家事代行サービスの魅力。株式会社ベアーズ高橋ゆき取締役副社長インタビュー

0 コメント
twitter
はてな
facebook


高橋副社長プロフィールお写真1

この記事の専門家

高橋 ゆき取締役副社長

株式会社ベアーズ

最近は、家事代行サービスや家政婦さんがメディアで注目されつつあります。

家事代行サービスとは、その名のとおり、スタッフの方がおうちに来て家事のサポートをおこなうサービスのこと。単身者や高齢者の方、また共働きや育児で多忙なご家庭の心強い支えとなっています。

家事ということで「私にもできそうなお仕事かな?」と興味を持たれる女性も多いのではないでしょうか。

今回は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でも家事監修を担当され、幅広い事業で活躍されている「株式会社ベアーズ」の高橋ゆき取締役副社長にお話をおうかがいしました。

家事代行サービスの魅力とは。ベアーズ高橋副社長インタビュー

リーディングカンパニーとして家事代行サービス業界の成長と発展に貢献されてきた株式会社ベアーズ。

サービスを提供する家事代行スタッフの魅力や大変さなどを、ご自身も家事研究家、日本の暮らし方研究家として活躍されている高橋副社長にインタビューしました。

家事代行スタッフの仕事内容

編集者顔画像

家事代行スタッフとしての業務内容とは、どのようなものでしょうか。様々なご依頼があると思いますので、一例を教えていただけますと嬉しいです。

高橋副社長お顔写真

1件あたり2~3時間のご依頼が一番多くなっています。

お掃除のみ、お料理のみ、家事全般などお客様のご依頼は様々なので、スタッフ自身が自分の得意分野を活かして活躍しています。

一例をご紹介しますね。契約の時間内で、ご依頼の家事をサポートします。

15:00~15:10 洗濯機をまわす
15:10~15:40 キッチンの片付け、調理台やコンロ、シンクなどキッチンのお掃除
15:40~16:10 お風呂場の浴槽、壁、床、排水口、小物などを洗う
16:10~16:50 洗濯物を干す、リビングの掃除機掛け
16:50~17:30 トイレ、洗面所のお掃除

家事代行スタッフの大変なところと魅力

編集者顔画像

家事代行スタッフとしての業務の中で、大変だと感じるシーンはどのようなところですか。

高橋副社長お顔写真

やはり、一番はお客様のご要望を把握することですね。

家事代行は、10人お客様がいらっしゃったら、10通りのサービスご依頼内容があります。おひとりおひとりのライフスタイルに寄り添ったサービスのため、お客様のご要望を的確に把握し、サービスしなくてはなりません。

編集者顔画像

では、魅力ややりがいを感じるシーンはどのようなところでしょうか。

高橋副社長お顔写真

まずは、感謝されることです。

夫婦共働きや子育て中で忙しい方、体調不良やケガなどで動けなくて家事が滞ってしまっている方など家事のサポートが必要なお客様に、心から喜んでもらえることにやりがいを感じているスタッフが多いです。

次に、得意分野を活かせる、ということ。

好きなお掃除のお仕事ができる、自分の得意な料理を活かせるなど得意分野を活かせることに魅力を感じている方も多いです。

お客様のニーズをくみ取り、献立を考えて、作った料理をおいしいと言ってもらえるのはやはりとてもうれしいですよね。

そして、主婦や子育ての経験を活かせるということ。

お客様の7割が子育て世帯や共働きの30~40代の方なので、自分がやってきた子育てや主婦の経験を丸ごと活かしながら、お客様目線に立ったり、時には相談相手になったりなど、お客様との関係づくりを魅力に感じている方も多いです。

編集者顔画像

経験や得意分野を活かして、お客様に感謝してもらえる。まさにサービス提供の最たるメリットですね。ベアーズに登録されているスタッフの方々は家事経験や子育て経験のエキスパートでもあるということから、そのお力がいきいきとしながら発揮されていることがイメージでき、同じ女性として憧れます。

家事代行スタッフに求められる能力、向いている人とは

高橋副社長お顔写真

研修があるので、特別な知識や資格は必要ないですよ。

明るく元気に挨拶ができ、素直な人が活躍しています。あとは、お客様の力になりたいと思うホスピタリティ精神がある人。お客様の立場に立って考えられる人、などですね。

編集者顔画像

ホスピタリティ精神はサービスへのモチベーションにもなりそうですね。

笑顔や身だしなみ、マナーなどを学べる株式会社ベアーズの研修は非常に手厚いと伺っています。この点も多くの家事代行サービス提供企業が存在する中で、ベアーズが登録検討者に選ばれる理由のひとつですね。

「家事代行のベアーズ」へ登録されている方の傾向

高橋副社長お顔写真

男女比はほぼ100%女性です。主婦経験、子育て経験のあるスタッフが中心です。

年齢は20代~80代で、平均年齢は40代。

家事全般が得意というわけでなくても、お掃除のみ、お料理のみが得意という方でもOKなので、様々な分野で得意を活かしてスタッフが活躍しています。

編集者顔画像

様々な年齢、得意な家事分野をお持ちのスタッフさんが日々輝かれているのですね!

家事代行サービス事業の展望

高橋副社長お顔写真

ベアーズレディが国家資格を得られるようにしたいです。

主婦業という高い技術を持っていて社会に必要とされているのですから、もっとこの職業の存在価値を働くベアーズレディにも感じてもらいたいし、職業地位も上げたいのです。

編集者顔画像

社会から必要とされているということはすでに十二分に認知されていると思うので、これからよりもっともっと誇れるお仕事として確立されるよう、私もその魅力をたくさんの人に伝えられるように励みます!

家事代行スタッフをお仕事にしたい方へメッセージ

高橋副社長お顔写真

ひとつのご家庭に長年通っているベアーズレディもたくさんいます。その中で、ご家族の看取りや、新しい命の誕生に立ち会うこともあるこのお仕事は、家族に寄り添う尊い仕事です。

50代で初めてベアーズレディになるという方も多く、この仕事は子育てがひと段落するなど、女性がそれぞれの人生のステージに合わせてできる仕事です。

その代わり、仕事には強い志と愛をもって、「誰かの暮らしの役に立つ」という気持ちで取り組んでもらう必要があります。

心と行動が伴ってないと質の高いサービスは提供できないし、仕事も自ずと表面的になってしまいます。なので、私は「仕事」と「志事」と呼んでいます。

編集者顔画像

”愛”は高橋副社長の座右の銘、「人生まるごと愛してる」をはじめ、様々な場面であげられているキーワードですね。

家事代行業は人に尽くすお仕事だからこそ愛が必要であり、表面的な作業で完結してしまわないところも家事代行のお仕事の魅力のひとつであるとお話を伺っている中で強く感じました。

これからのベアーズスタッフの方々、そして高橋副社長のさらなるご活躍を心より応援したいと思います!

本日はありがとうございました。

株式会社ベアーズ 家事代行業のご紹介

今回のインタビューにご協力いただきました株式会社ベアーズの家事代行サービスについて紹介いたします。

株式会社ベアーズについて

株式会社ベアーズは、妻、母、社会人、そして一個人として”がんばる女性を応援したい”との思いから1999年に設立された、日本初の「家事代行サービス会社」です。

Philosophy(最幸の哲学)Quality(最上の質づくり)Hospitality(最高の思いやり)の3つをポリシーに掲げ「お客様感動度120%」のサービスに努めています。

サービスでは個人向け、法人向けに、お客様のニーズに合わせ豊かなメニューを展開しています。

個人向けサービス

  • 家事代行サービス
  • キッズ&ベビーシッターサービス
  • 高齢者支援サービス
  • ハウスクリーニング

など

法人向けサービス

  • 福利厚生メニュー
  • オフィス・店舗・ビル清掃サービス
  • マンションコンシェルジュサービス

など

そして、企業としてそのビジネスモデルやワークライフバランスへの取り組み、社会貢献度などが高く評価され、数々の賞も獲得しています。

  • 経済産業省「おもてなし経営企業選」選定
  • 「CRM ベストプラクティス賞」を受賞
  • 家事代行業界初の「ハイ・サービス日本300選」受賞
  • 東京商工会議所「勇気ある経営大賞」」受賞
  • 「ベストベンチャー100」選出
  • 「女性のあした大賞」 サービス賞を受賞

ベアーズは、20代から80代まで幅広い世代の「ベアーズレディ」が在籍し、女性が輝きながら働いています。

平成22年には、スタッフが仕事と生活を両立して働ける職場づくりを実施しているとして「東京ワークライフバランス認定企業育児(介護休業制度充実部門)」にも認定されました。

家事代行業のサービス内容

株式会社ベアーズの家事代行サービスでは、お客様のお宅にうかがい家事全般のサポートをおこないます。

掃除や食器洗いなどの基本的な家事から、料理、買い物、郵便・荷物の受け取りなどの幅広いサービスを提供しています。

また、お客様のニーズに合わせたプランを用意しているので、お客様はオーダーメイドのサービスを受けることが可能です。

サービス内容の一例
掃除機がけ、雑巾がけ、お風呂・トイレ・キッチンや水周りの掃除、ゴミ出し、片付け、アイロンがけ、布団干し、ベッドメイク、庭木の水やり、草むしり、パーティーの飾り付け、役所手続き など
(プランによって一部の内容が異なります。)

お申込みはメールまたは電話で。365日対応なので、サービスを利用したい時いつでも電話またはメールでお問い合わせが可能です。無料ヒアリングで担当者と打ち合わせをおこない、ニーズに合わせて人選したスタッフが訪問してサービスを提供します。

家事のエキスパートならではのサービス品質はもちろん、スタッフのあたたかく誠実な仕事ぶりもたいへん好評です。

家事代行業のプラン

株式会社ベアーズの家事代行サービスでは、ニーズに合わせて選べるプランをいくつか用意しています。

初回お試しプラン
初回限定で、3時間のパッケージサービスが通常よりお得な価格で利用できます。
デラックスプラン
専任スタッフが定期的に訪問して、オーダーメイドで家事全般のサポートをおこないます。お客様が不在中の対応も可能です。
ロイヤルプラン
高い技術とホスピタリティを備えた専任スタッフが最高ランクの品質でサービスを提供します。

そのほかのプラン(一例)

  • 2倍キレイプラン…スタッフ2人で一気に家事をこなします。
  • Welcome baby 出産応援プラン…産前産後のママにお得な家事サービスを提供。
  • お片づけベアーズ…片づけに特化したサービスをおこないます。
  • マッスルベアーズ…力仕事、電球交換などは男性スタッフが対応します。

そのほか、追加サービスを希望される場合はいつでも相談を承っています。同じスタッフさんに訪問してもらうことや英語対応も可能です。

なお、サービス提供エリアは東京都、神奈川県、愛知県、大阪府などの12都道府県が対象です。

株式会社ベアーズが選ばれる理由

株式会社ベアーズの家事代行サービスは、共働き、忙しい主婦、単身暮らし、高齢者の方など、家事のサポートを受けたいお客様にたいへん喜ばれています。

ベアーズのサービスは、お客様の満足度96.5%。(※1)またアンケートで「サービスの品質が最も高いと思う家事代行サービスNo.1」に選ばれています。(※2)

※1 株式会社ベアーズ調査 2015年11月~2016年1月
※2アンケートモニター提供元:GMOリサーチ「2018年2月期 サイトのイメージ調査」

また、2017年には日本で初めて「家事代行サービス認証」を取得しました。これは、第三者認証制度によって「安心・安全」とのお墨付きもいただいているということになります。

家事代行サービスでは、高いホスピタリティを持つ5200人のスタッフから、お客様のニーズに最適なスタッフを人選して派遣。スタッフは、家事経験や子育て経験のエキスパートでもあり、笑顔や身だしなみ、マナーなども自社の研修で習得しています。

お客様のニーズに的確に対応するのはもちろん、お客様へ「心のゆとり」を提供することを心がけているので、お客様からは「丁寧な仕事ぶりで家をピカピカにしてもらえた」「話し相手にもなってくれて嬉しかった」「またお願いしたい」と、満足の声が聞こえています。

ベアーズの人材コーディネーターはお客様からもスタッフからも感謝される

株式会社ベアーズの家事代行サービスは、忙しくて困っている方を助けて感謝されるお仕事で、家事代行スタッフの皆さんはやりがいや使命感を持って活躍されている方も多いです。

お客様のサポートやスタッフさんの働きやすい環境を創るのが、ベアーズの正社員のお仕事です。

現在ベアーズでは上場に向けて、様々なポジションを募集中です。

  • お客様とスタッフの間をつなぐ人材コーディネーター
  • スタッフの採用教育を行う採用研修担当
  • 問い合わせを獲得するマーケティング
  • お金の流れや管理を行う財務経理
  • 経営陣の右腕となって事業計画を立てる経営企画 etc

第二新卒やフリーター、未経験の若手も活躍中なので、もし興味がありましたら、ベアーズの採用サイトをチェックしてくださいね。

URL:家事代行のベアーズ|新卒・中途採用サイト

この記事の専門家

高橋 ゆき取締役副社長

株式会社ベアーズ

夫と共に1999年家事代行サービス株式会社ベアーズを創業。創業以来「利用者への新しい暮らし方の提案」と「従事者としての新しい雇用創造」を掲げ、家事代行サービスを“日本の暮らしの新しいインフラとする”を合言葉に、リーディングカンパニーとして家事代行サービス業界の成長と発展に貢献。個人としても各種ビジネスコンテストの審査員や日本能率協会「経営・マーケティング戦略コース」のコメンテーターを務めるほか、家事研究家、日本の暮らし方研究家としても、テレビ・雑誌などで幅広働く活躍中。2016年のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でも家事監修を担当。1男1女の母。

一般社団法人全国家事代行サービス協会 会長
一般社団法人東京ニュービジネス協議会 副会長
日本工業標準調査会 総会委員
東京きらぼしフィナンシャルグループ 社外取締役

(本記事の情報は2019年12月時点のものです)

0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop