営業

使えない、役に立たない、信用できない転職エージェントの特徴とは?

0 コメント
twitter
はてな
facebook

今回の記事では、使えない、役に立たない、信用できないと感じる転職エージェントの特徴について記載していきたいと思います。

今使用している転職エージェントが使えない、役に立たない、信用できないという悩みを抱えている人は、是非参考にしていただければと思います。

使えない、役に立たない、信用できない転職エージェントの特徴

経験の浅い担当のキャリアコンサルタントが多く、転職活動への適切なアドバイスを受けることができない

新卒3年目以内のキャリアコンサルタントが担当となった場合、そのキャリアコンサルタントが転職を経験していない、転職をサポートした経験が少ない場合があります。そうすると経験不足により、転職活動についての的確なアドバイスを受けることができなくなるのです。

転職は、経験してこそわかることもあります。経験の浅いキャリアコンサルタントが多い転職エージェントだと、担当の方の言っていることが見当違いだと感じたり、転職活動のサポートとしては頼りないと思ってしまうでしょう。

複数の転職エージェントに登録し、それぞれの担当キャリアコンサルタントを比較してください。そうすれば自ずと経験値の高いキャリアコンサルタントと、経験の浅いキャリアコンサルタントの差がわかるようになります。

参考記事:転職エージェントを複数利用するべき2つの理由と、効率良い活用術

 

希望する業界の求人を保有していない

より多くの業界の求人先を保有してこそ使える、役に立つ、そして信用できる転職エージェントです。しかし中には、○○業界の非公開応募先求人数10000件以上と煽りながらも、実際はそうではないという悪徳転職エージェントもあります。

転職エージェントの殆どは、利用登録しなければ非公開求人情報を閲覧できません。とりあえず登録者を増やしたいから誇大広告で釣る、そんな転職エージェントは信用に値しません。他の転職エージェントを探すことをおすすめします。

 

面接や書類選考の対策をしてもらえない

転職エージェントは転職成功へ導くため、キャリアコンサルタントが面接について対策をアドバイスしたり、履歴書や職務経歴書といった書類選考の対策をしてくれるのが一般的です。しかしそうしたサポートをしてくれない転職エージェントも存在するのです。

求人情報だけ公開している、サポート力が足りない転職エージェントは転職者の助けにならないでしょう。役に立たないと感じたら、その転職エージェントは避けるようにしてください。

[ad#a]

 

希望する業界または職種、応募先企業の情報が少ない

転職エージェントのキャリアコンサルタントの経験が浅い、またはその転職エージェント自体に問題があり、希望する業界や職種、応募先企業の情報に乏しいことがあります。

もしもキャリアコンサルタントに転職したい業界や職種、応募先企業について質問した際に求人情報以上の情報が得られないならば、その転職エージェントは使えない、役に立たない、そして信用できないと考えていいでしょう。

情報が少ないかどうかは複数の転職エージェントと比較することでわかるようになります。1社だけにこだわらず、気になった転職エージェントにはどんどん登録してみましょう。

 

希望条件と異なる求人を紹介する

例えば医療事務職の仕事を希望しているのに、一般事務や経理事務などこちらの希望条件とは異なる求人を紹介する転職エージェントがあります。担当のキャリアコンサルタントと相性や価値観が合わないとこのようなことが起こりやすいのです。

どうして希望条件と異なる求人を紹介してくるのか、それは担当のキャリアコンサルタントが、転職者の希望よりも自分のノルマを達成することを優先しているからでしょう。

[ad#b]

 

レスポンスが遅すぎる、または電話対応のみである

転職者は、とにかく1日でも早く定職に就いて安定した生活を送りたいと願っています。しかし転職エージェントからのレスポンスが遅すぎる場合、それが叶わず転職者にとって転職エージェントを利用することがストレスになってしまうでしょう。

例えば土日は連絡の取れない転職エージェント、電話対応のみでメールの問い合わせを受け付けない転職エージェントはレスポンスが遅いことが多いのです。転職エージェントを選ぶときは土日祝日も営業している、またはメール対応可のところを探しましょう。

 

早く内定を受諾するよう急かす

転職エージェントはどうして登録無料で非公開求人を閲覧できるのか、それは転職エージェントから内定が決まる、または転職成功すれば応募先企業から報酬が入るか、もしくは求人情報を掲載することでその企業から掲載料を貰っているからです。

前者の転職エージェントの場合、内定が決まった途端に担当のキャリアコンサルタントが「とにかく早く内定を受諾するように」と急かすことがあります。応募者が納得していないのに強引に進めてくるのは信用できない転職エージェントです。

 

こちらの都合を考えず連絡してくる

転職エージェントの担当キャリアコンサルタントによっては、自分のノルマを達成したいがために応募者の都合も考えずに電話やメールでの連絡を頻繁にしてくることがあります。

それこそ仕事中や夜の遅い時間などにも構わず営業電話をかけてくるなら、その担当キャリアコンサルタントは使えない、信用できない、そして担当キャリアコンサルタントのいる転職エージェント自体も信用できないと考えていいでしょう。

どうしてもその転職エージェントで転職活動を続けたい場合は、他の担当に変えてもらうのもおすすめです。ストレスのない転職活動をするためにも、色んな転職エージェントのキャリアコンサルタントを比較してください。

 

まとめ

今回の記事では、使えない、役に立たない、信用できないと感じる転職エージェントの特徴について記載してきました。

具体的にどの転職エージェントが役に立ち、利用価値があるのかは、転職エージェントおすすめランキング【評判の良い7社を比較】でも紹介していますので、是非参考にして、自分に合った転職エージェントを有効活用していただければと思います。

転職エージェント・転職サイトのランキング・評判
転職エージェントの種類 記事
総合ランキング 転職エージェントおすすめランキング
20代 20代におすすめの転職エージェント・転職サイト
30代 30代におすすめの転職エージェント・転職サイト
40代 40代におすすめの転職エージェント・転職サイト
第二新卒 第二新卒におすすめの転職エージェント
女性 女性におすすめの転職エージェント
経理 経理転職エージェントランキング
bg
あなたの性別は?
  • DODA 第二新卒歓迎!働きながら業界トップレベルの技術を学ぶモノづくりエンジニア募集
  • リクナビNEXT 約8割が未経験からのスタート!大手商社でグローバルに活躍できる人材を募集中!
  • マイナビ転職 女性の働きやすさ抜群!有給消化率98%の有名メーカーで事務スタッフを募集中
  • エン転職 フレックス制で自由な社風!未経験者OK!平日夜・土日面接OK
  • @type 残業月20h未満/年休125日/定着率95%【入社祝金アリ】
7月21日 11:12 求人更新
0 コメント
twitter
はてな
facebook

pagetop