第二新卒ナビの評判は良い・悪い?無料で受けられる研修が充実!

0 コメント
twitter
はてな
facebook

世の中にはいろいろな転職エージェントがあります。

特定の業界に絞って転職支援をしているエージェントはもちろんのこと、特定の職種に特化している、海外転職に特化している、なかには中の社員ごとによって支援している領域が異なるエージェントなど実に多種多様です。

そして、中には既卒・第二新卒といった、究極の若年層、技能的にはあまり成熟していない方々の就職・転職を支援している転職エージェントというのも存在しています。

今回ご紹介するのは、第二新卒といったターゲットに転職・就職支援をしている第二新卒ナビです。

本編は第二新卒ナビがどのような転職エージェントとしての特徴があるのか、また、クチコミなどからその評判についてご紹介をさせて頂きたいと思います。

どんな転職エージェント!?第二新卒ナビの基礎知識

まずは第二新卒ナビとの運営会社についてお伝えしたいと思います。

第二新卒ナビは株式会社UZUZいう会社が運営しています。同社は2012年に設立した人材系のベンチャー企業で、東京都大阪にオフィスを構えています。

サービスとしては採用支援、すなわち転職エージェント事業を中心に以下の事業を行っています。

  • 研修型サポート
  • メディア事業
  • 企業向け採用ツール制作・運用

株式会社UZUZは一言でいえば、企業の採用周りの各種サービスを、採用支援事業を中心に行っている会社です。研修型サポートではITエンジニアのプログラミング等研修を行い、ITエンジニアとしてIT企業への転職支援事業を行っています。

また、メディア事業では、転職エージェント事業と連動した転職サイトを運営をしているのですが、その他に就活に役立つ情報をYouTubeを通じて発信しているUZUZ CHANNELを運営しています。

コンテンツとしては、就活に関する視聴者からの質問へ回答している動画、ブラック企業を診断する動画、業界解説や業務内容を説明している動画といった形で、転職活動をしている方のニーズに合わせた動画コンテンツを提供しています。

また、企業向けに採用を促進するためのwebサイトやSNS対策といったサービスまで展開しています。採用を基盤として様々なサービスを展開している企業であるということが言えます。

では、第二新卒ナビはどのような転職エージェントなのでしょうか。既卒・第二新卒の支援をしている点を除いてどのような特徴があるのでしょうか。具体的なポイントは下記3点です。

  • ベンチャー企業・老舗メーカー、IT業界の求人が多い
  • 就活で役立つノウハウや就活体験談も発信している
  • 首都圏・関西圏の求人が中心

では、それぞれ詳細にご説明をします。

ベンチャー企業・老舗メーカー、IT業界の求人が多い

第二新卒ナビで取り扱っている求人の大半は、ベンチャー企業・老舗中堅メーカー、IT業界の求人となっています。なぜなら、新卒採用があまり得意でない企業層が第二新卒採用を新卒採用の代替手段として実施するからです。

また、ITエンジニアに興味があるけど全くの未経験者と、ITエンジニアを採用したいけど0から教育する時間・ノウハウがない企業に対しても、上記で紹介した研修型サポートで期間教育を行ったうえで紹介をするような手法を取っています。

第二新卒の採用に関して、企業のニーズに合わせながら、柔軟に採用支援、転職支援をしている転職エージェントであるといえます。

就活で役立つノウハウや就活体験談も発信している

第二新卒ナビがターゲットとしている第二新卒層というのは、当然ながら転職慣れしていません。他の業界のことも知っている、転職のノウハウを知っているという方はごくごく少数でしょう。

そういった方に対し、youtubeを介して、あらゆる業界の情報、転職のノウハウを提供し、かつあらゆる第二新卒層の方々の転職に関する疑問について答えていくというコンテンツを提供しています。

転職サイト、転職エージェントにおいて、自社サイト内にあらゆる転職ノウハウを掲載しているケースはありますが、youtubeを介して動画で転職情報を伝えているエージェントというのは非常にまれな存在であると言えます。

第二新卒ナビとしては、第二新卒を対象とした転職エージェントは数ある中、自社での転職支援を選んでもらうため、良いエージェントだと思ってもらうという狙いがあり、このよう手法を取っているということは容易に想像がつきます。

とはいえ、なかなかこのような手法を取るエージェントは他に類を見ないことから、非常に小回りの利く対応のできる、柔軟な対応のできる転職エージェントあることが読み取ることができます

就活で役立つノウハウや就活体験談も発信している

第二新卒ナビを運営している株式会社UZUZは、上述の通り 東京と大阪にオフィスを有しています。

そのため、紹介求人に関しても東京、大阪近辺の求人に集中しています。そのため、地方での転職はあまり向いているとは言えません。

ただ、全く地方の求人がないのかといえばそういう訳でもありません。なぜなら、東京や大阪に本社があり、地方に支社・支店を有している会社との取引を有している場合、地方の案件を預かることもあるからです。

以上の点から、地方への転職を考えている場合は、第二新卒ナビをメインエージェントとしては利用せず、良い求人を拾いに行くためのサブエージェントとしての利用が適していると言えます

第二新卒ナビの評判は?クチコミから見る利用メリット

では、第二新卒ナビの評判から利用に際しどのようなメリットがあるかご紹介します。結論からいえば、以下3点が第二新卒ナビのクチコミからメリットとして挙げられます。

  • 優良企業の求人が多い
  • 1社1社面接対策をしてくれた
  • 非常に親身に程よい距離感で求人を紹介してくれる

では、それぞれ詳細にご説明をします。

優良企業の求人が多い

第二新卒ナビは非常に優良な企業の求人を預かり、非常に第二新卒層の求職者から好評を得ています。事実、内定・内定受諾からの定着率は93%を誇り、早期退職をした第二新卒層の方々が新たに活躍する場を作っています。

このようなことを実現させている背景として、ブラック企業と呼ばれる早期退職が多い会社の求人を排除した形で求人を紹介しているからです。

このような姿勢で転職支援をしている背景として、株式会社UZUZ代表の岡本氏が新卒1社目の時に1年弱で退職を余儀なくされてしまったからです。

実際の声として、良い求人を紹介してくれた、求人紹介数は他のエージェントより少なかったけど良質な求人を多く紹介してくれ第二新卒ナビから転職先を決めたという声も数多くあります。

実際、利用されたユーザーからも実際の現場を知ることができたうえで就職することができたということで非常に良かったという声も数多くあります。

ブラック求人、離職率の高い求人を紹介し利益追求をするエージェントも散見される中、求職者の目線で良質な求人のみを紹介するスタイルというのがクチコミからみる第二新卒ナビの特徴の1つと言えます。

1社1社面接対策をしてくれた

第二新卒ナビの特徴としてオーダーメイド方式という言葉を使っていますが、これは求職者に合った形で転職支援をするという方針を示したものですが、それを実現させるために面接対策を徹底的に行います。

その結果、選考通過・内定を獲得できる率を上げに行くと同時に、キャリアアドバイザーとのコミュニケーション数を増やし、求職者に本当に適した会社への転職を実現させることが可能となります。

実際、第二新卒ナビを利用した求職者から、1社ずつ面接対策をしてくれたことへの評価や、応募する会社の求める人物像、どんな人が採用されたのか、どんな質問が聞かれ、どう答えたら良いか等詳細に説明を貰えたという声も多くありました。

ただ、求人をそろえているだけではなく、受かり方までしっかり説明してくれる、またコミュニケーションをしっかりとってくれる転職エージェントであるということが言えます。

非常に親身に程よい距離感で求人を紹介してくれる

転職エージェント全体にありがちなこととして、自身の売り上げ目標を達成するために求人を数多く紹介する傾向にあります。悪い言い方をすれば下手な鉄砲数うち当たるようなやり方を取るケースも決して少なくはありません。

そのやり方が、時に求職者から不満を感じられることもありますが、第二新卒ナビは求職者に対し、親身になってヒアリングを行い、こちらの話をしっかり聞いてくれ、希望に合致する求人を絞って紹介してくれます。

クチコミからもその丁寧で親身な進め方、無理やり売り込んでこないようなスタイルというのが他のエージェントと比較して良かったという声も多数ありました。

そういった観点からも非常に利用しやすい転職エージェントであると言えます。

弱点は?クチコミから見る第二新卒ナビの利用デメリット

では、逆に第二新卒ナビを利用する上でのデメリットについてはどのようなものがあるのでしょうか。

こちらもクチコミから主だったデメリットを、以下で3点ご紹介いたします。

  • 経歴のきれいな人には全く合わない
  • 大手転職エージェントと比較し紹介求人数が少ない
  • キャリアアドバイザーの業界に関する知識が浅い

ではそれぞれ詳細に説明したいとおもいます。

経歴のきれいな人には全く合わない

第二新卒ナビは名前の通り第二新卒の方向けの転職エージェントです。そのため、保有している求人も新卒1~2年目向けのものしかありません。

そのため、3年、4年と1社で一定期間キャリアを積んでこられた方にとっては大手転職エージェントを利用する以上のメリットを感じることはできません。

実際、一定期間就労された方からはリクルートやDODAを使ったほうが良かったというような声も多くありました。

第二新卒ナビは新卒1~2年目の方が使う転職エージェントであることを認識しましょう。

大手転職エージェントと比較し紹介求人数が少ない

第二新卒ナビは優良な求人で、かつマッチングするものを紹介することを大事にします。

そのスタイルに満足する方も多くいらっしゃる一方、大手転職エージェントの数多くの求人を選ぶスタイルに慣れている方は非常に物足りなく感じてしまうものです。

中には10ほどの求人を紹介してもらったにも関わらず、紹介求人数が少ないと感じてしまう方もクチコミでいらっしゃいました。多くの求人から受けたい求人を選びたいという方にとってはフィットしない転職エージェントと言えます。

担当者の業界・紹介企業の知識が浅い

一般的に転職エージェントというのは、業界・職種に特化して転職支援を行います。

特に両面型、すなわちキャリアアドバイザーと法人担当が兼任のエージェントの場合は、業界経験者、ミドルクラス以上の方の転職支援をしているエージェントはその傾向が強いです。

しかし、第二新卒ナビで業界横断型、すなわち担当者ごとに業界を絞っていません。そのため、会社のこと業界のことをキャリアアドバイザーあまり知らないという傾向にあります。

事実、第二新卒ナビを利用した多数の求職者から、業界のこと、会社のことを知らない担当だったというクチコミが多数ありました。

マッチングに対しては意識は高いですが、業界知識についてはあまり期待しないほうが良いということが言えます。

長期定着できる求人探しには最適!第二新卒ナビは第二新卒向けの優良エージェント

第二新卒ナビは上述でもお伝えしたように、第二新卒層の就職を応援している転職エージェントです。

事実、紹介求人にはブラック求人を除外して、93%という高い就職後の定着率を実現させました。

また、ミスマッチングが起きないよう丁寧なヒアリング、面接対策及びコミュニケーション量を増やし、求職者に寄り添ったサービス提供を行っています。

キャリアドバイザーの業界知識が弱いなどの欠点はありますが、相対的に見て安心して利用できる転職エージェントであると言えます。早期で転職を考えている第二新卒の方にはぜひ利用していただきたいです。

bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
10月21日 08:09 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop