履歴書

【退職挨拶】社外、取引先、上司に送るメールの例文と、おすすめのお菓子

今回の記事では、退職挨拶のポイントや、社外、取引先、上司に送る退職メールの例文、退職挨拶状の例文、おすすめのお菓子などについて記載していきます。

退職挨拶の書き方のポイント

メール

退職理由の詳細には触れず、重くなりすぎないようにする

退職理由にはポジティブな事や、ネガティブな事など様々な事が要因となり得ます。しかし、どんな内容であれ、詳細まで踏み込んで書きすぎてしまうと、今後会社に関する良くない噂などが広まってしまう可能性が大いにあります。

なので、退職理由については「一身上の都合」といった形で、軽く終わらせるのが無難です。

 

取引先には今後の対応、担当について確実に明記する

退職にあたり、これまでのお付き合いが全く途絶えてしまうと取引先にとっても大変なご迷惑、失礼に当たる事になるので、今後自分の仕事を引き継げる新担当の連絡は漏らさず行いましょう。また社内でも新担当には案件の詳細など申し送り、引き継ぎをしっかりと行わなければなりません。

 

これまでの感謝を伝える

退職の挨拶メールで強調すべきは自分自身の事情ではなく、やはりこれまでお世話になった取引先や上司に対する感謝の気持ちでしょう。この部分は、定形の文章を使うのではなく、自分が相手に対して抱いている気持ちを丁寧に書き綴ると更に良い文章になるでしょう。

 

誤字、脱字をチェックする

これは普段の業務から気をつけるべき点ではございますが、退職の挨拶メールについては普段以上に細心の注意を払いましょう。社内、上司に送るメールについてはご自身で複数回のチェックを行い、取引先に送るメールについては社内のダブルチェックを入れても良いでしょう。

 

Bccの設定チェック

特に取引先についてはメールの一斉送信を行う可能性が非常に高いので、Bccの設定が問題ないか十分に注意しましょう。

以上を確認し、立つ鳥跡を濁さず、と言うように後味の良いご挨拶で最後を締めくくりましょう。

[ad#a]

 

社外、取引先に送る退職挨拶のメールの例文

件名:退職のご挨拶(株式会社○○  田中太郎)

本文:

お取引様各位

(Bcc送信にて失礼致します。)

いつもお世話になります。

株式会社○○の田中でございます。

表題の件でございますが、一身上の都合により○月○日付にて退職する運びとなりました。本来でしたら、直接ご挨拶にお伺いすべきところ、メールでのご挨拶にて失礼致します。

なお、今後の担当についてですが、また以下の新担当より個別にてご連絡、ご挨拶に伺いますので、変わらぬご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

———————-

○新担当

山田太郎

連絡先

MAIL: ********@XXXX.com

TEL: 00-0000-0000

———————-

改めて、これまでは大変お世話になりまして誠にありがとうございました。

引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

上司に送る退職挨拶のメールの例文

件名:退職のご挨拶(○○部 田中太郎)

 

本文:

■■さん

お疲れ様です。○○部の田中です。

表題の件でございますが、一身上の都合により○月○日付にて退職する運びとなりました。本来ならば直接ご挨拶にお伺いすべきところ、メールでのご挨拶にて失礼致します。

私がまだ新人の頃より、■■さんのもとで社会人として大きく成長できた事を実感しております。仕事で失敗した時も叱咤激励して頂き、今の私へと繋がっていると考えております。一番最近取り組んだ案件で大きな成果を残せたのも、■■さんがいつも私のことを見守って頂いたからだと強く思っております。

また次の場所でもこの会社での経験を活かし、活躍できるよう引き続き尽力していきたいと考えております。また落ち着き次第ご連絡致しますので、これまでと変わらぬお付き合いの程、よろしくお願い致します。

最後になりますが、今まで本当にありがとうございました。

■■さんの今後のご健勝、ご活躍をお祈りしております。

[ad#b]

 

退職挨拶状の例文

拝啓

平素は、格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

このたびは一身上の都合により株式会社○○を退職させていただくことになりました。

これまでも公私共に色々とお世話になりましたことを厚く御礼申し上げます。

これまでご指導頂いた経験を、これからの人生にも大きく活かしてまいるつもりです。

末筆ではございますが 改めてご厚情に深謝するとともに 、ますますのご健勝、ご活躍をお祈り申し上げます 。

敬具 ○○年○○月

 

退職挨拶時におすすめのお菓子

ヨックモックなどの焼き菓子

菓子折りの定番といった商品です。小分けでお渡し先の社内でも分けやすく、非常に無難でおすすめです。

 

羊羹

相手への感謝の重さを表すという羊羹もおすすめです。ずっしりとした感覚と共に、深く感謝の気持ちを表しながらお渡ししましょう。”