでしょうか。

もともとこれらの案件を専門的に扱ってきたということもありますので、エンジニアや技術職を経験されている方にとっては、利用検討には十分値するエージェントと考えても良いです。

あまり得意ではない職種

営業職や事務職の案件には全く求人がないとは言いませんが極めて少ないと考えておいたほうがいいです。また、キャリアチェンジするとか未経験からスタートなんていう場合にもあまり向かないと考えるほうが無難です。

一般的な総合転職エージェントとは一線を画すエージェント

これらを見ていただいた通り、ヒューマンタッチという転職エージェントは、もともと持っている資格を有効活用できる職種を主に取り扱うエージェントと考えるべきです。

よって、総合的な転職支援をするような大手などの転職エージェントなどとは少々異なる性質を持っているので、資格ありきで仕事が決まるというような進め方をする転職エージェントです。

ですから、よく転職エージェントとはこういったことをしているという総合型とも業界や職種に特化した転職エージェントとも異なる性質を持ったものであり、利用できる人も誰でもというわけにはいかないです。

しかし、エンジニア職だったり、技術職の資格等を持っているという方で、その資格を生かした仕事をこれからもしたという方には絶対に入れるべき転職エージェントであることは間違いありません。

また、これはどこの転職エージェントでも同じかもしれませんが、アドバイザーの当たりハズレで相当受けられるサービス内容であったり、フォロー内容は相当の差が起きているようであるのは事実です。

明らかに、アドバイザーの個人的感情などで通常求職者が求めていることも、理不尽な態度で拒否をされてしまったりするようなことがあれば、異を唱えることも忘れずにすべきだと思います。

ただし、資格を活かした職種には強い一方で、サポート体制などには若干課題もあるのは事実ですので、大手などの総合転職エージェントを併用していくようにされることを基本的にはオススメします。

どちらにしても、ヒューマンタッチ単独で転職活動をして行くにはかなりリスクがあると考えるのが賢明ではないでしょうか。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月19日 11:35 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop