【体験談】インテリジェンスの第二新卒の選考プロセスをまとめてみた。

0 コメント
twitter
はてな
facebook

インテリジェンスの選考内容

今回の記事では、人材業界の大手企業である、インテリジェンスの選考内容について書いていきたいと思います。

インテリジェンスは、dodaという転職エージェントを運営している会社であり、募集している営業系の職種は、RAとCOの2種類があります。

RA(リクルーティングアドバイザー)というのは、人材を採用したい企業へ法人営業をする職種になっています。CO(キャリアコンサルタント)は転職希望者のキャリアと向き合い、転職を支援する職種です。

今回の記事は、RA職の選考を受けた人の体験談になっています。

 

 

書類選考

インテリジェンスの選考を受けるために、これと言って特別な書類を追加で作成する必要はありませんでした。僕は転職エージェント経由で選考を受けていたため、転職エージェントが代わりに職務経歴書を送ってくれており、新たに何か書類を準備する必要はありませんでした。

面接までのハードルはそれほど、高くないと言えます。

 

1次面接

1次面接は、インテリジェンスの本社がある丸ビルでありました。

東京タワーもレインボーブリッジも両方を同時に見ることができる、最高の眺望でした。

かなり良いオフィス環境という印象です。

 1次面接の担当者の方は、転職経験が4回もある、インテリジェンスの人事担当の方でした。面接はざっくばらんに会話をしていくという形で進みました。面接時間は1時間くらいで、やや長めの面接になります。

大学を選んだ軸、前職の企業を選んだ軸など、自分が過去に行った選択について詳しく聞かれました。おそらくその選択をした理由を聞くことで、背景にある自分の価値観を探っているのだと思いました。

そういった価値観に関する質問が終わった後、なぜ人材業界を志望しているかということを聞かれました。

1次面接は、それほど質問される量が多い訳ではありませんが、逆に質問する時間が豊富に与えられました。志望度の高さをアピールするためにも、質問を複数個用意しておいた方が良いと思います。

僕の場合、面接の最後に通過連絡をその場で受けました。

[ad#a]

 

2次面接

2次面接では、RA(法人営業)の責任者の方との面接でした。僕はRAの募集に応募していたため、RAの責任者の方と面接でしたが、COの募集に応募している場合は、おそらくCOの責任者の方と面接になると予想されます。

2次面接の時間は、40分くらいでした。面接官の方がかなり多忙な方のようで、余り時間を取ることができない様子でした。

2次面接で聞かれることは、1次面接で聞かれることと、ほとんど変わりません。ただ1次面接よりも、深堀されて聞かれるため、1次面接以上に、事前準備をきちんとしておく必要があると感じました。

 

まとめ

今回の記事では、インテリジェンスの第二新卒選考内容について、書いてきました。インテリジェンスでは、今回書いたRA職以外にも、CO職やIT系の職種など様々な職種の募集をしています。

是非自分がどの職種に合うのかを考えたうえで、選考に応募してみていただければと思います。

 

転職エージェントを利用して有利に選考を進めよう。
転職エージェント経由で応募すると、面接で聞かれる内容を前もって教えてもらうことができます。

こちらの記事も参考にどうぞ

【体験談】サイバーエージェントの第二新卒の選考プロセスをまとめてみた

第二新卒を募集中の大手優良企業の求人7選

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
11月19日 14:01 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop